S-MAX

スマートフォン

秋吉 健のArcaic Singularity:長いものには巻かれろ!?デジタルデバイス市場におけるスケールメリットの重要性と利用者にとっての利点を考える【コラム】


デジタルデバイスのスケールメリットについて考えてみた!

みなさんは、世の中にあるデジタルデバイスやモバイル製品を選ぶ際、何を一番に重視するでしょうか。価格?品質?それともブランド?筆者が一番重視するのは「スケールメリット」です。汎用性と言い換えても良いかもしれません。

例えば筆者の愛用品を見てみると、クルマはトヨタ車ですし(クルマをデジタルデバイスと呼んで良いかはともかく)、パソコン(PC)はWindowsマシンで常にIntel CPUとNVIDIA製グラフィックボードの組み合わせですし、メインのスマートフォン(スマホ)はiPhone 3G以来ずっとiPhoneシリーズを買い替え続けています。

いわゆる「一番普及しているもの」ばかり選ぶため、かつて某氏に「秋吉さんってガジェットオタクというよりはただのミーハー(死語)ですよね」と、からかわれたことを今でも覚えていますが(ミーハーともちょっと違うとは思うが)、基本的に「世の中に広く普及しているもの、もしくは普及すると直感したもの」以外はメインデバイスとして常用しないのは事実です。

しかしながら、それは「みんなが使っているから」とか「流行り物だから」といったミーハー感覚とは若干異なるものであり、そういったシェアの大きな製品にこだわる理由(根拠)がちゃんとあります。それがスケールメリットです。

スケールメリットとは具体的にどういったものがあり、そしてユーザーにとっては何がメリットなのでしょうか。感性の原点からテクノロジーの特異点を俯瞰する連載コラム「Arcaic Singularity」。今回は主にモバイルデバイスを例に挙げつつ、スケールメリットについて考えます。

続きを読む

Huawei、次期フラッグシップスマホ「HUAWEI P50」シリーズの新製品発表会を7月29日に開催!ライブ配信も実施。大型センサーカメラを搭載へ


ファーウェイが次期フラッグシップスマホ「P50」シリーズをいよいよ正式発表へ!

Huawei Technologies(以下、Huawei)は19日(現地時間)、同社の新しいフラッグシップモデルの発表会「HUAWEI New Flagship Products Launch」を2021年7月29日(木)に開催するとお知らせしています。同社のYouTubeチャンネル( https://www.youtube.com/c/HuaweiMobile )にてライブ配信も実施されるとのこと。

また同社のConsumer Business Group CEOを務めるRichard Yu(余承东)氏は自身のweiboアカウントにて「業界初の新しいモバイルイメージング技術を搭載した『HUAWEI P50』シリーズを7月29日にリリースします。」と投稿しており、Huaweiのフラッグシップスマートフォン(スマホ)「HUAWEI P50」シリーズが正式発表されるとのこと。

続きを読む

AppleがiPhoneなど向け最新プラットフォーム「iOS 14.7」を提供開始!MagSafeバッテリーパック対応やHomePodのタイマー管理機能、不具合修正など


AppleがiPhoneなど向けiOS 14.7をリリース!

Appleは19日(現地時間)、iPhoneおよびiPod touch向けプラットフォーム「iOS」の最新バージョン「iOS 14.7(18G69)」を提供開始したとお知らせしています。なお、これまで同時にリリースされてきたiPad向けプラットフォーム「iPadOS」については現時点ではiPadOS 14.7がリリースされていません。

変更点は「iPhone 12」シリーズ向けに販売が開始された外付けバッテリー「MagSafeバッテリーパック」に対応したほか、HomePodのタイマー管理機能の追加やPodcastライブラリーですべての番組を表示するか、フォローしている番組のみを表示するかを選択可能になるなどの機能追加されているとのこと。

またApple Musicのロスレスオーディオとドルビーアトモスが予期せず再生停止する問題や一部のiPhone 11シリーズで再起動後に表示されなくなっていたバッテリーサービスのメッセージを復元などの不具合修正、さらにいくつかのセキュリティー問題修正などが行われているということです。

対象機種はiOS 14の対象機種である最新の「iPhone 12」シリーズを含むiPhone 6s以降およびiPod touch(第7世代)にて無料でアップデート可能です。その他にもtvOS 14.7(18M60)やwatchOS 7.6(18U63)もリリースされており、今回は新たにこれらのバージョンにはFCS(First Customer Ship)という名称が付けられています。

続きを読む

Apple、iPhoneなど向け次期プラットフォーム「iOS 15・iPadOS 15」の一般向けベータ版を提供開始!誰でも無料でひと足早く新機能が試せる


iOS 15やiPadOS 15、tvOS 15、watchOS 8のPublic Betaがスタート!

Appleは30日(現地時間)、今年6月に開催した「WWDC 2021」にて発表したスマートフォン(スマホ)やポータブルミュージックプレイヤー、タブレット、スマートテレビ、スマートウォッチ向け次期プラットフォーム「iOS 15」および「iPadOS 15」、「tvOS 15」、「watchOS 8」のパブリックベータ(一般向けベータ)を提供開始しています。

各プラットフォームともに「Apple Beta Software Program」からApple IDにログインして製品を登録し、iPhoneやiPod touch、iPadではパブリックベータのプロファイル( https://beta.apple.com/profile )をインストールし、Apple TVでは「設定」→「システム」→「ソフトウェア・アップデート」から「Public Betaアップデートを入手」をオンにして導入します。

合わせてiOS 15とiPadOS 15では「iOS 15 beta 2(19A5281j)」および「iPadOS 15 beta 2(19A5281j)」を配信開始しています。なお、同社では各パブリックベータを導入した場合はフィードバックを送るようにお願いしています。またパソコン(PC)「Mac」シリーズ向け「macOS 12.0 Monterey」も発表していますが、現時点ではまだこれらのパブリックベータは「近日開始(Coming Soon)」となっています。

続きを読む

NTT東日本・西日本、固定電話から携帯電話への通話料を10月1日より値下げ!各MNO宛ともに一律で17.6円/分、公衆電話は10円/15.5秒に


NTT東西の固定電話から携帯電話への通話料が10月より値下げ!各MNO宛が一律料金に

東日本電信電話(以下、NTT東日本)および西日本電信電話(以下、NTT西日本)は21日、両社の固定電話(加入電話、INSネット、公衆電話)から携帯電話への通話料金を2021年10月1日(金)より値下げすると発表しています。合わせて0036通話やひかり電話から携帯電話への通話料金についても同料金に値下げするとのこと。

これにより、10月1日からは中継事業者のサービスを利用する場合を除き、両社の加入電話やINSネット、ひかり電話から携帯電話宛はNTTドコモおよびKDDI、沖縄セルラー電話、ソフトバンク、ウィルコム沖縄、楽天モバイルといった移動体通信事業者(MNO)の各社ともに一律で17.6円/分、公衆電話から携帯電話宛は10円/15.5秒となります。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。