S-MAX

ニュース・解説・コラム

Googleの新しい5G対応フラッグシップスマホ「Pixel 7」と「Pixel 7 Pro」が正式発表!10月13日発売で予約販売開始。価格は8万2500円から



Googleは6日(現地時間)、アメリカ・ニューヨークのウィリアムズバーグにて新製品発表会「Made by Google Event '22」を開催し、同社が展開する「Made by Google」の新製品として独自開発したチップセット(SoC)「Tensor G2」を搭載する新しい5G対応のフラッグシップスマートフォン(スマホ)「Pixel 7」および「Pixel 7 Pro」を正式発表しています。

日本を含む1次販売国・地域では2022年10月13日(木)に発売され、すでに同社の公式Webショップ「Google ストア」では予約注文が開始されており、価格(金額はすべて税込)はPixel 7の128GBモデルが82,500円、256GBモデル(Obsidianのみ)が97,900円、Pixel 7 Proの128GBモデルが124,300円、256GBモデル(SnowとObsidianのみ)が139,700円となっています。

また2022年10月16日(日)までに購入するとPixel 7は21,000円分、Pixel 7 Proは35,000円分のGoogle ストア クレジットがプレゼントされます。さらに対象スマホが最大61,500円で下取りできるとのこと。なお、アメリカでの価格Pixel 7が599ドル(約86,800円) から、Pixel 7 Proが899ドル(約130,300円)からとなっています。

日本で販売されるモデルはPixel 7が「G03Z5」、Pixel 7 Proが「GFE4J」となっており、ともにおサイフケータイ(FeliCa)に対応し、G03Z5は5GのSub6のみ、GFE4Jは5GのSub6およびミリ波(mmWave)に対応しています。SIMはnanoSIMカード(4FF)とeSIMのデュアルSIMで、Google ストアで販売されるのはメーカー版でいわゆる「SIMフリー」となります。

本体カラーはPixel 7がLemongrassおよびSnow、Obsidianの3色、Pixel 7 ProがHazelおよびSnow、Obsidianの3色で、純正ケースとして「Case-Mate Tough Clear Case」(2,899円)や「Bellroy Leather Case」(6,800円)も販売されます。なお、充電ケーブルやSIMピン、クイック スイッチ アダプターが付属しているとのこと。

新たに最低5年間のセキュリティーアップデートが実施されることが案内されました。その他、日本ではGoogle ストア以外にもPixel 7はKDDIとソフトバンクから、Pixel 7 Proはソフトバンクからも販売され、純正ケースなどのアクセサリーもKDDIとSB C&Sから販売される予定となっています。KDDIおよびソフトバンクにおける価格などについては各社から発表される見込みです。

続きを読む

Google、初のスマートウォッチ「Pixel Watch」を発表!WearOS搭載でFeliCa対応。日本でも10月13日発売&予約受付中。価格は3万9800円から



Googleは6日(現地時間)、アメリカ・ニューヨークのウィリアムズバーグにて新製品発表会「Made by Google Event '22」を開催し、同社が展開する「Made by Google」の新製品として初のスマートウォッチ「Pixel Watch」を発表しています。日本を含む1次販売国・地域では2022年10月13日(木)に発売され、すでに日本の公式Webショップ「Google ストア」では予約受付を開始しています。

価格(金額はすべて税込)は日本ではWi-Fiモデルが39,800円、Wi-Fi+Cellularモデルが47,800円となっており、サイズはなく色はChampagne Goldケース+HazelアクティブバンドとMatte Blackケース+Obsidianアクティブバンド。Polished Silverケース+Charcoalアクティブバンド、Polished Silverケース+Chalkアクティブバンドが販売されます。

どちらのモデルも「Fitbit Premium」の6カ月分と「YouTube Music Premium」の3カ月分が無料で利用可能となるとのこと。なお、アメリカでの価格はWi-Fiモデルが349ドル(約50,600円)、Wi-Fi+Cellularモデルが399ドル(約57,800円)。販路はGoogle ストアのほか、Fitbit.comや携帯電話会社となっており、日本では対応する携帯電話会社としてKDDIとソフトバンクが掲載されているため、KDDIやソフトバンクからも販売されると見られます。

またアクセサリーとしてアクティブバンドが6,300円から、ストレッチバンドが7,800円から、ウーブンバンドが7,800円から、クラフトレザーバンドが10,300円から、ツートンレザーバンドが10,300円から、USB-C 磁気充電ケーブルが3,800円、USB-C 充電器(30W)が2,970円で販売されます。同梱品はPixel Watch本体の他にアクティブ バンド(大小2種類)とUSB-C 磁気充電ケーブル、クイック スタートガイドとなっており、USB-C 充電器は含まれていません。

続きを読む

NTTドコモがAndroid 13へのOSバージョンアップ予定機種を案内!Galaxy S20やXperia 10 III、AQUOS sense5Gなどを含めた合計38機種



NTTドコモは6日、同社が今年9月以降に発売する「2022-2023冬春モデル」を発表し、すでに販売されている製品を含めてGoogleが開発・提供するスマートフォン(スマホ)やタブレットなど向けプラットフォーム「Android」の最新バージョン「Android 13」へのOSバージョンアップ対象機種を案内しています。対象製品は全38機種となっています。



続きを読む

NTTドコモ、4GやVoLTEに対応した折りたたみ型フィーチャーフォン「DIGNOケータイ KY-42C」を発表!頑丈で長く安心して使える



NTTドコモは6日、同社が今年9月以降に発売する「2022-2023冬春モデル」として新たに4GやVoLTEに対応した折りたたみ型フィーチャーフォン「DIGNOケータイ KY-42C」(京セラ製)を発表しています。2023年3月以降発売予定。ドコモショップや量販店などのドコモ取扱店および公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などにて販売されます。



続きを読む

NTTドコモ、5G対応ホームルーター「home 5G HR02」を発表!Wi-Fi 6やメッシュ機能「Wi-Fi EasyMesh」、QRコード簡単接続などに対応



NTTドコモは6日、同社が今年9月以降に発売する「2022-2023冬春モデル」として新たに5G対応ホームルーター「home 5G HR02」(シャープ製)を発表しています。2023年2月以降発売予定。ドコモショップや量販店などのドコモ取扱店および公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などにて販売されます。



続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。