S-MAX

ニュース・解説・コラム

Google、新スマホ「Pixel 8a」を発表!5月14日発売ですでに購入可能。直販価格は7万2600円からで、NTTドコモやau、SoftBankからも販売


Tensor G3搭載で高性能ながら価格を抑えた新スマホ「Google Pixel 8a」が登場!

Googleは7日(現地時間)、同社が「Made by Google」として展開している「Pixel」ブランドの新商品として独自開発したチップセット(SoC)「Tensor G2」を搭載した新しい5G対応スマートフォン(スマホ)「Pixel 8a」を発表しています。Pixel 8aは日本を含む1次販売国・地域では2024年5月14日(火)に発売され、同社の公式Webショップ「Google ストア」では発売に先立ってすでに購入が可能となっています。

Google ストアにおける価格はアメリカでは499ドル(約78,000円) で、日本では72,600円(税込)です。なお、日本のGoogle ストアでは日本時間(JST)の5月21日(火)までの期間に購入すると次回以降のGoogle ストアでの購入の際に使える20,000円分の「Google ストア クレジット」がプレゼントされ、さらに前機種「Pixel 7a」や「iPhone SE(第3世代)」などの対象スマホが最大32,800円での下取りを提供する「Google Pixel 8a 発売記念キャンペーン」が実施されています。

なお、日本で販売されるモデルは「G576D」となっており、おサイフケータイ(FeliCa)に対応し、5GのSub6のみに対応しており、ミリ波(mmWave)は非対応で、SIMはnanoSIMカード(4FF)とeSIMのデュアルSIMです。またGoogle ストアにて直販されるメーカー版でオープン市場向けSIMフリー製品となり、日本ではGoogle ストア以外にもNTTドコモやKDDIおよび沖縄セルラー電話の携帯電話サービス「au」、ソフトバンクの携帯電話サービス「SoftBank」からも販売されます。

本体カラーはBay(ベイ)およびAloe(アロエ)、Obsidian(オブシディアン)、Porcelain(ポーセリン)の4色で、このうちのAloeは数量限定となっており、Pixel 8a専用の純正ケース(Bay、Aloe、Obsidian、Porcelain、Coral)も用意され、日本のGoogle ストアでは4,900円で販売されています。なお、海外向けモデルは「GKV4X」および「G8HHN」、「G6GPR」となっています。

続きを読む

ASUS JAPAN、FeliCa対応の新ゲーミングスマホ「ROG Phone 8」シリーズ(3製品4モデル)を発表!5月17日発売で予約開始。価格は15万9800円から


エイスースが新ゲーミングスマホ「ROG Phone 8」と「ROG Phone 8 Pro」、「ROG Phone 8 Pro Edition」を日本で5月17日発売!

ASUS JAPANは15日、同社が展開するゲーミングブランド「ROG(Republic of Gamers)」の新商品として5G対応ゲーミングスマートフォン(スマホ)「ROG Phone 8(型番:AI2401)」および「ROG Phone 8 Pro(型番:AI2401)」、「ROG Phone 8 Pro Edition(型番:AI2401)」(ともにASUSTeK Computer製)を日本向け製品を2024年5月17日(金)に発売すると発表しています。また発売に先立って5月15日(水)11時より予約販売を順次開始しています。

販路はASUS Store以外ではASUS Store 楽天市場店やAmazon.co.jp、エディオン、au +1 collection、コジマ、上新電機、ソフマップ、ノジマ、ひかりTVショッピング、ビックカメラ、ヤマダデンキ、ヨドバシカメラといったECサイトや量販店となっており、各製品ともにオープン市場向けメーカー版(いわゆる「SIMフリーモデル」)として販売され、ROG Phoneシリーズとしては初のおサイフケータイ(FeliCa)に対応しています。

販売されるモデルの内蔵メモリー(RAM)および内蔵ストレージはROG Phone 8が16GB RAM+256GBストレージモデル、ROG Phone 8 Proが16GB RAM+512GBストレージモデル、ROG Phone 8 Pro Editionが24GB RAM+1TBストレージモデルで、本体色はROG Phone 8がファントムブラックとレベルグレーの2色、ROG Phone 8 ProおよびROG Phone 8 Pro Editionがファントムブラックの1色のみとなります。

また価格(金額はすべて税込)はオープンながらも希望小売価格および公式Webショップ「ASUS Store」ではROG Phone 8が159,800円、ROG Phone 8 Proが179,800円、ROG Phone 8 Pro Editionが219,800円となっています。その他、ROG Phone 8シリーズで使える周辺機器として外付けファン「AeroActive Cooler X」(12,480円)や「ROG Phone 8 Clear Case」(1,980円)、「ROG PHONE 8 Antibacterial Glass Screen Protector」(3,480円)も販売されます。

さらにASUS JAPANではROG Phone 8シリーズ発売を記念して2024年7月31日(水)23時59分までにASUS StoreでROG Phone 8シリーズ本体と専用アクセサリーを同時購入すると、対象アクセサリー( https://jp.store.asus.com/store/asusjp/ja_JP/list/categoryID.4896493300 )が15%割引で購入できるキャンペーンを実施しているほか、先着順・数量限定でROG Phone 8およびROG Phone 8 ProをASUS Storeで購入すると、ROG SACKPACKをプレゼントします。

続きを読む

楽天モバイルが新たな基地局を4月16〜30日に全国40都道府県102市区町村で設置!サービスエリアマップを更新し、4Gは4月1日時点のデータに


楽天モバイルが2024年4月16〜30日に設置した基地局リストを公開!サービスエリアマップも更新

楽天モバイルは14日、同社が移動体通信事業者(MNO)として自社回線(以下、楽天回線)を構築して提供している携帯電話サービス( https://network.mobile.rakuten.co.jp/ )において2023年7月より実施している「Rakuten最強プラン」プロジェクトとして新たに2024年4月16日(火)から4月30日(火)までに全国40都道府県102市区町村で基地局を設置したとお知らせしています。

また同社は10日、サービスエリアマップ( https://network.mobile.rakuten.co.jp/area/ )を更新し、5G(NR方式)のデータは2024年2月13日(火)時点のままですが、新たに4G(LTE方式)のデータを2024年4月1日(月)時点に更新しています。なお、同社では新料金プラン「Rakuten最強プラン」の開始に合わせて4Gについては楽天回線エリアとパートナー(au)回線エリアを合わせた「データ高速無制限エリア」として表示するようになっています。

一方、楽天回線のみの4Gエリアについてはホームルーターサービス「Rakuten Turbo」で利用できるサービスエリアマップ( https://network.mobile.rakuten.co.jp/internet/turbo/area/ )にて公開されており、こちらも今回は更新されておらず、2024年2月13日(火)時点のデータとなっています。その他、同社ではパートナー(au)回線のサービスエリアマップ( https://network.mobile.rakuten.co.jp/area/map_partner.html )も個別に公開しています。

続きを読む

Nothing Technology、5Gスマホ「Nothing Phone (2a)」に次期OS「Android 15」のDeveloper Previewを提供開始!導入で初期化に


5Gスマホ「Nothing Phone (2a)」にAndroid 15のベータ版が提供開始!

Nothing Technologyは14日(現地時間)、同社が展開する「Nothing」ブランドにおける最新スマートフォン(スマホ)「Nothing Phone (2a)」(型番:A142)に対して次期プラットフォーム「Android 15」のDeveloper Preview Programを提供開始したとお知らせしています。

まずはDeveloper Preview Program - Beta 1がリリースされ、導入方法は手動でアップデート パッケージ(ファクトリーイメージ)を書き込むようになっているため、Android 15のDeveloper Preview Programにアップデートした場合には内蔵ストレージが初期化されてすべてのデータが削除されるとのこと。そのため、事前にデータのバックアップを取ることが推奨されています。

また同社ではベータ版は開発者プレビュープログラムの一環として提供され、初期開発の段階にあり、指紋が登録できなかったり、顔認証が利用できないなどの一部機能が欠落していたり動作しない可能性があるため、今回公開されるプログラムは開発者や上級者向けだとし、一般利用者向けではないことにご注意して欲しいと案内しています。

続きを読む

楽天モバイル、楽天回線対応製品にGoogleスマホ「Pixel 8a」を追加!相互接続性試験完了で緊急地震速報などのすべての機能が利用可能に


グーグルの5G対応スマホ「Pixel 8a」が楽天回線対応製品に追加!

楽天モバイルは14日、同社が移動体通信事業者(MNO)として自社回線(以下、楽天回線)を構築して提供している携帯電話サービス( https://network.mobile.rakuten.co.jp/ )に対応する製品(以下、楽天回線対応製品)を更新して新たに5G対応スマートフォン(スマホ)「Pixel 8a」(Google製)を追加しています。

これにより、日本市場向けに販売されているPixel 8a(型番:G576D)が楽天モバイルの相互接続性試験を完了し、楽天モバイルの4Gでの音声通話(VoLTE)やSMS、データ通信および5Gでのデータ通信に加え、ETWS(緊急地震速報、津波警報など)などのすべての機能に対応しています。動作確認時のビルド番号は各機種ともに「UD2A.231203.054」。

なお、同社ではこれまでGoogleのPixelスマホを販売したことはありませんが、これまでに「Pixel 4」および「Pixel 4 XL」以降のすべてのPixelスマホが楽天回線対応製品となっています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。