S-MAX

NTTドコモ

NTTドコモ、新料金プラン「ahamo」の公式Webサイトで6月30日より機種変更できるように!ドコモオンラインショップではすでに機種変更可能


ahamo.comにて機種変更が可能に!iPhone 11やXperia 1 II、Galaxy S20 5Gが購入可能

NTTドコモは18日、今年3月より提供しているオンライン専用の新料金プラン「ahamo」を契約している人がahamo公式Webサイト( https://ahamo.com )にて2021年6月30日(水)10:00より機種変更(ahamo契約のまま新しい製品を購入)できるようになるとお知らせしています。

ahamo公式Webサイトで機種変更できるのはahamo専用機種として販売されているスマートフォン(スマホ)「iPhone 11」(64GB・128GB・256GB)および「Xperia 1 II SO-51A」、「Galaxy S20 5G SC-51B」の3機種。なお、同社ではすでに5月19日より公式Webストア「ドコモオンラインショップ」にてahamo契約者がahamo契約のままスマホなどの機種変更での購入ができるようになっています。

続きを読む

NTTドコモのスタンダードスマホ「Xperia Ace II SO-41B」を写真と動画で紹介!2万2千円でMNPなら5500円の低価格が魅力【レポート】


docomoスマホ「Xperia Ace II SO-41B」を写真と動画でチェック!

既報通り、NTTドコモが「2021年夏モデル」として4Gに対応したスタンダードスマートフォン(スマホ)「Xperia Ace II SO-41B」(ソニー製)を5月28日に発売しました。価格(税込)は公式Webストア「ドコモオンラインショップ」など直営店では本体価格が22,000円。

また社から乗り換え(MNP)の場合には「端末購入割引」によって16,500円OFFの5,500円となっており、安価に購入できる「Xperia」シリーズとして注目を集めています。今回はそんなXperia Ace II SO-41Bを実際に試してみましたので、まずは外観を中心に写真や動画を交えて紹介します。

なお、発売に合わせて購入キャンペーンも実施され、購入した人にもれなく「簡単ガイドブック」(なくなり次第終了)をプレゼントするほか、Xperia Ace II SO-41Bと純正カバーを購入して2021年7月31日(土)までにプリインストールされている専用アプリで必要事項を入力して応募するとdポイント3,000ポイントをプレゼントしています。

続きを読む

1型センサーLeicaカメラ搭載のフラッグシップスマホ「AQUOS R6」が6月25日に発売!価格はNTTドコモが11万5632円、SoftBankが13万3920円


docomoとSoftBankからフラッグシップスマホ「AQUOS R6」が6月25日発売!

NTTドコモは17日、今夏以降に投入予定の「2021年夏モデル」のうちの5G対応フラッグシップスマートフォン(スマホ)「AQUOS R6 SH-51B」(シャープ製)を2021年6月25日(金)に発売すると発表しています。またソフトバンクは17日、携帯電話サービス「SoftBank」向け5G対応フラッグシップスマホ「AQUOS R6(型番:A101SH)」(シャープ製)を6月25日に発売すると発表しています。

販路はドコモショップやソフトバンクショップ、量販店などの店舗および公式Webストア「ドコモオンラインショップ」や「ソフトバンクオンラインショップ」などで、NTTドコモではすでに予約受付を実施していますが、SoftBankでも2021年6月18日(金)に予約受付を開始するとのこと。なお、ドコモオンラインショップにおける購入手続きは2021年6月22日(火)10時からで、お届けは発売日から順次。

価格(金額はすべて税込)はともに直営店ではAQUOS R6 SH-51Bが115,632円で、他社から乗り換え(MNP)の場合には「5G WELCOME割」によって22,000円OFFとなるほか、36回払いで購入した場合には最大12回分の残債が免除される「スマホおかえしプログラム」の対象で特典を利用すると実質3,212円/月×24回(総額77,088円)からとなります。

また『「AQUOS R6 SH-51B」デビューキャンペーン』( https://k-tai.sharp.co.jp/campaign/r6cp/docomo/index.html )が実施され、すべての販売拠点で2021年7月18日(日)までに購入し、2021年8月1日(日)までに応募した人にもれなくdポイント5,000ポイントをプレゼントするとのこと。dポイントの進呈は時期は2021年8月中を予定。

一方、SoftBank向けAQUOS R6 A101SHは133,920円で、MNPの場合には「【オンライン限定】web割」の対象となる見込みで21,600円OFFとなるほか、こちらも48回払いで購入する場合に最大24回分の残債が免除される「トクするサポート+」の対象で特典を利用すると実質2,790円/月×24回(総額66,960円)からに。

同様にSoftBank向けAQUOS R6 A101SHでも『「SoftBank AQUOS R6」デビューキャンペーン』( https://k-tai.sharp.co.jp/campaign/r6cp/softbank/index.html )が実施され、すべての販売拠点で2021年8月31日(火)までに購入し、2021年9月7日(火)までに応募した人にもれなくPayPayボーナス5,000円相当をプレゼントするとのこと。進呈は2021年9月下旬以降にメールで案内が届き、付与登録手続きを実施後に行われます。

続きを読む

NTTドコモ、スタンダードスマホ「arrows Be4 F-41A」を6月18日より「はじめてスマホ購入サポート」に追加!FOMAからの契約変更でお得に


docomoスマホ「arrows Be4 F-41A」がFOMAからの契約変更で実質約1万円に!

NTTドコモは15日、昨年6月に発売した「2020年春夏モデル」のうちのスタンダードスマートフォン(スマホ)「arrows Be4 F-41A」(富士通コネクテッドテクノロジーズ製)を2021年6月18日(金)より割引施策「はじめてスマホ購入サポート」の対象に追加するとお知らせしています。

これにより、同社の公式Webストア「ドコモオンラインショップ」では13,000ポイント還元となるとのこと。なお、arrows Be4 F-41Aの価格(金額はすべて税込)はドコモオンラインショップでは23,760円となっており、はじめてスマホ購入サポート適用で実質10,760円となります。

続きを読む

NTTドコモ、防水・防塵対応の10インチタブレット「dtab d-41A」にAndroid 11へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始


ドコモ タブレット「dtab d-41A」がAndroid 11に!

NTTドコモは16日、昨年8月に発売した「2020春夏モデル」のうちの10インチタブレット「dtab d-41A」(シャープ製)に対して最新プラットフォーム「Android 11」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2021年6月16日(水)に提供開始したとお知らせしています。

更新は本体のみで無線LAN(Wi-Fi)もしくは携帯電話(Xi・FOMA)の回線によるネットワーク経由(OTA)で行う方法が用意されており、更新時間は約20分となっていますが、通信回線やバックアップするデータ量などの環境によって異なる場合があるとしています。なお、更新ファイルサイズは明らかにされていませんが、Wi-Fiが推奨されます。

更新後のビルド番号は「38JP_2_250」で、ビルド番号の確認方法は「設定」→「タブレット情報」にて確認できます。主な変更点は以下の通りですが、開発元のシャープ公式サイトにおける『docomo Android 11対応 OSアップデート|OSバージョンアップ情報|サポート|AQUOS:シャープ』や『dtab d-41A OSアップデート(ver.11) – よくあるご質問』も合わせてご確認ください。

○主なアップデート内容
1)チャットやSNSアプリなどに関する通知の強化
2)プライバシー強化
3)スクリーンレコード追加

○改善される事象
4)ロック画面に設定した壁紙が正しく表示されない場合があります。
5)セキュリティパッチの更新(設定メニューのセキュリティパッチレベルが2021年5月になります。)

※上記以外にも、より快適にご利用いただくためのアップデートや一部仕様および表示変更などが含まれています。


続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。