S-MAX

ソフトバンク

デュアルディスプレイに対応したSoftBankスマホ「LG V60 ThinQ 5G」にAndroid 11へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新が提供開始


SoftBankスマホ「LG V60 ThinQ 5G」がAndroid 11に!

ソフトバンクは14日、携帯電話サービス「SoftBank」向け5G対応フラッグシップスマートフォン(スマホ)「LG V60 ThinQ 5G(型番:A001LG)」(LGエレクトロニクス製)に対して最新プラットフォーム「Android 11」を含むソフトウェア更新を2021年4月14日(水)より順次提供開始するとお知らせしています。

更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)および携帯電話回線(3G・4G・5G)によるネットワーク経由(OTA)で実施する方法が用意されており、更新にかかる通信料は無料ですが、同社では更新のためのファイルサイズが大きいので、Wi-Fiで実施することを推奨しています。

なお、更新の完了までの最大40分程度かかる場合があるとのこと。更新後のビルド番号は「A001LG20c」で、ビルド番号は「設定」→「システム」→「端末情報」→「ソフトウェア情報」→「ビルド番号」にて確認可能です。主な更新内容は以下の通り。

・Android 11へのOSバージョンアップ


続きを読む

SoftBank向けスマホ「AQUOS zero5G basic」にAndroid 11へのOSバージョンアップやNR化した周波数帯への対応を含む更新が提供開始


SoftBankスマホ「AQUOS zero5G basic A002SH」がAndroid 11に!

ソフトバンクは15日、携帯電話サービス「SoftBank」向け5G対応スマートフォン(スマホ)「AQUOS zero5G basic(型番:A002SH)」(シャープ製)に対して最新プラットフォーム「Android 11」を含むソフトウェア更新を2021年4月15日(木)より提供開始したとお知らせしています。

更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)および携帯電話回線(3G・4G・5G)によるネットワーク経由(OTA)で実施する方法が用意されており、更新にかかる通信料は無料ですが、同社では更新のためのファイルサイズが大きいので、Wi-Fiで実施することを推奨しています。なお、更新の完了までの最大20分程度かかる場合があるとのこと。

更新後のビルド番号は「S2004」。主な更新内容は以下の通りがすが、詳細についてはシャープの公式Webページを確認するよう案内されており、Android 11へのOSバージョンアップ以外にもテザリングオートやNR化した周波数帯への対応などもしているということです。また合わせて『OSアップデート(ver.11) – よくあるご質問』もご確認ください。

・Android 11へのOSバージョンアップ
・5Gサービスエリア拡大への対応(詳細は<<こちら>>
・セキュリティの向上

※ 最新バージョンの詳細については<<メーカーサイト>>にてご確認ください。


続きを読む

ソフトバンク、SoftBank向け5G対応フラッグシップスマホ「Xperia 1 III」を発表!6月中旬以降発売予定。ミリ波やおサイフケータイに対応


SoftBankからフラッグシップスマホ「Xperia 1 III」が登場!

ソフトバンクは14日、携帯電話サービス「SoftBank」向けに新フラッグシップスマートフォン(スマホ)「Xperia 1 III(型番:A101SO)」(Sony製)を発売すると発表しています。発売時期は2021年6月中旬以降を予定。なお、SoftBankでは初の5Gにおけるミリ波対応のスマホとなります。

販路はソフトバンクショップや量販店などのSoftBank取扱店および公式Webストア「ソフトバンクオンラインショップ」などで、価格は現時点では未定となっています。なお、発売日が近くなってから各販売拠点で事前予約受付を実施する見込み。

SoftBank版ではおサイフケータイ(FeliCa)に対応するほか、内蔵メモリー(RAM)は12GB、内蔵ストレージは256GB、本体カラーがフロストブラックとフロストパープルの2色展開となっており、nanoSIMカード(4FF)スロットが1つのシングルSIMモデルとなっています。なお、最大通信速度は測定中とのこと。

続きを読む

未発表のソフトバンク向けと見られるLenovo製「A101LV」がベンチマーク「Geekbench」に登場!Androidタブレット「TAB5」の後継か


ソフトバンク向けタブレットと見られる「A101ZT」がベンチマークに登場!写真は「Lenovo TAB5」

ベンチマークアプリ「Geekbench」の測定結果に未発表のLenovo Electronics Technology(以下、Lenovo)製「Lenovo A101LV」が掲載されています。型番ルールからソフトバンク(携帯電話サービス「SoftBank」や「Y!mobile」など)向けだと見られます。

測定結果からOSはAndroid 11、チップセット(SoC)はQualcomm製「Snapdragon 690 5G Mobile Platform」(2.07GHz×2+1.71GHz×6のオクタコアCPU)、内蔵メモリー(RAM)は4GB(実質3.40GB)となっています。なお、5Gに対応しているかどうかは不明。

詳細は不明ですが、過去のラインナップから考えると2019年9月に発売された10インチAndroidタブレット「Lenovo TAB5(型番:801LV)」の後継機種としてタブレットになるのではないかと予想され、製品名をそのまま継承すれば「Lenovo TAB6」(仮称)となるのではないかと考えられます。

続きを読む

ソフトバンク、SoftBank向けフラッグシップスマホ「AQUOS R3」にAndroid 11へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始


SoftBankスマホ「AQUOS R3 808SH」がAndroid 11に!

ソフトバンクは5日、携帯電話サービス「SoftBank」向けフラッグシップスマートフォン(スマホ)「AQUOS R3(型番:808SH)」(シャープ製)に対応して最新プラットフォーム「Android 11」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2021年4月5日(月)から順次提供開始するとお知らせしています。

更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)および携帯電話回線(3G・4G)によるネットワーク経由(OTA)で実施する方法が用意されており、更新にかかる通信料は無料ですが、同社では更新のためのファイルサイズが大きいので、Wi-Fiで実施することを推奨しています。なお、更新の完了までの最大20分程度かかる場合があるとのこと。

更新後のビルド番号は「S2004」。主な更新内容は以下の通りがすが、詳細についてはシャープの公式Webページ『SoftBank Android 11対応 OSアップデート|OSバージョンアップ情報|サポート|AQUOS:シャープ』を確認するよう案内されており、Android 11へのOSバージョンアップ以外にもAIライブストーリーProやテザリングオートに対応するなどしているということです。

・Android 11へのOSバージョンアップ
・セキュリティの向上
※ 最新バージョンの詳細については<<メーカーサイト>>にてご確認ください。


続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。