S-MAX

UQ

UQ mobileオンラインショップにてSIM契約でMNPなら最大1万5千円相当、新規契約なら最大6千円相当の還元キャンペーンを実施中


UQ mobileの公式オンラインショップのキャッシュバックキャンペーンが還元額を最大15,000円相当に増額!

KDDIは19日、携帯電話サービス「UQ mobile」の公式Webストア「UQ mobile オンラインショップ」においてSIM(物理SIMカードおよびeSIM)のみを契約した場合のキャッシュバックキャンペーンの内容を2022年5月19日(金)から変更するとお知らせしています。

キャンペーンはこれまでも実施されており、他社から乗り換え(MNP)の場合には最大10,000円相当(金額はすべて不課税)、新規契約の場合には最大3,000円相当がau PAY残高チャージにて還元されていましたが、期間限定で5月31日(火)まではMNPの場合に最大12,000円相当還元となっています。

さらにeSIMなら追加で3,000円相当が追加されるため、MNPでは最大15,000円相当、新規契約では最大6,000円相当が還元されます。なお、MNPでは増量オプションIIに未加入の場合にはSIMカードで6,000円相当、eSIMで9,000円相当の還元となります。その他、UQ mobileオンラインショップでは事務手数料3,300円(税込)がかかるのでご注意ください。

続きを読む

新スマホ「Galaxy A53 5G」が5月27日に発売!NTTドコモ版「SC-53C」は5万9400円、au・UQ mobile版「SCG15」は5万9835円


docomoから「Galaxy A53 5G SC-53C」、auとUQ mobileから「Galaxy A53 5G SCG15」が5月27日に発売!

既報通り、最新ミッドハイレンジスマートフォン(スマホ)「Galaxy A53 5G」(Samsung Electronics製)が日本に投入されます。これまで発売時期が2022年5月下旬以降と案内されていましたが、NTTドコモは20日、同社の「2022年夏モデル」として「Galaxy A53 5G SC-53C」を2022年5月27日(金)に発売すると発表しています。

またKDDIおよび沖縄セルラー電話は19日、携帯電話サービス「au」および「UQ mobile」向け「Galaxy A53 5G SCG15」(Samsung Electronics製)を2022年5月27日(金)に発売すると発表しています。

販路はGalaxy A53 5G SC-53Cがドコモショップや量販店などのドコモ取扱店および公式Webストア「ドコモオンラインショップ」など、Galaxy A53 5G SCG15がauショップやau Style、UQスポット、量販店などのau取扱店およびUQ mobile取扱店、公式Webストア「au Online Shop」および「UQ mobile オンラインショップ」などとなっています。

すでに発売に先立ってNTTドコモ向け、au向け、UQ mobile向けのいずれも事前予約を実施しており、価格はGalaxy A53 5G SC-53Cがドコモオンラインショップなどの直営店で59,400円、Galaxy A53 5G SCG15がauおよびUQ mobile向けともに直営店で59,835円となっています。

NTTドコモでは「いつでもカエドキプログラム」の対象で24回分割払いで購入して23ヶ月目に返却して特典を利用した場合に残債(24回目支払額25,080円)が免除されて実質負担額は1,492円/23回(総額34,320円)となります。なお、ドコモオンラインショップでは発売に先立って5月24日(火)10時に購入手続きが開始され、お届けは発売日以降となるとのこと。

auでは「スマホトクするプログラム」の対象で24回分割払いで購入して23ヶ月目に返却して特典を利用した場合に残債(24回目支払額25,680円)が免除されて実質負担額は1,485円/23回(総額34,155円)となります。

またauでは「au Online Shop お得割」によって新規購入では11,000円割引(22歳以下なら22,000円割引)、他社から乗り換え(MNP)では22,000円割引、「5G機種変更おトク割」によって機種変更では5,500円割引(au Online Shopでは5,500円相当のau PAY残高で還元)となります。

一方、UQ mobileでは新規契約なら「増量オプションII」(月額550円、初回申込時は最大12カ月無料)に加入で11,000円割引、未加入で6,600円割引、MNPなら増量オプションIIに加入で22,000円割引、未加入で17,600円割引となっています。

なお、日本向け製品となるGalaxy A53 5G SC-53CおよびGalaxy A53 5G SCG15はともに日本でニーズの高いおサイフケータイ(FeliCa)に対応しているほか、チップセット(SoC)はSamsung Electronics製「Exynos 1280」、内蔵メモリー(RAM)は6GB、内蔵ストレージは128GB、本体色はオーサム ブラックおよびオーサム ブルー、オーサム ホワイトの3色、SIMはnanoSIMカード(4FF)スロットが1つのシングルSIMとなっています。

続きを読む

au・UQ mobile向け5Gスマホ「arrows We FCG01」にAndroid 12へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新が5月18日15時より提供


auとUQ mobile向け5Gスマホ「arrows We FCG01」がAndroid 12に!

KDDIは17日、携帯電話サービス「au」および「UQ mobile」向け5G対応エントリースマートフォン「arrows We FCG01」(FCNT製)に対して最新プラットフォーム「Android 12」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2022年5月18日(水)15時より提供開始するとお知らせしています。

更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)および携帯電話ネットワーク(5G/4G・WiMAX 2+)によるネットワーク経由(OTA)が用意されており、更新時間は約15分、更新ファイルサイズは約0.7GBとなっており、更新ファイルサイズが大きいのでダウンロードにはWi-Fiの利用が推奨されています。

なお、更新を実施するには内蔵ストレージに約3.0GB以上の空きがあり、電池残量が十分な状態(フル充電)となっている状態で更新をするよう案内されています。主な更新内容は以下の通り。更新後のビルド番号は「V13RK39E」、Androidセキュリティパッチレベルは「2022年3月1日」となるとのこと。

<アップデート内容>
・Android 12による機能・操作性の向上
・1.7GHz帯を利用した5Gサービスへの対応

○主な機能追加・変更内容/削除項目について
1)「メディア管理アプリ」が追加されてアプリごとにメディア管理の権限設定が行えます。
2)「アラームとリマインダー」が追加されます。
3)個別アプリ情報内に「権限を削除して空き容量を増やす」が追加されます。
4)ユーザー補助のメニュー構成が大幅に変更されます。
 ・細かい機能が「タイミングの管理」や「システム操作」の配下に移されます。
 ・細かい機能が「音声の調整」配下に移されます。
 ・「さらに輝度を下げる」や「テキストを太字にする」が追加されます。
 ・新たに「全般」という見出しがつくようになります。
 ・「ユーザー補助機能のショートカット」項目が追加されます。
5)「通話アカウント」の設定項目が削除されます。

○その他OSアップデートにおける改善内容・初期化/削除項目の詳細は以下よりご確認ください。
 OSアップデートにおける機能追加・変更/削除/初期化項目について(1.1MB)[PDF]
 ※更新されるソフトウエアには、上記以外により快適にFCG01をご利用いただくための改善内容が含まれております。

・Android 12共通の特長について、詳細は下記よりご確認ください。
 アップデートとは?


続きを読む

KDDI、au向け「Xperia 1 IV SOG06」、au・UQ mobile向け「Xperia 10 IV SOG07」と「Xperia Ace III SOG08」を発表!予約も開始


auスマホ「Xperia 1 IV SOG06」、au&UQ mobileスマホ「Xperia 10 IV SOG07」と「Xperia Ace III SOG08」が登場!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は11日、携帯電話サービス「au」における新商品としてフラッグシップスマートフォン(スマホ)「Xperia 1 IV SOG06」およびスタンダードスマホ「Xperia 10 IV SOG07」、エントリースマホ「Xperia Ace III SOG08」(ともにソニー製)、携帯電話サービス「UQ mobile」における新商品としてXperia 10 IV SOG07およびXperia Ace III SOG08を発表しています。

発売時期はauおよびUQ mobileで同じとなっており、Xperia 1 IV SOG06が2022年6月上旬以降、Xperia 10 IV SOG07が2022年7月上旬以降、Xperia Ace III SOG08が2022年6月中旬以降を予定し、発売に先立って各機種ともに2022年5月11日(水)17時より事前予約受付を開始しています。

販路はau向けはauショップやau Style、量販店などのau取扱店および公式Webストア「au Online Shop」など、UQ mobile向けはUQスポットやauショップ、au Style、量販店などのUQ mobile取扱店および公式Webストア「UQ mobileオンラインショップ」などとなっています。価格(金額はすべて税込)はXperia 1 IV SOG06のみ案内されており、本体価格は192,930円。

またauではスマホトクするプログラム(24回目支払額=残価81,840円)適用時の実質負担額は4,830円/月×23回(総額111,090円)となり、機種変更では「5G機種変更おトク割」で5,500円割引(au Online Shopでは5,500円相当のau PAY残高による還元)、「au Online Shopおトク割」で新規契約なら11,000円割引、他社から乗り換え(MNP)なら22,000円割引となります。Xperia 10 IV SOG07とXperia Ace III SOG08の価格は現時点では未定で後日案内予定とのこと。

またXperia 1 IV SOG06の発売を記念して「Xperia 1 IV 予約キャンペーン」が実施され、期間中にXperia 1 IV SOG06を予約・購入して専用のキャンペーンWebページ( https://xperia.sony.jp/campaign/au_2022spring1m4/ )から応募した人にもれなく10,000円相当(不課税)のau PAY 残高が還元されます。購入・応募期間は2022年7月31日(日)まで。

さらに「Xperia 1 IV オンライン限定キャンペーン」も実施され、期間中にau Online ShopでXperia 1 IV SOG06を購入して専用のキャンペーンWebページ( https://xperia.sony.jp/campaign/au_2022spring1m4_online/ )から応募して人にもれなく5,000円相当(不課税)のソニーポイントが還元されます。購入・応募期間は2022年7月31日(日)まで。

続きを読む

UQコミュニケーションズ、WiMAX 2+用の2.5GHz帯を5Gへ9月以降順次転用!切替後にWiMAX 2+は下り最大220Mbpsへ


UQ WiMAX 2+の2.5GHz帯が9月以降順次5G(n41)へ転用!

KDDI傘下のUQコミュニケーションズ(以下、UQ)は28日、同社が提供している高速データ通信サービス「WiMAX 2+」に利用している2.5GHz帯(50Hz幅)において5Gサービスを東名阪の主要都市部の一部地域から2022年9月1日以降順次提供開始すると発表しています。

同社では周波数帯の有効活用によってより一層快適な高速データ通信サービスを提供するために周波数の一部を5Gサービスに切り替えるとし、切り替え後は東名阪の主要都市部の一部地域から従来のWiMAX 2+による4G(LTE方式)通信時の最大速度が440Mbpsから220Mbpsに順次変更となります。

そのため、現在、WiMAX 2+対応ルーターを利用している場合には4Gによる安定した通信とますます拡大する5Gサービスを利用可能な「WiMAX +5G」対応ルーターへ契約移行手数料無料で移行できるようになっています。なお、2.5GHz帯による5Gを利用するにはn41に対応した機種が必要です。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。