S-MAX

Wi-Fi

オウガ・ジャパン、初のAndroidタブレット「OPPO Pad Air」を発表!Wi-Fi版「OPD2102A」が9月30日発売。価格は3万7800円


オウガ・ジャパン初のタブレット「OPPO Pad Air OPD2102A」が登場!

オウガ・ジャパン(旧:オッポジャパン)は26日、10.3インチサイズのAndroidタブレット「OPPO Pad Air(オッポ パッド エアー)」(OPPO Mobile Telecommunications製)を日本にて発表しています。日本市場で販売されるのはWi-Fi版(型番:OPD2102A)で、2022年9月30日(金)より順次発売されるとのこと。

価格(金額はすべて税込)はオープンながら希望小売価格およびOPPO 公式オンラインショップ やOPPO公式PayPayモール店、OPPO公式楽天市場店といった公式Webストアでは37,800円となっており、発売に先立って2022年9月26日(月)11時より順次予約受付を実施するということです。

また販路は他にもコジマや上新電機、ソフマップ、ノジマ、ビックカメラ、ヤマダ電機、ヨドバシカメラといった量販店、Amazon.co.jpやECカレント、ひかりTVショッピングといったECサイトとなっています。

続きを読む

総務省、無線LANの6GHz帯と自動車内の5.2GHz帯を利用可能とする電波法改正の省令を公布・施行!ついに日本でWi-Fi 6Eが解禁に


日本での6GHz帯と自動車内の5.2GHz帯のWi-Fiが利用可能に!

総務省は2日、寺田稔総務大臣によって電波法の規定に基づいて同法を実施するために「電波法施行規則」および「無線設備規則」、「特定無線設備の技術基準適合証明等に関する規則」などの一部を改正する省令(令和4年総務省令第59号)を公布ことをお知らせしています。

また合わせて同省令を同日から施行し、複数の告示(令和4年総務省告示第289〜299号)をしています。これにより、日本国内において6GHz帯を用いた無線LAN(Wi-Fi Allianceが定める「Wi-Fi 6E」)および自動車内における5.2GHz帯の無線LANが利用可能となりました。

ただし、すでに機器として対応している場合であってもそれぞれ日本向けの工事設計認証などの認証(いわゆる「技適」)を取得して技適マークを表示できる場合に使用できるため、今後、各メーカーなどによって技適を取得してソフトウェア更新などで技適マークに対応することで正式にこれらの無線LANが日本で使えるようになります。

続きを読む

ファミリーマートで使える無料の公衆無線LANサービス「Famima Wi-Fi」が7月31日に終了!店内では「d Wi-Fi」の提供は継続


ファミリーマートのフリーWi-Fi「Famima Wi-Fi」が終了に!

ファミリーマートが全国のコンビニエンスストア「ファミリーマート」の16000以上の店舗内で高速なデータ通信が利用できる無料の公衆無線LANサービス「Famima Wi-Fi(ファミマワイファイ)」を2022年7月31日(日)をもって終了するとお知らせしています。

これにより、8月1日(月)以降はFamima Wi-Fiは停波され、Webブラウザーからの接続だけでなくスマートフォン(スマホ)など向け「ファミリーマートWi-Fi簡単ログインアプリ」や「Japan Wi-Fi auto-connect」、「Japan Connected-free Wi-Fi」などからも接続できなくなるとのこと。

なお、ファミリーマート店内における公衆無線LANサービスとしてはNTTドコモが提供する「d Wi-Fi」については継続するということで、d Wi-Fiもdアカウントを取得することで誰でも利用料無料で利用できます。d Wi-FiのSSIDは「0000docomo」および「0001docomo」となっています。

続きを読む

京セラ、法人向けWi-Fiスマホ「DIGNO WX KC-S303」を発表!9月発売予定。MediaTek Helio P65搭載で携帯電話回線には非対応


Wi-Fiスマホ「Kyocera DIGNO WX」が登場!

京セラは15日、法人向けWi-Fi対応スマートフォン(スマホ)「DIGNO WX(型番:KC-S303)を」を発表しています。発売時期は2022年9月を予定し、法人窓口で販売されるほか、オープン市場向けメーカー版であるため、一部のECサイトなどでも取り扱われる見込みです。

また京セラが提供している新たにスマホなどのモバイル機器を導入する際の「導入サポート」から「キッティング(端末設定など)」や「配送サービス」、「運用サポート」、「保証」、「修理サービス」、「リサイクル」までをすべて同社の国内体制にてワンストップで支援する「京セラモバイルサポート」に対応しています。

続きを読む

14.6インチプレミアムタブレット「Galaxy Tab S8 Ultra」が6月23日に発売!価格は15万5980円。専用キーボードがもらえるキャンペーンも


14.6インチプレミアムタブレット「Galaxy Tab S8 Ultra」が6月23日発売!

サムスン電子ジャパンは9日、最新フラッグシップタブレット「Galaxy Tab S8」シリーズの最上位モデル「Galaxy Tab S8 Ultra(型番:SM-X900)」(Samsung Electronics製)を2022年6月23日(木)に発売すると発表しています。日本で販売されるのはWi-Fiモデルの12GB内蔵メモリー(RAM)および256GB内蔵ストレージとなり、本体色もグラファイトの1色のみとなります。

価格(金額はすべて税込)はオープンながら希望小売価格が155,980円で、販路はAmazon.co.jpおよびヨドバシ.com、ビックカメラ.comで基本的にオンライン限定モデルとなるものの、東京・原宿にある世界最大級のショーケース「Galaxy Harajuku」では店頭での販売が行われます。また合わせて専用の純正アクセサリー「Book Cover Keyboard(型番:EF-DX900U)」(ブラック)も販売されます。

Book Cover Keyboardの価格は希望小売価格が30,800円。なお、ヨドバシ.comやビックカメラ.comではGalaxy Tab S8 Ultra本体ともに10%ポイント還元となり、本体が15,598ポイント還元、キーボードが3,080ポイント還元となっているほか、Amazon.co.jpでは本体が141,800円の1%(1,418ポイント)還元、キーボードが28,001円の1%(280ポイント)還元となっています。。

さらにGalaxy Tab S8 Ultraを発売日前日までの予約して購入し、応募するともれなく全員にBook Cover Keyboardがプレゼントされる『日本上陸記念「Galaxy Tab S8 Ultra」予約期間購入キャンペーン』( https://www.galaxymobile.jp/explore/event/2022tabs8-series/ )が実施されます。応募・製品受取期間は2022年7月18日(月)23:59まで。賞品は2022年8月中旬より順次発送予定。

その他、通常1年間のメーカー保証が提供されますが、有料保証サービス「Galaxy Care」に加入すると、水没破損や落下などによる画面割れ、故障や盗難時に会員価格にて交換して届けてもらえ、万が一のアクシデントに備えた安心なサービスも提供されます。支払いは現在は2年一括プランが用意されていますが、6月23日以降より月額プランも追加予定だとのこと。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。