S-MAX

Wi-Fi

セブン-イレブンやイトーヨーカドーなどで使える無料の公衆無線LANサービス「7SPOT」が2022年3月31日に終了!ネット環境の変化で


セブン&アイグループのフリーWi-Fi「セブンスポット」が来年3月末に終了に!

セブン&アイ・ホールディングスは1日、同社のグループ会社が展開するコンビニエンスストア「セブン-イレブン」やスーパーマーケット「イトーヨーカドー」、ファミリーレストラン「デニーズ」などの店舗で使える無料の公衆無線LANサービス(いわゆる「フリーWi-Fi」)「7SPOT」を2022年3月31日(木)23:59を持って終了するとお知らせしています。

同社では日本国内におけるインターネット環境の変化を背景にサービス内容を見直した結果、今回、7SPOTのサービス終了を決定したとのこと。2022年3月31日にすべての店舗でサービスを終了するほか、終了に先立って一部の店舗では7SPOTの設置を見送っているということです。

続きを読む

都営バス(都バス)の車内で使える公衆無線LANサービス「Toei Bus Free Wi-Fi」と「docomo Wi-Fi」が11月30日に終了!携帯電話網の進歩で


都営バス車内のToei Bus Free Wi-Fiとdocomo Wi-Fiが終了に!

東京都交通局は1日、同局が運行する「都営バス」の車内において提供している公衆無線LAN(Wi-Fi)サービスを2021年11月30日(火)に終了するとお知らせしています。終了するのは都営バス無料Wi-Fiサービス「Toei Bus Free Wi-Fi」およびNTTドコモ「docomo Wi-Fi」。

同局では提供事業者との契約期間の満了に伴っての終了となるとのことで、4Gや5Gなどの携帯電話ネットワークのエリアや通信品質の向上によって利用者が減っているためだとしています。なお、終了以降もバス車内においてこれらのSSIDが表示される場合がありますが、接続できないとしています。

続きを読む

11インチWQHD+液晶やS860などを搭載したAndroidタブレット「Xiaomi Pad 5」が日本で10月21日より順次発売!価格は4万3780円から


シャオミが高性能な11インチAndroidタブレット「Xiaomi Pad 5」を日本で発売!

Xiaomi(以下、シャオミ)は21日、オンラインにて「Xiaomi Japan フラッグシップ新製品発表」を開催し、新たに11インチサイズのAndroidタブレット「Xiaomi Pad 5」(Xiaomi Communications製)を日本市場にて発売すると発表しています。販売されるのはWi-Fi版で、発売日は128GBストレージモデルが2021年10月21日(木)、256GBストレージモデルが2021年11月末を予定しています。

また合わせてXiaomi Pad 5で利用できるペン「Xiaomi Smart Pen」も別売で10月12日に発売されています。価格(金額はすべて税込)はオープンながら公式Webストア「Mi.com」では128GBストレージモデルが43,780円、256GBストレージモデルが54,780円、Xiaomi Smart Penが11,800円とのこと。なお、各モデルともに本体カラーはコスミックグレーとパールホワイトの2色が販売されますが、パールホワイトについてはMi.comでのみの取り扱いとなるということです。

販路はMi.comの他にも大手Webストア「Amazon.co.jp」や「ECカレント」、「ひかりショッピング」、「SoftBank SELECTION」、「ムラウチドットコム」といったECサイト、「エディオン」および「ケーズデンキ」、「コジマ」、「上新電機」、「ソフマップ」、「ノジマ」、「ビックカメラ」、「ヤマダ電機」、「ヨドバシカメラ」といった量販店、「IIJmio」や「OCN モバイル ONE(goo Simseller」といった仮想移動体通信事業者(MVNO)などとなっています。

続きを読む

秋吉 健のArcaic Singularity:もう「Wi-Fiは邪魔なだけ」と言わせない!さらなる快適性と安定性を獲得した「Wi-Fi 6E」の特徴やメリットを考える【コラム】


Wi-Fi 6Eについて考えてみた!

テクノロジーは日進月歩であるとはよく言ったもので、通信の世界も1年前の最新技術や規格が型落ちになることが多々あります。現在のWi-Fi技術はまさにそのような状況にあります。

本連載コラムでは2019年に「Wi-Fi 6」(ワイファイ・シックス)という通信規格について解説したことがありますが、その通信規格が拡張され、現在は「Wi-Fi 6E」という規格に対応したルーターやモバイルデバイスが市場に出回り始めました。

Wi-Fi 6ですら導入していない企業や一般家庭が多い中、Wi-Fi 6Eは私たちにどのようなメリットをもたらすのでしょうか。感性の原点からテクノロジーの特異点を俯瞰する連載コラム「Arcaic Singularity」。今回はWi-Fi 6Eの特徴やメリットについて解説します。

続きを読む

NTTドコモの5G対応ホームルーター「home 5G HR01」を写真で紹介!コンセントに挿すだけの簡単設置で5Gと4Gが使い放題に【レポート】


5G対応のホームルーター「home 5G HR01」をチェック!

既報通り、NTTドコモは19日にオンラインで「2021 夏 新サービス・新商品発表会」を開催し、5Gに対応したホームルーター「home 5G HR01(ホーム ファイブジー エイチアールゼロイチ)」(シャープ製)と、同製品に関連するサービスを発表した。提供開始時期は8月下旬以降の予定。

サービス申し込みやhome 5G HR01の販売拠点は、ドコモショップや量販店などのドコモ取扱店および公式Webストア「ドコモオンラインショップ」の予定で、現時点での本体価格は未定。また、ドコモオンラインショップにおける事前予約の受付は別途アナウンスされるとのこと。

発表会後のメディア向けタッチ&トライ会場にて実機に触れることができたので、写真を交えながら製品の仕様をチェックしていく。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。