S-MAX

イベント・レポート

ソースネクストのAI翻訳機「ポケトーク」がコロナ禍でさらに進化!新機能「グループ翻訳」と「ポケトーク字幕」を写真と動画で紹介【レポート】


ソースネクストのPOCKETALKがコロナ禍でますます進化!

パソコン(PC)ソフトやAI翻訳機「POCKETALK(ポケトーク)」(以下、ポケトーク)シリーズ( https://pocketalk.jp/ )などを展開するソースネクストは18日、「POCKETALK W(ポケトーク ダブリュー)」、「POCKETALK S(ポケトーク エス)」、「POCKETALK S Plus(ポケトーク エス プラス)」を対象に、新機能の「グループ翻訳」をアップデートによって追加したことを発表した。

既報通り、ソースネクストは6月15日に都内で「ソースネクスト 新製品発表会」を開催し、登壇した同社代表取締役会長兼CEOの松田憲幸氏が、アップデートによるグループ翻訳と「ポケトーク字幕」の新機能を追加することを発表していた。それを受け、今回グループ翻訳が18日にリリースされた。ポケトーク字幕も8月中にはリリースされる予定。

本記事では6月の新製品発表会のプレゼン内容とタッチ&トライで試した内容、さらに7月のメディア向けに実施された体験会で試した内容をまとめ、グループ翻訳とポケトーク字幕について写真や動画を交えながらレポートをする。

続きを読む

ソースネクストのリモート会議専用機「KAIGIO MeePet」を写真と動画で紹介!Zoom・Teams・Webex対応のPC不要オールインワン製品【レポート】


ソースネクストが手がける次のハードウェアはリモート会議専用機!

既報通り、パソコン(PC)ソフトやAI翻訳機「POCKETALK(ポケトーク)」(以下、ポケトーク)などを展開するソースネクストは6月15日、都内で「ソースネクスト 新製品発表会」を開催し、会議関連製品に特化したブランド「KAIGIO(カイギオ)」を新たに立ち上げると同時に、KAIGIO向けの製品としてZoom SDKを利用したリモート会議専用機「KAIGIO MeePet(カイギオ ミーペット)」(以下、MeePet)を2021年8月18日(水)に発売することを発表した。

ソースネクストはこれまで、翻訳機のポケトークシリーズをはじめ、そこから派生したAI筆談機「ポケトークmimi(ミミ)」や「タブレットmimi(ミミ)」、さらにはAIボイスレコーダー「AutoMemo(オートメモ)」などのハードウェアを手がけており、いずれも単機能に絞った「専用機」であることが大きな特徴となっている。今回のMeePetもリモート会議に特化した「専用機」のため、リモート会議に関する操作は簡単だが、それ以外の例えばインターネットやメール、追加アプリのダウンロードなどは利用できない仕様となっている。

MeePetは、ソースネクストの公式オンラインショップや大手Webストア「Amazon.co.jp」、家電量販店などで取り扱われる予定で、本体価格(金額はすべて税込)は29,700円、別売の専用リモコンは1,980円、ワイド保証延長サービス(3年保証)は3,960円。

本記事では発表会後のタッチ&トライでMeePetの実機を試すことができたので、写真や動画を交えながらレポートをする。

続きを読む

ソースネクストが新ブランド「KAIGIO(カイギオ)」を立ち上げ!販売中の「全録」に続き「満面」と「MeePet」を8月から順次発売【レポート】


リモート会議を快適に!ソースネクストが新ブランドを立ち上げ

パソコン(PC)ソフトやAI翻訳機「POCKETALK(ポケトーク)」(以下、ポケトーク)などを展開するソースネクストは6月15日、「ソースネクスト 新製品発表会」を都内で開催し、会議関連製品に特化したブランド「KAIGIO(カイギオ)」を新たに立ち上げると同時に、KAIGIO向けの製品「全録KAIGIO(ゼンロクカイギオ)」「満面KAIGIO(マンメンカイギオ)」「KAIGIO MeePet(カイギオ ミーペット)」(以下、MeePet)を6月から順次発売することを発表した。

今回の発表会は、新型コロナウイルス感染症拡大防止対策を実施。発表会場における取材陣の参加人数を制限し、YouTube Liveによるオンラインでの同時配信も実施した。

本記事では写真や動画を交えながらプレゼン内容を中心にレポートをする。

続きを読む

開催地の楽しみ!旗艦店「Galaxy Harajuku」で歴代オリンピックスマホ&ケータイ展示を楽しもう。Fold3やFlip3も展示開始【レポート】


東京・原宿にあるGalaxyのショールームにおける歴代オリンピックスマホ&ケータイ展示を紹介

第32回オリンピック競技大会(2020/東京)(以下、東京2020オリンピック)が7月23日から8月8日まで開催され、自宅などで画面越しに世界のアスリートの活躍を楽しんだ人も多かったのではないだろうか。

今回のオリンピック・パラリンピックはコロナ禍によって開催延期に加えてイベントも縮小されたが、スマートフォン(スマホ)に関してはオリンピック開催地だからこそ楽しめる部分もある。ここで注目となる施設がサムスン電子の東京・原宿にあるショールーム「Galaxy Harajuku」だ。

この施設では歴代のオリンピック記念スマホ・ケータイとその歴史を展示しており、オリンピック開催地のショールームだからこそ気軽に見られるスマホ好きにとっては見逃せない展示となっているだ。日本ではNTTドコモから東京2020オリンピック限定スマホ「Galaxy S21 5G Olympic Games Edition SC-51B」の販売されている。

本記事ではそんなGalaxy Harajukuにおける歴代オリンピック記念のケータイやスマホの展示ついて紹介していこう。また同施設では先日、海外向けに発表されたばかりの最新フォルダブルスマホ「Galaxy Z Fold3 5G」や「Galaxy Z Flip3 5G」も展示が始まっている。

続きを読む

コロナ禍だからこそ検討したい!エントリー向け4G対応スタンダードスマホ「arrows Be4 Plus F-41B」の魅力を写真と動画で紹介【レポート】


arrows Be4 Plus F-41Bを改めて紹介!

2021年夏モデル(春夏モデル)として発売されたスマートフォン(スマホ)は、NTTドコモ、KDDI、ソフトバンク、楽天モバイルの大手移動体通信事業者(MNO)だけでも約30機種にのぼりますが、その中でも比較的安定した販売数を維持しているのが富士通コネクテッドテクノロジーズ(FCNT)製の「arrows Be4 Plus F-41B」(F-41B)です。

BCN+Rが毎週公開しているランキングによれば、発売から2ヶ月が経つ7月19日~7月25日の週でも24位となっており、コストパフォーマンスで激戦を繰り広げる低価格帯スマホの中でも健闘しています。

F-41Bが支持される理由とは一体何でしょうか。5月に行われたNTTドコモの「2021夏 新サービス・新商品発表会」の写真とともに、その魅力などを振り返りつつご紹介します。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。