S-MAX

タブレット

シャオミ、Snapdragon 7s Gen 2搭載で高コスパな12.1インチAndroidタブレット「POCO Pad」を6月24日に発売!価格は4万4800円


高コスパな12.1インチAndroidタブレット「POCO Pad」が6月24日発売!

Xiaomiの日本法人である小米技術日本(以下、シャオミ・ジャパン)は24日、Xiaomi傘下のPocoが展開している「POCO」ブランド初のタブレット「POCO Pad(型番:2405CPCFBG)」(Xiaomi Communications製)を2024年6月24日(月)に発売すると発表しています。価格(金額はすべて税込)はオープンながら市場想定価格が44,800円とのこと。

また販路は公式Webサイト「mi.com」内の公式WebストアやXiaomi公式 楽天市場店、Amazon.co.jpでのオンライン専売となっており、店頭では唯一期間限定で2024年5月25日(土)から9月1日(日)まで渋谷PARCO(東京・渋谷)の5階にある「POP UP SPACE」にオープンしているポップアップストア「Xiaomi POP-UP Store」にて展示や販売が行われています。

また記念キャンペーンが2024年6月30日(日)23:59まで実施され、シャオミ・ジャパンが販売した「POCO F4 GT(型番:21121210G)」を購入した人向けに公式WebストアでPOCO F6 ProまたはPOCO Padの購入時に使える2,000円割引クーポンが配布されています。さらにPOCO Padについては予約販売記念キャンペーンも6月30日まで実施され、期間中に公式WebストアにてPOCO Padを購入した人に先着順で400人にスクリーンフィルムをプレゼントするということです。

なお、日本で販売されるモデルは携帯電話ネットワークに対応していないWi-Fi版で、内蔵メモリー(RAM)が8GB、内蔵ストレージが256GBのモデルのみとなり、本体色はブルーおよびグレーの2色がラインナップされています。その他、海外ではキーボードカバーやスタイラスも販売されていますが、日本では現時点では取り扱わられないとのことです。

続きを読む

Apple、タブレット向け次期プラットフォーム「iPadOS 18」を発表!iPad(第6世代)や12.9インチ(第2世代)と10.5インチのiPad Proは対象外に


アップルがタブレット向け次期プラットフォーム「iPadOS 18」を発表!

Appleは10日(現地時間)、アメリカ・カルフォルニア州クパチーノにある同社本社およびオンラインにて開発者向けイベント「WWDC 2024(Worldwide Developers Conference 2024)」の基調講演を開催しました。なお、WWDC 2024は現地時間(PDT)の2024年6月10日(月)から6月14日(金)まで実施され、すべてのコンテンツをオンラインで視聴可能となっています。

同社はその中でタブレット「iPad」シリーズ向けのプラットフォーム「iPadOS」の次期バージョン「iPadOS 18」を発表し、Apple Developer Programを通じて開発者向けベータ版が同日から提供開始され、Apple Beta Software Programを通じて一般向けベータ版が7月から、正式版は今秋に提供予定であることを明らかにしました。

iPadOS 18はより多くの方法でホーム画面やコントロールセンターをカスタマイズできるほか、写真アプリにこれまでで最大の再設計が施され、メッセージでは新しい方法で自分を表現でき、Apple Pencilのために設計された計算メモに対応した「計算機」アプリが追加され、これまでの「メモ」アプリも新しい手書きツールが利用可能になり、そしてパーソナルインテリジェンスシステムである「Apple Intelligence」を導入などの多くを備えたメジャーリリースとなっています。

アップデート対象機種はiPadOS 17とは異なり、iPad(第7世代以降)およびiPad mini(第5世代以降)、iPad Air(M2)、iPad Air(第3世代以降)、iPad Pro(M3)、12.9インチiPad Pro(第3世代以降)、11インチiPad Pro(第1世代以降)の21機種にて無料でOSバージョンアップが可能となっており、iPadOS 17の対象機種だったiPad(第6世代)と12.9インチiPad Pro(第2世代)、10.5インチiPad Proは対象外となっています。

なお、Apple IntelligenceはiPhone 15 ProおよびiPhone 15 Pro Max、M1以降を搭載したiPadとMacでSiriと製品の言語を英語(米国)に設定している場合に今秋よりベータ版として利用できるようになるとしています。

続きを読む

12.1インチAndroidタブレット「Redmi Pad Pro」を試す!Snapdragon 7s Gen 2搭載で約4万円の高コスパモデル【レビュー】


Snapdragon 7s Gen 2搭載の高コスパタブレット「Redmi Pad Pro」をレビュー!

タブレットは人気が再燃しており、各社より新製品が相次いで投入されています。特に人気の高いApple製の「iPad」シリーズは今年5月に新モデルの新しい「iPad Air(M2)」と「iPad Pro(M4)」がリリースされましたが、iPad Air(M2)の11インチモデルが98,800円から、13インチモデルが128,800円から、iPad Pro(M4)が11インチモデルが168,800円から、13インチモデルが218,800円と高額な設定になっています。

一方でより低価格でコストパフォーマンス(コスパ)を求めるのであれば、Androidタブレットがオススメです。Androidタブレットはエントリーモデルであれば1万円前後から購入が可能ですが、大画面で快適な操作と視認性を求めるのであれば、ミドルレンジモデル以上が良いと思います。そんなミドルレンジ以上のAndroidタブレットの新製品として小米技術日本(以下、シャオミ・ジャパン)より2024年6月7日(金)に「Redmi Pad Pro」が発売されました。

既報通り、Redmi Pad Proはチップセット(SoC)にQualcomm製のミッドハイレンジ向け「Snapdragon 7s Gen 2 Mobile Platform」が採用されており、画面も最大120Hzリフレッシュレートに対応した約12.1インチ2.5K(2560×1600ドット)液晶ディスプレイや大容量10000mAhバッテリーなどを搭載しつつも価格(金額はすべて税込)がオープンながら市場想定価格で41,800円と高コスパなモデルになっています。

今回はシャオミ・ジャパンよりRedmi Pad Proをお借りして実際に使ってみましたので、その模様を紹介します。なお、Redmi Pad Proの販路は少し特殊でエディオン(オンラインのみ)やビックカメラ、ヤマダデンキ(一部店舗のみ)、ヨドバシカメラといった量販店やそのECサイト、ECカレントといったECサイトとなっており、同社の公式Webサイト「Mi.com」内の公式WebストアやXiomi公式 楽天市場店では取り扱われていないのでご注意ください。

続きを読む

シャオミ、Snapdragon 7s Gen 2搭載の12.1インチAndroidタブレット「Redmi Pad Pro」を発表!日本で6月7日発売。価格は4万1800円


高コスパな12.1インチAndroidタブレット「Redmi Pad Pro」が登場!

小米技術日本(以下、シャオミ・ジャパン)は7日、同社が展開するコストパフォーマンスを重視した「Redmi」ブランドにおける新商品として高精細の12.1インチディスプレイを搭載して多目的に使えるAndroidタブレット「Redmi Pad Pro(型番:2405CRPFDG)」(Xiaomi Communication製)を日本市場にて2024年6月7日(金)より順次発売すると発表しています。

販路はエディオン(オンラインのみ)やビックカメラ、ヤマダデンキ(一部店舗のみ)、ヨドバシカメラといった量販店やそのECサイト、ECカレントといったECサイトとなっており、同社の公式Webサイト「Mi.com」内の公式WebストアやXiomi公式 楽天市場店では取り扱われません。価格(金額はすべて税込)はオープンながら市場想定価格は41,800円で、ヨドバシカメラなどでは41,800円の10%(4,180ポイント)還元となっています。

なお、販売されるモデルは携帯電話ネットワークには対応せずに無線LAN(Wi-Fi)のみに対応したWi-Fi版で、内蔵メモリー(RAM)と内蔵ストレージは6GB RAM+128GBストレージモデルとなっており、本体色はグラファイトグレーおよびミントグリーン、オーシャンブルーの3色展開となります。その他、合わせて「Redmi Pad Proキーボード」(8,980円)や「Redmi スマートペン」(6,980円)、「Redmi Pad Proカバー」(2,980円)、「Redmi Pad Pro保護フィルム」(1,980円)も販売されます。

続きを読む

シャオミ、Snapdragon 7s Gen 2搭載の高性能なAndroidタブレット「POCO Pad」を発表!6月中旬以降発売で予約実施中。価格は4万4800円


POCOブランド初のタブレット「POCO Pad」が登場!日本では6月中旬以降に発売

Xiaomi傘下のPOCOは23日(現地時間)、オンラインにてグローバル向け発表会「POCO F6 Series Launch Event - HyperPower Evolved」を開催し、同社が展開する「POCO」ブランドの新商品として5G対応フラッグシップスマートフォン(スマホ)「POCO F6(ポコ・エフシックス)」および「POCO F6 Pro(ポコ・エフシックス・プロ)」、タブレット「POCO Pad(ポコ・パッド)」(ともにXiaomi Communications製)を発表しています。

合わせてXiaomiの日本法人である小米技術日本(以下、シャオミ・ジャパン)は23日、日本市場にてPOCO F6 Pro(型番: 23113RKC6G)とPOCO Pad(型番:2405CPCFBG)を販売すると発表しています。販路はともに公式Webサイト「Mi.com」内の公式WebストアやXiaomi公式 楽天市場店、Amazon.co.jpとなっており、販売されるモデルはPOCO F6 Proが内蔵メモリー(RAM)と内蔵ストレージの違いによる12GB RAM+256GBストレージモデルと12GB RAM+512GBストレージモデルがあり、POCO Padは8GB RAM+256GBストレージモデルのみとなります。

発売時期はPOCO F6 Proが2024年5月23日(木)、POCO Padが2024年6月中旬以降で公式Webストアでは6月24日より順次発送となっており、価格(金額はすべて税込)はオープンながら市場想定価格および公式WebストアなどではPOCO F6 Proの12GB RAM+256GBストレージモデルが69,980円、12GB RAM+512GBストレージモデルが79,980円、POCO Padが44,800円となっています。本体色はPOCO F6 Proの各モデルともにブラックおよびホワイト、POCO Padはブルーおよびグレー。

また記念キャンペーンが2024年6月30日(日)23:59まで実施され、シャオミ・ジャパンが販売した「POCO F4 GT」を購入した人向けに公式WebストアでPOCO F6 ProまたはPOCO Padの購入時に使える2,000円割引クーポンが配布されています。さらにPOCO Padについては予約販売記念キャンペーンも6月30日まで実施され、期間中に公式WebストアにてPOCO Padを購入した人に先着順で400人にスクリーンフィルムをプレゼントするということです。

その他、すでに紹介しているようにシャオミ・ジャパンでは同社の製品を実際に体験したり、その場で購入できたりする期間限定のポップアップストア「Xiaomi POP-UP Store」を渋谷PARCOの5F POP UP SPACEにて2024年5月25日(土)から9月1日(日)まで開催予定ですが、これらのPOCO F6 ProおよびPOCO Padについても特別展示してタッチ&トライできるということなので、気になる人は是非チェックしてみてください。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。