S-MAX

Y!mobile

ワイモバイル向け5G対応エントリースマホ「AQUOS wish2 A204SH」にAndroid 14へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新が提供開始


Y!mobileスマホ「AQUOS wish2 A204SH」がAndroid 14に!

ソフトバンクは17日、携帯電話サービス「Y!mobile(ワイモバイル)」向け5G対応エントリースマートフォン(スマホ)「AQUOS wish2(型番:A204SH)」(Sharp製)に対して最新プラットフォーム「Android 14」へのOSバージョンアップを含めたソフトウェア更新の提供を2024年4月17日(水)より順次提供するとお知らせしています。

更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)や携帯電話回線(5G・4G・3G)によるネットワーク経由(OTA)で行う方法が用意されており、更新にかかる時間は最大30分程度で、更新にかかる通信料は無料ですが、更新ファイルサイズが大きいと思われるため、Wi-Fiでのダウンロードが推奨されます。

更新後のビルド番号は「6BJP_3_270」となり、ビルド番号の確認方法は「設定」→「デバイス情報」→「ビルド番号」。主な更新内容は以下の通りとなっていますが、シャープの公式Webページ『Android 14対応 OSアップデート|OSバージョンアップ情報|サポート|AQUOS:シャープ』や『AQUOS wish2サポート情報|サポート|AQUOS:シャープ』も合わせてご確認ください。

・Android 14へのOSバージョンアップ
・セキュリティの向上


続きを読む

ワイモバイルオンラインストアにて5G対応エントリースマホ「AQUOS wish3 A302SH」が値下げ!一括3980円からに。指紋センサーは非搭載


Y!mobileの公式WebショップにてAQUOS wish3 A302SH」が値下げ!

ソフトバンクは10日、同社が提供する携帯電話サービス「Y!mobile(ワイモバイル)」の公式Webショップ「」にて5G対応エントリースマートフォン(スマホ)「AQUOS wish3(型番:A302SH)」(Sharp製)の価格(金額はすべて税込)を2024年4月11日(木)より改定するとお知らせしています。

これにより、改定後は割引額が増えて本体価格は21,984円のままですが、他社から乗り換え(MNP)で料金プラン「シンプル2 M/L」を契約した場合には18,004円割引で3,980円となっており、MNPで「シンプル2 S」を契約した場合には14,400円割引で7,584円、新規契約でシンプルM/Lを契約した場合には8,584円割引で13,400円、新規契約でシンプルSを契約した場合には4,704円割引で17,280円、機種変更なら7,184円割引で14,800円となっています。

なお、携帯電話サービス「SoftBank」や「LINEMO」、「LINEモバイル」などのソフトバンク回線を用いた仮想移動体通信事業者(MVNO)からの番号移行は割引なしとなります。またワイモバイルオンラインストアでは送料や契約事務手数料は無料となっています。その他、ワイモバイル版のAQUOS wish3 A302SHは指紋センサーが非搭載なのでご注意ください。

続きを読む

ワイモバイル向け京セラ製スタンダードスマホ「Android One S9」にAndroid 14へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新が提供開始


Y!mobileスマホ「Android One S9」がAndroid 14に!

ソフトバンクは28日、携帯電話サービス「Y!mobile(ワイモバイル)」向け5G対応スタンダードスマートフォン(スマホ)「Android One S9(型番:S9-KC)」(Kyocera製)に対して最新プラットフォーム「Android 14」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2024年3月28日(木)より順次提供開始するとお知らせしています。

更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)および携帯電話ネットワーク(5G・4G・3G)によるネットワーク経由(OTA)が用意されており、更新時間は最大30分程度で、ソフトウェア更新にかかる通信料は無料となっているものの、更新ファイルサイズは大きいのでダウンロードにはWi-Fiの利用が推奨されています。

ただし、契約時に提供したUSIMカード以外を利用したり、契約または登録内容と異なる用い方をした場合などでは通信料が発生するときがあるとのことなのでご注意ください。更新後のビルド番号は「5.140RE」で、更新内容は「Android 14へのOSバージョンアップ」および「セキュリティの向上」となっています。

続きを読む

ワイモバイルオンラインストアの大決算セールにエントリースマホ「OPPO A79 5G」や「Libero 5G IV」が追加!どちらも一括1円からに


ワイモバイルオンラインストア「大決算セール」に第2弾追加!

ソフトバンクは15日、携帯電話サービス「Y!mobile(ワイモバイル)」の公式Webショップ「ワイモバイルオンラインストア」において対象製品がお得に購入できる「大決算セール」に第2弾製品を2024年3月15日(金)10:00から追加したとお知らせしています。大決算セールは2024年4月1日(月)14:59まで。

これまで大決算セールでは5G対応スタンダードスマートフォン(スマホ)「OPPO Reno9 A(型番:A301OP)」が他社から乗り換え(MNP)でシンプル2 M/Lを申し込んだ場合に21,880円OFFの9,800円となっているほか、5G対応ミッドハイスマホ「Pixel 7a」がMNPでシンプル2 M/Lを申し込んだ場合に27,720円OFFの27,720円となっていました。

第2弾ではさらに5G対応エントリースマホ「OPPO A79 5G(型番:A303OP)」および「Libero 5G IV(型番:A302ZT)」がともにMNPでシンプル2 M/Lを申し込んだ場合に21,995円OFFの一括1円となっています。またそれぞれ他の新規契約などでも割引が実施されており、お得です。

なお、MNPには携帯電話サービス「SoftBank」や「LINEMO」、「LINEモバイル」などのソフトバンク回線の仮想移動体通信事業者(MVNO)からの番号移行は含まれません。またワイモバイルオンラインストアでは契約事務手数料や送料は無料となっています。

続きを読む

SoftBank向け「moto g53s 5G」とY!mobile向け「moto g53y 5G」にAndroid 14へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新が提供開始


SoftBank向け「moto g53s 5G」とY!mobile向け「moto g53y 5G」がAndroid 14に!

ソフトバンクは14日、携帯電話サービス「SoftBank」向け5G対応エントリースマートフォン(スマホ)「moto g53s 5G(型番:A302MO)」および携帯電話サービス「Y!mobile」向け5G対応エントリースマホ「moto g53y 5G(型番:A301MO)」(ともにMotorola Mobility製)に対して最新プラットフォーム「Android 14」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2024年3月14日(木)より順次提供開始するとお知らせしています。

更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)および携帯電話ネットワーク(5G・4G・3G)によるネットワーク経由(OTA)が用意されており、更新時間は最大30分で、ソフトウェア更新にかかる通信料は無料となっているものの、更新ファイルサイズは約2.08GBと大きいのでダウンロードにはWi-Fiの利用が推奨されています。ただし、契約時に提供したUSIMカード以外を利用したり、契約または登録内容と異なる用い方をした場合などでは通信料が発生するときがあるとのことなのでご注意ください。

更新後のビルド番号は両機種ともに「U1TPJ34.29-83」で、ビルド番号は「設定」→「端末情報」→「ビルド番号」から確認可能。主な更新内容は両機種ともに以下の通りとなっているほか、Android 14へのOSバージョンアップに関してはMotorola Mobilityの公式Webページ『Android 14の新機能| Motorola Support JP』も合わせてご確認ください。

・Android 14へのOSバージョンアップ
・一定期間電源を切らずに利用し続けた場合、カメラアプリ起動時にエラー表示する場合がある事象の改善
・セキュリティの向上
※ 上記以外にもより快適にご利用いただくための更新が含まれております。


続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。