S-MAX

その他OS

GoogleとSamsungがスマートウォッチ向け「Wear OS」と「Tizen OS」を統合!Google Playでアプリ追加できて電池持ちが良くなる


ウェアラブル向けプラットフォーム「Wear OS」と「Tizen OS」が統合!他のメーカーも搭載可能

Googleは18日(現地時間)、オンラインにて2020年5月18日(火)から20日(木)までの3日間に渡って開催される開発者向けイベント「Google I/O 2021」( https://events.google.com/io/ )の基調講演を行い、Samsung Electronics(以下、Samsung)と提携して両社が採用するスマートウォッチ向けプラットフォーム「Wear OS by Google」と「Tizen OS」と今年後半に統合すると発表しています。

統合後の新しいWear OSはアプリの起動が速く、電池持ちが良くなるほか、Google マップやYouTube Music、Google アシスタントなどをはじめ、Google Playにてさまざまなアプリを追加でき、GoogleやSamsung以外の他のメーカーも採用できるオープンプラットフォームとして公開され、Google傘下となったFitbitからも新しいWear OSを搭載したスマートウォッチが登場する予定だとしています。なお、既存のWear OS搭載機種へのアップデートについては各メーカーごとに案内がある見込み。

続きを読む

Amazon、新世代タブレット「Fire HD 10」を発表!ワイヤレス充電対応のPlusやKidsも。日本では5月26日発売で予約中。価格は1万5980円から


アマゾンから第11世代のFire HD 10やFire HD 10 Plus、Fire HD 10 Kidsが登場!

Amazonは27日(現地時間)、新世代のタブレット「Fire HD 10」および「Fire HD 10 Plus」、「Fire HD 10 Kids」を発表しています。合わせて日本法人のアマゾン ジャパンは13日、同社が運営する総合オンラインストア「Amazon.co.jp」( http://www.amazon.co.jp )にてこれらの新世代Fire HD 8シリーズを2021年5月26日(水)に発売すると発表しています。

発売に先立ってすでに予約注文を開始しており、価格(金額はすべて税込)はFire HD 10の内蔵ストレージ32GBが15,980円、64GBが19,980円、Fire HD 10 Plusの32GBが18,980円、64GBが22,980円、Fire HD 10 Kidsの32GBが19,980円です。またFire HD 10 Plusはワイヤレス充電スタンドが付属するセットもあり、32GBが22,980円、64GBが26,980円と別々で購入するよりもお得になっています。

ワイヤレス充電スタンドはMade for Amazon認定のAnker製で単体なら5,980円となっており、他にもオプションとしてFire HD 10とFire HD 10 Plusの両方で使用できる純正カバー(トワイライトブルーおよびチャコールブラック、サンドストーン ホワイト、プラムの4色)が4,780円で販売されます。また液晶保護フィルムは1,780円、故事保証2年間は3,480円。

その他、Amazon.co.jpではキャンペーン「【表示されている方限定】対象のお客様限定で、新モデルのFire HD 10, Fire HD 10 キッズモデルが20%OFFに」を日本時間(JST)で2021年4月27日(火)22:00〜5月25日(火)23:59にて実施しており、注文時に該当のクーポンコードを入力すると、対象のFire HD 10シリーズが表示金額より20%OFFになるということです。なお、Fire HD 10およびFire HD 10 Plus、Fire HD 10 Kidsはエディオンやケーズデンキ、コジマ、上新電機、ソフマップ、ビックカメラ、ヤマダ電機でも5月下旬より順次販売開始を予定しています。

続きを読む

アマゾン、電子書籍リーダー「Kindle(第10世代)」の8GB版を発売!価格据え置きで8980円から。4GBは在庫限りで3千円OFFの5980円からに


電子書籍リーダー「Kindle(第10世代)」に8GBストレージモデルが登場!

アマゾン ジャパンは19日、電子書籍リーダー「Kindle」シリーズにおいて昨年4月に発売した最新ベースモデル「Kindle(第10世代)」(Amazon製)に8GBストレージモデルを追加したと発表しています。

すでに販売されており、価格は4GBストレージモデルから据え置きの8,980円(金額はすべて税込)となっており、4GBストレージモデルは在庫限りながら販売が継続され、価格が3,000円OFFの5,980円からとなっています。

続きを読む

Amazon、USB Type-C端子の新世代タブレット「Fire HD 8」を発表!上位版のPlusやキッズ版も。日本では6月3日発売で予約中


アマゾンから第10世代のFire HD 8やFire HD 8 Plus、Fire HD 8 Kidsが登場!

Amazonは13日(現地時間)、新世代のタブレット「Fire HD 8」および「Fire HD 8 Plus」、「Fire HD 8 Kids」を発表しています。合わせて日本法人のアマゾン ジャパンは13日、同社が運営する総合オンラインストア「Amazon.co.jp」( http://www.amazon.co.jp )にてこれらの新世代Fire HD 8シリーズを2020年6月3日(水)に発売すると発表しています。

発売に先立ってすでに予約注文を開始しており、価格(金額はすべて税込)はFire HD 8の内蔵ストレージ32GBが9,980円、64GBが11,980円、Fire HD 8 Plusの32GBが11,980円、64GBが13,980円、Fire HD 8 Kidsの32GBが14,980円です。

オプションもFire HD 8とFire HD 8 Plusの両方で使用できる純正カバー(トワイライトブルーおよびチャコールブラック、サンドストーン ホワイト、プラムの4色)が3,480円、Made for Amazon認定を取得したANGREAT製ワイヤレス充電スタンドが4,600円で販売されます。

またFire HD 8 PlusとANGREAT製ワイヤレス充電スタンドのセット販売も行われ、価格は32GBが14,980円、64GBが16,980円。なお、Fire HD 8はエディオンやコジマ、Joshin、Sofmap、PCデポ、ビックカメラ、ヤマダ電機でも6月中旬より順次販売開始を予定しています。

続きを読む

TCLがBlackBerryブランドの製品販売をライセンス契約終了に伴って8月31日に停止!サポートは2022年8月末まで継続


TCLによるBlackBerry製品の販売が8月末に終了に!

TCL Communication Technology Holdings(以下、TCL)は3日(現地時間)、同社がBlackBerryと2016年12月に締結した「BlackBerry」ブランドの利用についてのライセンス契約が2020年8月31日(月)をもって終了すると発表しています。

同社が運営するBlackBerry Mobileの公式Twitterアカウントにて案内しており、これにより、TCLによるBlackBerryブランドの製品は同日にて販売が終了されるとのこと。なお、販売した製品についてはTCLが2022年8月31日(水)までサポートするとしています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。