S-MAX

秋吉 健

秋吉 健のArcaic Singularity:真のワイヤレス充電時代がついに来る!iPhone派もAndroid派も納得の次世代無接点充電規格「Qi2」について考える【コラム】


次世代ワイヤレス充電規格「Qi2」について考えてみた!

ワイヤレス充電規格「Qi(チー)」を策定した標準化団体「Wireless Power Consortium」(WPC)は3日、次世代のワイヤレス充電規格となる「Qi2(チーツー)」を発表しました。

みなさんはスマートフォン(スマホ)でワイヤレス充電を利用したことがあるでしょうか。現在発売されているiPhoneシリーズには標準搭載された機能であり、Androidスマホも各社ともにハイエンドモデルを中心に搭載が進んでいます。

しかしながら、その利用はあまり普及していないようにも感じます。なぜワイヤレス充電は普及しないのでしょうか。またQi2はワイヤレス充電の普及を後押しすることができるのでしょうか。

感性の原点からテクノロジーの特異点を俯瞰する連載コラム「Arcaic Singularity」。今回は次世代ワイヤレス充電規格「Qi2」の話題を中心に、普及への道筋を探ります。

続きを読む

秋吉 健のArcaic Singularity:Twitterのサードパーティー製クライアントアプリ消滅の危機!2018年以来の大問題に潜む裏事情を考える【コラム】


サードパーティー製Twitterクライアントアプリの大量排除について考えてみた!

筆者がツイ廃(Twitter廃人)であるため、先週に続いてコラムの内容がTwitterの話題に終止してしまい大変心苦しくはありますが、日本時間(JST)の1月20日にまたもや無視できないほど大きな問題が飛び込んできてしまいました。

その問題とは、多くのTwitterの非公式(サードパーティー製)クライアントアプリが動作しなくなり、Twitter公式からも非公式アプリの動作に影響が出るとの情報が発表されたというものです。

なぜTwitterはサードパーティー製クライアントアプリを排除したいのでしょうか。また今後はどのようになっていくのでしょうか。

感性の原点からテクノロジーの特異点を俯瞰する連載コラム「Arcaic Singularity」。今回はTwitterによるサードパーティー製クライアントアプリの排除について考察します。

続きを読む

秋吉 健のArcaic Singularity:Twitterが神アップデート!いよいよ日本でも利用可能になった「Twitter Blue」を分かりやすく解説【コラム】


Twitter Blueについて考えてみた!

先週、日本のTwitter界隈を若干賑わせた話題がありました。Twitter Blueです。あまりTwitterを使わない方や、頻繁に使っている方でもTwitter関連のニュースを追いかけていない人には、あまり馴染みがないかもしれません。

Twitter Blueとは、簡単に言えばTwitterの月額課金(サブスクリプション)サービスです。Twitterはサービス開始以来無料のSNSとして人気を博し、現在まで巨大なシェアを確保し続けていますが、収益の安定化(経営の健全化)と新しいサービスの模索として始まったのがTwitter Blueです。

Twitter Blueでは何ができるのでしょうか。またTwitter Blueは何が便利になるのでしょうか。自他共に認めるTwitterのヘビーユーザーである筆者も、早速Twitter Blueを契約してみました。

感性の原点からテクノロジーの特異点を俯瞰する連載コラム「Arcaic Singularity」。今回はTwitter Blueの機能やその目的について解説します。

続きを読む

秋吉 健のArcaic Singularity:2023年はスマートホームが新たなステージへ!業界全体で対応が進む新規格「Matter」について解説【コラム】


IT業界の新規格「Matter」について考えてみた!

みなさんは「Matter」(マター)を知っているでしょうか。恐らく言葉としての意味であれば分かる方も多いかと思いますが、これがIT用語だと言われてすぐに理解できる方は、まだそれほど多くないのではないかと思います。

IT業界では、このMatterが2022年秋頃からにわかに熱くなり始めています。Matterとは一体何なのでしょうか。そしてMatterは私たちの生活をどのように変えていくのでしょうか。

感性の原点からテクノロジーの特異点を俯瞰する連載コラム「Arcaic Singularity」。今回は新しいITの風「Matter」について解説します。

続きを読む

秋吉 健のArcaic Singularity:謹賀新年、2023年元旦のコラム初め!スマホ市場やモバイル通信業界の「今年」を考える【コラム】


2023年のモバイル通信業界について考えてみた!

みなさま、新年明けましておめでとうございます。本年もS-MAXと本連載コラム「Arcaic Singularity」を何卒宜しくお願い申し上げます。

2022年はモバイル業界にとって比較的穏やかな年でしたが、円安による端末価格の高騰が2023年への不安を引きずる要因として残り続けた年でもありました。一方で、新たな技術やデバイスデザインなどの革新的な進化や話題に乏しく、停滞を感じさせる年だったようにも思います。

果たして2023年はどのような年になっていくのでしょうか。2023年に期待したい技術、予測できる進化、そして依然残る不安など、年頭所感ならぬ年頭雑感としてつらつらと書き綴りたいと思います。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。