S-MAX

河童丸(KPL)

偏ってるのはわかってます!?QWERTYキーなどの個性派機種愛好家ライター・河童丸の2020年に入手したスマホなどを一気に紹介【コラム】


河童丸が2020年中に手を出したガジェットたちをざっくり紹介!

2021年、新年あけましておめでとうございます。昨年(2020年)は国内でも5G対応スマートフォン(スマホ)が登場し、まだまだ全国的には浸透していないものの、スポット的にはその恩恵にあずかることも多くなってきました。

本記事は年末年始恒例の筆者・河童丸が入手した製品を振り返る「2020年度版」として昨年中に筆者が手を出したスマホやタブレットなどのガジェットたちをざっくりと紹介していこうと思います。

振り返る前に毎年説明してはいるのですが、筆者の欲しがるガジェットのアク個性が強いため、どうにもメジャーな製品を手にすることが少ないです……だからこそ他の人にはないポイントを愛し愛でているのですが、それは置いておくとしてネタ枠でちょっとでも楽しんでもらえればと思い、この記事を書いております。それではご覧ください!

続きを読む

シャープの新定番!スタンダードスマホ「AQUOS sense4 SH-41A」を実際に使ってみて気が付いたポイントをまとめてみた【レビュー】


実際に使って気が付いたAQUOS sense4のチェックポイントを紹介!

既報通り、NTTドコモから4Gに対応したコストパフォーマンスの高いスタンダードスマートフォン(スマホ)「AQUOS sense4 SH-41A」(シャープ製)が11月6日より順次発売されました(通常カラーは11月16日発売。先行発売の限定カラー、レッド、ブルー、イエローは11月6日発売)。

本体価格は公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などの直営店においては37,224円(金額はすべて税込)で、他社からの乗り換え(MNP)では16,500円引きの20,724円と、スタンダードモデルながら十分な性能のスマホとしては購入しやすい金額となっているのも特徴と言える1台です。

この「AQUOS sense4」はNTTドコモ以外にもSIMフリーモデル「AQUOS sense4 SH-M15」が量販店や仮想移動体通信事業者(MVNO)などから販売されているほか、AQUOS sense4シリーズとして複数の派生・廉価モデルがさまざまな販路で販売されており、昨年に最も売れたAndroidスマホとなった先代モデル「AQUOS sense3」からの高い評価を引き継いだスマホでもあります。

筆者もNTTドコモ版のAQUOS sense4 SH-41Aを購入し、これまでに開封して外観やプリインストールアプリなどの基本機能の紹介ベンチマーク性能およびカメラのレビューをお送りしてきましたが、本記事では実際にAQUOS sense4を使っていて気が付いたポイントをまとめてみましたので紹介したいと思います。

続きを読む

話題のスタンダードスマホ「AQUOS sense4 SH-41A」の性能やカメラはどう?ベンチマークや三眼になったメインカメラを試す【レビュー】


AQUOS sense4の気になるポイントをチェック!ベンチマーク性能やカメラ機能など

既報通り、NTTドコモから4Gに対応したスタンダードスマートフォン(スマホ)「AQUOS sense4 SH-41A」(シャープ製)が11月6日より順次発売されました(通常カラーは11月16日発売、公式Webストア「ドコモオンラインショップ」限定カラーのレッド、ブルー、イエローは11月6日発売)。

価格(金額はすべて税込)はドコモオンラインショップなどの直営店では本体価格が37,224円で、他社から乗り換え(MNP)では16,500円が割り引かれて20,724円となっており、手の出しやすい価格でながら過不足のないスペックや三眼カメラ搭載など、シャープの人気スタンダードモデル「AQUOS sense」シリーズの4代目として着実な進化を遂げた1台となっています。

またNTTドコモに続いてデュアルSIMに対応したSIMフリーモデル「AQUOS sense4 SH-M15」も量販店やECサイト、仮想移動体通信事業者(MVNO)から11月27日より順次発売されることが発表されました。SIMフリーモデルの価格も市場想定価格が3万円台半ばで、予約注文を受け付けているヨドバシ.comなどの量販店では税抜35,900円(税込39,490円)の10%(3,949イント)還元で実質35,541円相当となっています。

そんなAQUOS sense4ですが、筆者もレッドがあるということでドコモオンラインショップ限定カラーを購入し、前回の記事では開封から外観、プリインストールアプリの紹介をお送りしましたが、本記事ではベンチマークアプリを利用して本機の性能を確認しつつ、トリプルカメラとなった本機のメインカメラを試してみようと思います。

続きを読む

NTTドコモ向けシャープ製スタンダードスマホ「AQUOS sense4 SH-41A」を購入!外観や同梱品、基本機能などを紹介【レビュー】


シャープの定番スタンダードスマホの新製品「AQUOS sense4」をレビュースタート!

NTTドコモが「2020-2021冬春モデル」として発表した4G対応のスタンダードスマートフォン(スマホ)「AQUOS sense4 SH-41A」(シャープ製)。すでに同社の公式Webストア「ドコモオンラインショップ」限定カラー(レッド、ブルー、イエロー)が11月6日に先行発売されました。

一方、それ以外の通常カラー(ライトカッパー、ブラック、シルバー、ライトブルー)は11月12日に発売予定です。価格は限定カラーと通常カラーで共通となっており、ドコモオンラインショップなどの直営店では37,224円(税込)で、他社から乗り換え(MNP)では16,500円が割り引かれて20,724円(分割575円/月×36回など)です。

今回は素晴らしい濃いめの“赤”が限定カラーで出るということで、赤いガジェット大好きな筆者は(当然、レッドを)さっそく購入しましたので、数回に分けてのレビューをお送りします。まずは外観や同梱品、プリインストールアプリなどを紹介していこうと思います。

続きを読む

第11回 Japan IT Week 秋:実はとっても身近な周辺機器メーカー「E Core」のブースを紹介!あの100均のUSBケーブルも実は……【レポート】


スマホ用ケーブルなどいろいろやってます!周辺機器のOEMメーカー「E Core」ブースを紹介

IT・および通信関連技術全般を扱う企業が一堂に会する国内最大級の複合展示会「第11回 Japan IT Week 秋」が千葉県・幕張メッセにて10月28〜30日の3日間に渡って開催され、すでにいくつかのブースのレポートをお送りしています。

本記事では同展示会のクラウド 業務改革 EXPOエリアに出展していたスマートフォン(スマホ)向けの周辺機器を多数開発・生産しているメーカーのE Coreのブースを紹介します。あまり聞きなれない企業かと思いきや、実は意外と身近なところにいるメーカーだったりするのです。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。