S-MAX

memn0ck

携帯電話サービス「J:COM MOBILE」にて5G対応の新エントリースマホ「BASIO active SHG09」が2月8日に発売!価格は3万9600円


J:COM MOBILEから5Gエントリースマホ「Galaxy A23 5G SCG18」が10月27日発売!

JCOM(ジェイコム)は8日、同社が移動体通信事業者(MNO)から回線を借り入れてMVNOとして提供している携帯電話サービス「J:COM MOBILE」( https://www.jcom.co.jp/service/mobile/ )において新たに5G対応エントリースマートフォン(スマホ)「BASIO active(型番:SHG09)」(シャープ製)を取り扱うと発表しています。発売日は2023年2月8日(水)とのこと。

本体色はやau向け「BASIO active SHG09」はシルバーおよびネイビー、レッドの3色展開ですが、J:COM MOBILEではシルバーの1色が販売され、価格は39,600円(税込)となるとのこと。分割払いでは1,100円/月×36回または1,650円/月×24回となっています。なお、J:COM MOBILEとのセットのほか、単体販売も行われます。

続きを読む

ドコモオンラインショップでiPhone 13 Pro Max 1TBが5万5千円OFF、iPhone 13 512GBが4万4千円OFF、iPad(第9世代)256GBが3万3千円OFF


NTTドコモが「オンラインショップ限定 機種購入割引」でiPhone 13 Pro Maxなどを単体購入含めて最大55,000円OFFに!

NTTドコモは6日、社の公式Webストア「ドコモオンラインショップ」において実施しているキャンペーン「オンラインショップ限定 機種購入割引」の対象機種に5G対応スマートフォン(スマホ)「iPhone 13 Pro Max」および「iPhone 13」、タブレット「iPad(第9世代)」(ともにApple製)の一部モデルを2023年2月8日(水)10時より追加するとお知らせしています。

追加されるモデルはiPhone 13 Pro Maxの1TB、iPhone 13の512GB、iPad(第9世代)の256GBで、それぞれ単体(白ロム)購入を含めたすべての購入方法で割引額は55,000円(金額はすべて税込)、44,000円、33,000円となっています。なお、これまで実施されてきたiPad(第9世代)の256GBにおける「オンラインショップおトク割」(11,000円割引)は2月7日(火)で終了となっています。

なお、オンラインショップ限定 機種購入割引やオンラインショップおトク割といった一部割引対象商品は商品・注文内容を問わず、契約者1名義につきスマホ1台、タブレット1台(単体購入は1人につきスマホ1台、タブレット1台)までの販売とされており、複数注文が確認された場合には注文がキャンセルとなるということなのでご注意ください。

各製品のドコモオンラインショップにおける価格はiPhone 13 Pro Maxの1TBが275,550円、iPhone 13の512GBが199,430円、iPad(第9世代)の256GBが103,070円なので、割引適用後の販売価格はiPhone 13 Pro Maxの1TBが220,550円、iPhone 13の512GBが155,430円、iPad(第9世代)の256GBが70,070円となります。

またiPhone 13 Pro MaxとiPhone 13は残価設定方式の販売施策「いつでもカエドキプログラム」の対象となっているため、23カ月目に返却して特典を利用すると残価(24回目支払額)である、iPhone 13 Pro Maxの1TBは133,320円、iPhone 13の512GBは96,360円が免除されます。その他、ドコモオンラインショップではメンテナンスによって該当製品の購入手続きができなくなっています。

続きを読む

携帯電話サービス「LinksMate」にて「カウントフリーオプション」が最大3カ月間無料で試せるキャンペーンが実施中!LinksStoreもオープン


リンクスメイトがeSIMを10月27日より提供開始!既存の各プラン・オプションに対応

LogicLinksは7日、同社がNTTドコモから回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「LinksMate」においてカウントフリーオプションを今まで一度も利用したことのない人を対象に無料で3カ月間試せる「カウントフリーオプションお試しキャンペーン」( https://linksmate.jp/campaign/countfree2302/ )を2023年2月7日(火)より実施するとお知らせしています。

またLinksMateのマイページからカウントフリーオプションを紹介する投稿をTwitterにて行った人の中から抽選で合計1万人に500LPをプレゼントするキャンペーンを実施し、応募期間は2023年2月7日(火)〜2023年11月30日(木)18:00までの10カ月間となっており、期間は毎月の全10回に分けられてそれぞれ1000人が当選されるということです。

さらにLinksMateの毎月の利用料金の決済やLinksMateへの友だち招待、提携広告の利用によってリンクスマイル(LM)を貯めてさまざまな商品と交換できる「LinksStore」( https://store.linksmate.jp/ )が2月7日にオープンし、LinksStoreでは今後も交換商品ラインナップは続々追加予定となっているとしています。

記念キャンペーンとしてLinksStoreのマイページで発行できる紹介クーポンを利用して友達がLinksMateに契約した際に獲得できるLMと、紹介後6か月目の月次決済を完了したときに獲得できるLMが通常500LMのところキャンペーン期間中は2倍のそれぞれ1,000LMに増量されます。期間は2023年9月30日(土)23:59まで。

その他、同社ではLinksMateのカウントフリーオプションの対象にEXNOAが提供するオンラインゲームプラットフォーム「DMM GAMES」において配信中の「おさわり勇者さま」(配信元:EXNOA)および「戦国百花伝」(配信元:ノブナガ)を新たに追加すると案内しています。すべてのカウントフリーオプションの対象コンテンツは公式Webページ( https://linksmate.jp/about/countfree/ )をご確認ください。

続きを読む

FCNTがサステナブルスマホ「arrows N」を有楽町マルイ内の特設店舗「エシカルな暮らしLAB」にて展示!リサイクル部品が見える分解模型も


有楽町マルイ内の特設店舗「エシカルな暮らしLAB」にてサステナブルスマホ「arrows N」が展示!

FCNTは7日、NTTドコモが2月10日に発売する環境に配慮したサステナブルな5G対応スタンダードスマホ「arrows N(型番:F-51C)」(FCNT製)をGabが運営するエシカルブランドに特化したコミュニティー型の実店舗「エシカルな暮らしLAB」に2023年2月7日(火)より出展すると発表しています。

同社が展開する「arrows」ブランドは昨秋にサステナブルな社会の実現に向けて環境への負荷を抑えながら長い愛着に応える高品質かつ高性能を追求し、人や社会、地球環境を大切にするエシカルライフをリードしていくブランドにリニューアルしました。

そうした中で今回、サステナブルな社会の実現という同じ想いのもとでGabが運営する「エシカル」ブランドに特化したエシカルな暮らしLABにてリブランディング後、第1弾となるarrows Nの展示を行い、arrows Nの実機を手に取って体験できるほか、本体に使用しているリサイクル部品が見える分解模型を展示します。

エシカルな暮らしLABは東京都千代田区にある「有楽町マルイ」の7階イベントスペースに2023年8月末まで展開される特設店舗で、FNCTでは公式Instagramアカウントでの発信を通じてオフライン×オンラインでarrows Nのエシカルへの取り組みに対する認知を広げていき、これらの取り組みを通じて得られた反響を製品・サービスの企画・開発・マーケティング活動へ反映していくとのこと。

これにより、arrows Nを日本で最もサステナブルなスマホブランドへ成長させることをめざすほか、今年11年目を迎えるarrowsブランドを人・社会・地球環境を大切にするエシカルライフをリードしていくブランドとして将来的にエシカル関心層を拡大することで“サステナブルな社会”の実現をめざしていくとしています。

続きを読む

Googleがアップデートサポート期限が切れた「Pixel 4」と「Pixel 4 XL」にソフトウェア更新を提供開始!セキュリティー修正と動作安定性向上


Googleスマホ「Pixel 4」と「Pixel 4 XL」に2022年10月以来のソフトウェア更新が提供開始!

既報通り、Googleは6日(現地時間)、スマートフォン(スマホ)など向けプラットフォーム「Android」における月次セキュリティーパッチの2023年2月分を告示し、合わせて同社が開発・販売する「Pixel」ブランドにおいて2023年2月分のソフトウェア更新を同日より提供開始したとお知らせしています。

ソフトウェア更新はネットワーク経由によるアップデート(OTA)が配信開始されているほか、ファクトリーイメージも公開されており、対象となるスマホ「Pixel 7」および「Pixel 7 Pro」、「Pixel 6」、「Pixel 6 Pro」、「Pixel 5a (5G)」、「Pixel 5」、「Pixel 4a (5G)」、「Pixel 4a」、スマートウォッチ「Pixel Watch」となっています。

一方、すでに紹介しているようにさらに古い「Pixel 4」および「Pixel 4 XL」についてはセキュリティー更新のサポート期限が2022年10月までであるため、これまでソフトウェア更新が2022年10月分を最後に提供されていませんでしたが、今回、2023年2月分についてはPixel 4およびPixel 4 XLについても配信されています。

Pixel 4およびPixel 4 XLの更新後のビルド番号は両機種ともに「TP1A.221005.002.B2」で、更新内容は詳細な内容は不明ですが、Pixel 4およびPixel 4 XLを販売していたソフトバンクでは「セキュリティの向上」および「動作安定性の向上」と案内しています。なお、ソフトバンクでは更新にかかる時間は最大20分程度としています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。