S-MAX

memn0ck

ドコモオンラインショップでフォルダブルスマホ「Galaxy Z Flip3 5G」が7月から単体購入を含めて3万3千円割引、MNPは5万5千円割引


フォルダブルスマホ「Galaxy Z Flip3 5G SC-54B」が単体購入を含めて3万3千円割引に!

NTTドコモは29日、公式Webストア「ドコモオンラインショップ」における「オンラインショップ限定 機種購入割引」および「5G WELCOME割」の対象機種にフォルダブルスマートフォン(スマホ)「Galaxy Z Flip3 5G SC-54B」(サムスン電子製)を2022年7月1日(金)から追加するとお知らせしています。

これにより、オンラインショップ限定 機種購入割引によって単体(白ロム)購入を含めたすべての購入方法において33,000円(金額はすべて税込)が割り引かれ、さらに他社から乗り換え(MNP)の場合には5G WELCOME割によって22,000円が割り引かれて合計55,000円割引となります。

なお、Galaxy Z Flip3 5G SC-54Bのドコモオンラインショップなどの直営店での価格は現時点では148,896円となっており、残価設定方式の販売施策「いつでもカエドキプログラム」によって23か月目に返却した場合の実施負担額は3,833円/月×23回(総額88,176円)となっています。

その他、ドコモオンラインショップでは割引施策の変更に伴ってメンテナンスを実施し、Galaxy Z Flip3 5G SC-54Bの新規契約およびMNP、機種だけ購入では2022年6月30日(水)0時~7月1日(禽)10時まで、機種変更および契約変更では2022年7月1日(金)0 〜10時までの期間において購入手続きができなくなるとしています。

続きを読む

NTTドコモ、5G対応スタンダードスマホ「Xperia 10 IV SO-52C」を7月8日に発売!価格は6万4152円。23ヶ月目に返却で2万2440円が免除


docomoスマホ「Xperia 10 IV SO-52C」が7月8日発売!

NTTドコモは29日、同社が今夏に発売する「2022年夏モデル」のうちの5G対応スタンダードスマートフォン(スマホ)「Xperia 10 IV SO-52C」(ソニー製)を2022年7月8日(金)に発売すると発表しています。なお、すでに事前予約受付を実施しています。

販路はドコモショップや量販店などのドコモ取扱店および公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などで、ドコモオンラインショップでは発売に先立って2022年7月5日(火)10時に購入手続きが開始され、お届けは発売日以降順次となっています。

価格(金額はすべて税込)はドコモオンラインショップなどの直営店では64,152円(1,813円/月×23回+22,440円)となっており、残価設定方式の購入施策「いつでもカエドキプログラム」の対象で24ヶ月目に返却して特典を利用した場合の実質負担額は1,813円/月×23回(総額41,712円)となります。

また発売を記念して「Xperia 10 IV SO-52Cとソニー製純正ケースを買ってdポイント3,000ポイントをもらおうキャンペーン」( https://xperia.sony.jp/campaign/dcm_22summer_cover/ )が実施され、Xperia 10 IV SO-52Cと対象ソニー製純正ケースを対象期間内に購入・応募でdポイント3,000ポイントプレゼントされます。購入期間は2022年8月31日(水)まで、応募期間は2022年9月7日(水)まで。

続きを読む

JENESISが「aiwa」ブランドの商標使用権を取得!新生アイワデジタルとしてAndroidスマホ・タブレットなどを8月より順次発売へ


JENESISからaiwaブランドのAndroidスマホ・タブレットなどが登場へ!

JNSホールディングスの子会社であるJENESIS(ジェネシス)は29日、アイワから「aiwa」ブランドのデジタル分野における商標使用権を取得したと発表しています。これにより、2022年8月(予定)より新生「aiwaデジタル」シリーズとしての新製品を順次発売するとのこと。

新製品は第1弾としてフラッグシップモデルとなる10.36インチAndroidタブレットをはじめ、Androidスマートフォン(スマホ)や2-in-1 Windowsタブレット、防水・防塵(IP67)に対応したスマートウォッチを投入するとし、さらに第2弾も2022年中の投入に向けて鋭意開発・製造を進めているとしています。

続きを読む

+メッセージがマイナンバーカードでの公的個人認証(JPKI)に対応!口座開設やクレジットカード発行などがより簡単・安全に


+メッセージがマイナンバーカードでの公的個人認証(JPKI)へ2022年7月以降に対応!

NTTドコモおよびKDDI、ソフトバンクは29日、携帯電話番号でメッセージを送受信できるRCS準拠のコミュニケーションサービス「+メッセージ」にて企業や団体などの公式アカウントにおいて「マイナンバーカード」だけでオンラインでの本人確認が行える公的個人認証サービス(以下、JPKI)の対応を2022年7月以降に開始すると発表しています。

これにより、+メッセージを利用している場合にJPKI対応の公式アカウントを通じ、例えば、銀行の口座開設やクレジットカードの発行など、認証画面でスマートフォン(スマホ)をマイナンバーカードにかざすだけで簡単にオンラインでの本人確認ができるようになります。

また例えば、銀行の預金残高通知のように本人だけが受け取れる郵便物の代わりとしてマイナンバーカードでの本人確認後に開封できるメッセージを利用することができるようになるとのこと。なお、JPKIに対応した公式アカウントの公開は今後予定しているということです。

続きを読む

NTTドコモ、オンライン専用プラン「ahamo」にて「ワンナンバーサービス」を提供開始!新たにApple Wath購入で5千ポイント還元


ahamoでもApple Watchを1つの電話番号で使えるワンナンバーサービスが利用可能に!

NTTドコモは29日、オンライン専用の料金プラン「ahamo」( https://ahamo.com )において「iPhone」などのスマートフォン(スマホ)とスマートウォッチ「Apple Watch」などのアクセサリー製品を1つの電話番号で利用できる「ワンナンバーサービス」を2022年6月29日(水)から提供開始すると発表しています。

今回、ahamoにてワンナンバーサービスを開始することでahamoの月額料金2,970円(金額はすべて税込)とワンナンバーサービスの月額料金550円を合わせた合計3,520円/月でiPhoneとApple Watchなどを1つの電話番号で利用できるようになり、合わせて月20GBのデータ通信と5分以内の国内音声通話を利用可能となります。

またahamoにおけるワンナンバーサービスの提供開始に伴って公式Webストア「ドコモオンラインショップ」にてApple Watchを購入の上、ワンナンバーサービスを契約した場合にdポイント(期間・用途限定)を5,000ポイントプレゼントするキャンペーン( https://onlineshop.smt.docomo.ne.jp/special/applewatch_onenumber/index.html )を実施するとのこと。

キャンペーンはahamoを契約している人だけでなく、NTTドコモの他の料金プラン「ギガプラン」などを契約の場合も対象になるということです。キャンペーンの購入期間は2022年6月29日(水)10時00分~2022年7月31日(日)23時59分まで、ワンナンバーサービス利用開始期間は2022年6月29日(水)10時00分~2022年8月31日(水)23時59分まで。

購入対象機種は「Apple Watch Series 7」および「Apple Watch Series 6」、「Apple Watch SE」(ともにNikeモデル含む)。なお、ワンナンバーサービスを利用する場合はアクセサリー製品にワンナンバーサービスに関する情報を登録するための情報作成に係る手数料「ワンナンバー登録手数料」が1回ごとに550円かかります。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。