S-MAX

memn0ck

SoftBank向け子どもケータイ「キッズフォン2」の「すみっコぐらし」コラボモデルが発表!公式オンラインショップで2月上旬に3000台限定発売


キッズフォン2 すみっコぐらしが登場!3000台限定で2月上旬発売

ソフトバンクは18日、携帯電話サービス「SoftBank」向け子ども用フィーチャーフォン(以下、ケータイ)「キッズフォン2(型番:901SI)」(セイコーソリューションズ製)と人気キャラクター「すみっコぐらし」とのコラボレーションモデル「キッズフォン2 すみっコぐらし」を2022年2月上旬に発売すると発表しています。

販路は公式Webストア「ソフトバンクオンラインショップ」のみで、3000台限定となっており、価格は現時点では未定で後日案内されるということです。なお、キッズフォン2の通常モデルの価格18,000円(税込)となっています。

続きを読む

ドラッグストア「マツモトキヨシ」と「ココカラファイン」にてdポイントカード提示&d払いで最大1000ポイントプレゼントキャンペーンが実施中


マツモトキヨシ・ココカラファインdポイント&d払いキャンペーン!

NTTドコモは17日、マツキヨココカラ・カンパニー傘下のMCCマネジメントと共同でドラッグストア「マツモトキヨシ」グループおよび「ココカラファイン」の各店舗(一部除く)にて「マツモトキヨシ・ココカラファインdポイント&d払いキャンペーン」( https://dpoint.jp/cp_2/matsukiyo_220117_2910/index.html )を2022年1月17日(月)0:00から2月13日(日)23:59まで開催するとお知らせしています。

キャンペーンではキャンペーンWebページからエントリーし、マツモトキヨシおよびココカラファインにおける買い物の支払時に「dポイントカード」を提示(「dポイント」を1ポイント以上「貯まる」または「使う」)の上でスマートフォン(スマホ)など向け決済サービス「d払い(コード決済)」で支払った人の中から抽選で10万人に最大1,000ポイントのdポイント(期間・用途限定)を進呈します。

続きを読む

ソニーが5Gスマホ「Xperia 5 II」のメーカー版「XQ-AS42」を9900円値下げで8万9100円に!256GBストレージ&デュアルSIM対応モデル


SIMフリーフラッグシップスマホ「Sony Xperia 5 II XQ-AS42」がさらに9,900円値下げで89,100円に!

ソニーマーケティングは14日、同社が運営するソニー公式Webショップ「ソニーストア」において5G対応スマートフォン(スマホ)「Xperia 5 II」のメーカー版(SIMフリー製品)「XQ-AS42」(ソニー製)の価格を2022年1月14日(金)より改定したとお知らせしています。

同製品の価格(金額はすべて税込)はオープンながら市場想定価格およびソニーストアでの販売価格では発売時には115,000円で、その後、2021年7月に5,500円値下げ、2021年10月に9,900円値下げされて108,900円となっていましたが、さらに今回、9,900円値下げされて89,100円となっています。

すでにソニーストア以外の量販店やECサイトなどでも販売されており、ヨドバシカメラやビックカメラ、Amazon.co.jpなどの主要販売拠点でも同様の値下げが行われており、量販店などでは1%と還元率は低いものの、ポイントバックも実施されています。

なお、、Xperia 5 IIはNTTドコモ版「Xperia 5 II SO-52A」が機種だけ(白ロム)販売を含めて33,000円OFFの66,000円で販売されていますが、Xperia 5 II XQ-AS42は内蔵メモリー(RAM)と内蔵ストレージが8GB RAM+256GBストレージで、nanoSIMカード(4FF)スロットが2つのデュアルSIMに対応しています。

続きを読む

NTTドコモがケーブルに置くだけで通信エリアを構築できるアンテナを開発!5Gミリ波や6Gなどの高周波数帯のきめ細かな通信エリア構築を可能に


誘電体導波路にプラスチック小片を接触させると電波が漏洩する物理現象を利用!

NTTドコモは17日、ケーブルの近くに置くだけでその周辺に通信エリアを構築できるアンテナを世界で初めて開発し、60GHz帯での実証実験に成功したと発表しています。同社ではオンラインイベント「docomo Open House’22」( https://openhouse.docomo.ne.jp/ )にて同アンテナを紹介しています。

同社では2022年度上期からは5Gサービスで利用している28GHz帯(ミリ波)での同アンテナによる通信エリア構築の検証を開始し、実用化をめざすとし、今後も柔軟で効率的に高周波数帯の通信エリアを構築できるエリア化ツールの開発を通して5Gの利用シーンの拡大と6Gに向けた研究開発を推進していくとしています。

続きを読む

NTTドコモがイベント「docomo Open House’22」を開催!利用体験を幅広くサポートするアプリ「kikitoデバイスガイド」を提供開始


スマホやタブレット、スマートスピーカー、テレビ、オーディオなどの利用体験をサポートするアプリ「kikitoデバイスガイド」が公開!

NTTドコモが研究開発や最新技術を活用したソリューションなどといった幅広い取り組みを紹介するイベント「docomo Open House’22」( https://openhouse.docomo.ne.jp/ )を2022年1月17日(月)から1月19日(水)まで開催しています。イベントはオンラインで実施されるほか、メディア向けに現地取材も行われました。

合わせて同社は17日、5G時代をより楽しむためにさまざまな製品の利用体験を幅広くサポートするスマートフォン(スマホ)など向け無料アプリ「kikitoデバイスガイド」を2022年1月17日(月)10時より順次提供開始するとお知らせしています。すでにアプリ配信マーケット「Google Playストア」および「App Store」にて配信されています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。