S-MAX

2106bpm(つとむびーぴーえむ)

ラインニャップも充実!かわいすぎる「Fuku Fuku Nyanko(ふくふくにゃんこ)」のワイヤレス充電器各種をまとめて紹介【レビュー】


え!?もうかわいい!!

40代のおっさんなのにかわいいものについつい反応してしまう筆者が見つけたかわいいデジタルグッズを紹介していく「#おっさんが見つけたかわいいガジェット」の第4回目は、インテリア雑貨店などを展開する「HAPiNS(ハピンズ)」のオリジナルキャラクターでかわいいにゃんこたち「Fuku Fuku Nyanko(ふくふくにゃんこ)」のワイヤレス充電器を紹介する。

iPhoneシリーズやGalaxyシリーズなどのスマートフォン(スマホ)をはじめ、スマートウォッチなどのウェアラブル機器やワイヤレスイヤホンの充電ケースなど、様々なデジタル製品においてワイヤレス充電機能が搭載されている。

ワイヤレス充電は、充電するためにケーブルを挿したり抜いたりすることなく、充電したい機器をワイヤレス充電器に置くだけで充電ができるためとても便利だ。しかし、充電していない時はデスクや部屋に置いておくことになるため、かわいいワイヤレス充電器を欲しいと思っていたが、これが探してみると案外ないのだ。

形状は様々だが、カラーは白か黒、かわいい要素がほとんどないおもしろみに欠けるデザインが大半のワイヤレス充電器に絶望し半ば諦めていた。そんな中、運命的な出会いをしたのが今回紹介するFuku Fuku Nyankoのワイヤレス充電器だ。

インテリア雑貨を展開するHAPiNSの実店舗および公式オンラインストア、大手Webストア「Amazon.co.jp」などで取り扱われている。今回は、実店舗で2種類のワイヤレス充電器を購入したので使用感などをレビューしていく。

続きを読む

Xiaomiのハイエンドスマホ「Mi 11 Ultra」のカメラ機能を紹介!想像以上に凄い120倍ズームや月撮影に特化した「スーパームーン」などを試す【レビュー】


「Mi 11 Ultra」のカメラ機能がスゴすぎる?

Xiaomiがグローバル市場で4月から販売を開始している、ハイエンドスマートフォン(スマホ)「Mi 11 Ultra(ミー イレブン ウルトラ:型番 M2102K1G)」(Xiaomi Communications製)は、同社のフラッグシップモデル「Mi 11(ミー イレブン)」シリーズにおける最上位モデルだ。

日本では未発売で今後の発売も未定だが、欧州での発売当時の価格は1,199ユーロ(約156,000円)からとなっている。

そんなMi 11 Ultraのグローバル版をXiaomiからお借りしたので、前回の外観や基本スペックのレビューに続いて、今回はカメラ機能をレビューする。

続きを読む

AnkerがLDAC対応やノイキャン搭載のワイヤレスヘッドホン「Soundcore Life Q35」を発売!初回セールは2000個限定10%オフで1万円を切る価格で販売

210728_soundcore_LifeQ35_01_2400
ワイヤレスでハイレゾ音質が楽しめるヘッドホンがついに発売!

アンカー・ジャパンは28日、同社が展開するオーディオブランド「Soundcore(サウンドコア)」としては初めて高音質コーデック「LDAC(エルダック)」に対応したワイヤレスヘッドホン「Soundcore Life Q35(サウンドコア ライフ キューサーティファイブ)」(以下、Life Q35)を同日10時から販売を開始した。

Anker Japan公式サイト( https://www.ankerjapan.com/ )や大手Webストア「Amazon.co.jp」および「楽天市場」といったECサイトのほか、⼀部家電量販店などで取り扱われる。価格(金額すべて税込)は10,990円。

Amazon.co.jpでは初回セールを実施中で、今回ラインナップされた「ネイビー」および「ピンク」の両色合わせて2000個限定で10%オフの9,891円と1万円を切る価格で販売されている。

続きを読む

2021年夏・最新高性能スマホのカメラで撮り比べ:UI/風景編!Xperia 1 IIIやAQUOS R6、Galaxy S21 Ultra 5G、OPPO Find X3 Pro、Mi 11 Ultra、iPhone 12 Pro Max【レビュー】


各社ハイスペックモデルのカメラ性能を徹底比較!第1回目はカメラの仕様やカメラアプリの解説と日中の風景写真を比較

2018年に各社人気スマートフォン(スマホ)のカメラ性能比較をしてから早くも3年が経過した。2018年夏モデルから2つのカメラレンズを搭載した「デュアルカメラ」のスマホが急増し、当時のファーウェイは他社に先んじて3つのカメラレンズを搭載した「トリプルカメラ」の機種を市場に投入していた。

そこから3年経過した今では、3つもしくは4つのカメラレンズを搭載する機種が主流となり、デュアルカメラはローエンド向けともいえる状況となった。もちろんカメラレンズの数だけでなく、画素数やAIなどの機能向上、様々な撮影モードの追加などスマホカメラは進化を続けている。

そこで、今回は3年ぶり2度目となるスマホカメラ性能比較を4回に渡ってお届けする。今回は2021年夏までに発売された各社フラッグシップモデルといえるハイエンド機種を揃えてみた。

今回使用した機種は以下の6機種。発売時価格の金額はすべて税込。
Xperia 1 III(エクスペリア ワン マークスリー)
ソニー製
発売日:2021年7月9日(NTTドコモ、au、SoftBank)
発売時価格:154,440円~188,640円(キャリアにより異なる)

AQUOS R6(アクオス アールシックス)
シャープ製
発売日:2021年6月25日発売(NTTドコモ、SoftBank)
発売時価格:115,632円~133,920円(キャリアにより異なる)

Galaxy S21 Ultra 5G(ギャラクシー エストゥエンティワン ウルトラ ファイブジー)
サムスン電子製
発売日:2021年4月22日発売(NTTドコモ)
発売時価格:151,272円

OPPO Find X3 Pro(オッポ ファインド エックススリー プロ)
OPPO Mobile Telecommunications製
発売日:2021年6月30日発売(au)、2021年7月16日発売(SIMフリー)
発売時価格:122,095円(au)、118,000円(SIMフリー)

Mi 11 Ultra(ミー イレブン ウルトラ)
Xiaomi Communications製
発売日:2021年4月から(日本未発売の海外モデル)
発売時価格:156,000円程度

iPhone 12 Pro Max(アイフォーン トゥエルブ プロ マックス)
アップル製
発売日:2020年11月13日(NTTドコモ、au、SoftBank、SIMフリー)、2021年4月30日(楽天モバイル)
発売時価格(キャリア向け):141,700円~194,400円(ストレージ容量およびキャリアにより異なる)
発売時価格(SIMフリー):129,580円(128GB)、141,680円(256GB)、165,880円(512GB)

第1回となる今回は、各機種のカメラの仕様、カメラアプリ起動画面のほか超広角から最大ズームの紹介、日中のビルや風景写真を比較していく。

続きを読む

かわいくてイケてるワイヤレスイヤホン!オトナ女子にもオススメな「Soundcore Liberty Air 2」を写真と動画で紹介【レビュー】


かわいいだけじゃないワイヤレスイヤホンを紹介!

40代のおっさんなのにかわいいものについつい反応してしまう筆者が見つけたかわいいデジタルグッズを紹介していく「#おっさんが見つけたかわいいガジェット」の第3回目は、Anker(アンカー)ワイヤレスイヤホンSoundcore Liberty Air 2(サウンドコア リバティ エアー ツー)」(以下、Liberty Air 2)だ。

現在では、オーディオメーカーやモバイル機器メーカーをはじめ様々な企業がワイヤレスイヤホン市場に参入しており、国内外問わず多種多様な製品が販売されている。しかも、ただラインナップが多いだけでなく、音質や操作性など日進月歩の勢いで進化を遂げており、実はかなりホットな市場でもある。

そんな中、今回紹介するLiberty Air 2は、2019年11月に発売されたモデルだ。ワイヤレスイヤホンは日進月歩で進化していると言いつつ、なぜ2年近く前の製品を紹介するのか?もちろん、かわいいからだ!!

今回も、大手Webストア「Amazon.co.jp」で購入したので、使用感などをレビューしていく。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。