AEON MOBILEが料金プランを4月1日に全面リニューアル!

イオンリテールは4日、同社が移動通信体事業者(MNO)から回線を借りて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「イオンモバイル」( http://aeonmobile.jp )において「えらべるって、うれしい。」をコンセプトに料金プランを2021年4月1日(木)より全面リニューアルして料金プランやサービスを自由に選べる楽しさを提供すると発表しています。

リニューアルによって既存の料金プランを含めた料金プランの名称が「さいてきプラン(0.5GB〜10GB)」および「さいてきプランMORIMORI(12GB〜50GB)」に変更され、すでにイオンモバイルを利用している場合も手続き不要の自動値下げで、最適に利用できる料金プランに切り替わります。

これにより、データ通信のみの「データプラン」は月間高速データ通信容量1GBの月額480円(金額はすべて税抜、税込では528円)からと変わらないものの、音声通話+SMS+データ通信の「音声プラン」は月0.5GBで月額930円からと200円値下げされるなどと各プランで安くなっており、さらに月3GB・5GB・7GB・9GB・10GBが新設されます。

また従来通り余った容量は翌月に繰り越せるため、毎月料金プランを見直すことによってより最適なプランを利用可能となります。さらにオプション「050かけ放題」の月額料金を980円に値下げし、すでに利用している場合も4月利用分より自動的に値下げとなります。

この他にも既存の料金プラン「やさしいプラン」も値下げされるほか、イオンモバイルから他社への乗り換え(MNP)の際の手数料(いわゆる「MNP転出料」)が廃止されるということです。同社ではこれからも満足度の向上をめざして“国内最安級の価格”と“手厚いサポート”、全国に店舗を持つマルチキャリア(NTTドコモ回線およびau回線)を強みにMVNOでNo.1をめざすとしています。

続きを読む