S-MAX

アイドル

劇場型アイドルイベント「東京アイドル劇場」の第12回が開催!長崎発のアイドルユニット「MilkShake」を写真で紹介【レポート】

MilkShakeのパフォーマンスを写真で紹介!

東京・品川のJ-SQUARE SHINAGAWAで開催されているイベント「東京アイドル劇場」は「対バンでもフェスでもない、30分単独ライブが1日に8回見られるという新しいカタチでのライブイベント」だ。今年2月にスタートしたこのイベントは主催が当ブログメディア「S-MAX(エスマックス)」のライターでもあるアイドル研究家のノトフ氏だ。

今回は第12回目となる2015年8月16日(日)の公演から、長崎発!ToBeアイドルプロジェクト「MilkShake(ミルクセーキ)」のパフォーマンスを写真で紹介する。

続きを読む

劇場型アイドルイベント「東京アイドル劇場」の第12回が開催!原宿発のアイドルユニット「神宿」を写真で紹介【レポート】

神宿のパフォーマンスを写真で紹介!

東京・品川のJ-SQUARE SHINAGAWAで開催されているイベント「東京アイドル劇場」は「対バンでもフェスでもない、30分単独ライブが1日に8回見られるという新しいカタチでのライブイベント」だ。今年2月にスタートしたこのイベントは主催が当ブログメディア「S-MAX(エスマックス)」のライターでもあるアイドル研究家のノトフ氏だ。

今回は第12回目となる2015年8月16日(日)の公演から、S-MAXに2度目の登場となる「神宿」のパフォーマンスを写真で紹介する。

続きを読む

劇場型アイドルイベント「東京アイドル劇場」の第11回が開催!山形をもっと元気にする当地アイドル「さくらんぼんBom」を写真で紹介【レポート】

さくらんぼんBomのパフォーマンスを写真で紹介!

東京・品川のJ-SQUARE SHINAGAWAで開催されているイベント「東京アイドル劇場」は「対バンでもフェスでもない、30分単独ライブが1日に8回見られるという新しいカタチでのライブイベント」だ。今年2月にスタートしたこのイベントは主催が当ブログメディア「S-MAX(エスマックス)」のライターでもあるアイドル研究家のノトフ氏だ。

今回は第11回目となる2015年8月8日(土)の公演から、キュートな4人の山形ご当地アイドル「さくらんぼんBom」のパフォーマンスを写真で紹介する。

続きを読む

劇場型アイドルイベント「東京アイドル劇場」の第10回が開催!美人の国からやって来たご当地アイドル「渡良瀬橋43」を写真で紹介【レポート】

渡良瀬橋43のパフォーマンスを写真で紹介!

東京・品川のJ-SQUARE SHINAGAWAで開催されているイベント「東京アイドル劇場」は「対バンでもフェスでもない、30分単独ライブが1日に8回見られるという新しいカタチでのライブイベント」だ。今年2月にスタートしたこのイベントは主催が当ブログメディア「S-MAX(エスマックス)」のライターでもあるアイドル研究家のノトフ氏だ。

今回は第10回目となる2015年7月26日(日)の公演から栃木県足利市の地元を愛する地元の女の子たちと、市民(43)のみなさんの力で足利市を盛り上げる「渡良瀬橋43」のパフォーマンスを写真で紹介する。

続きを読む

劇場型アイドルイベント「東京アイドル劇場」の第9回が開催!大阪を中心に活動する「Miniature Garden」を写真で紹介【レポート】

Miniature Gardenのパフォーマンスを写真で紹介!

東京・品川のJ-SQUARE SHINAGAWAで開催されているイベント「東京アイドル劇場」は「対バンでもフェスでもない、30分単独ライブが1日に8回見られるという新しいカタチでのライブイベント」だ。今年2月にスタートしたこのイベントは主催が当ブログメディア「S-MAX(エスマックス)」のライターでもあるアイドル研究家のノトフ氏だ。

今回は第9回目となる2015年7月19日(日)の公演から、女優業やモデル業等と並行しながら活動するアイドルグループ「Miniature Garden」のパフォーマンスを写真で紹介する。



続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。