S-MAX

オウガ・ジャパン

いびきモニタリングや血中酸素レベル測定機能を搭載した「OPPO Watch Free」を試す!外観や初期設定、基本性能、操作などを写真や動画で紹介【レビュー】


コスパに優れたスマートウォッチ「OPPO Watch Free」を試してみた!

既報通り、オウガ・ジャパン(旧:オッポジャパン)は、日本市場向けに睡眠モニタリングや健康管理アプリとの連携が可能なスマートウォッチ「OPPO Watch Free(オッポ ウォッチ フリー:型番 OWWE201)」を2021年12月10日(金)に発売する。

発売に先立ち、12月3日(金)から予約を受け付けており、取り扱いは大手Webストア「Amazon.co.jp」やOPPO公式楽天市場店、OPPO公式PayPayモール店。メーカー希望小売価格(金額はすべて税込)は9,980円で、12月9日(木)23:59までの予約期間中は、各ECサイトにおいて最大20%OFFの7,984円で販売する。

今回、オウガ・ジャパンから提供いただいたOPPO Watch Freeのサンプル機を試してみたので、写真や動画を交えながらレビューする。

続きを読む

オウガ・ジャパン、多機能ながら1万円を切るスマートウォッチ「OPPO Watch Free」を12月10日に発売!予約期間中は最大20%オフの7984円で購入可能


スタイリッシュで多機能なスマートウォッチ「OPPO Watch Free」

オウガ・ジャパン(旧:オッポジャパン)は3日、日本市場向けに睡眠モニタリングや様々な健康管理機能を備えたスマートウォッチ「OPPO Watch Free(オッポ ウォッチ フリー:型番 OWWE201)」を2021年12月10日(金)に各ECサイトで発売すると発表した。

発売に先立ち、12月9日(木)23:59まで予約を受け付けている。取り扱いは大手Webストア「Amazon.co.jp」やOPPO公式楽天市場店、OPPO公式PayPayモール店のECサイトのみ。メーカー希望小売価格(金額はすべて税込)は9,980円で、予約期間中は最大20%OFFの7,984円で販売する。

続きを読む

コスパに優れたOPPOの5G対応スタンダードスマホ「Reno5 A」は前機種「Reno3 A」とどう変わった?写真と動画で比較しながら解説【レビュー】


スタンダードスマホ「OPPO Reno5 A」が「OPPO Reno3 A」からどこが進化したのかをチェック!

オウガ・ジャパン(旧:オッポジャパン)が日本市場向けに5G対応スタンダードスマートフォン(スマホ)「OPPO Reno5 A(オッポ リノファイブ エー)」(OPPO Mobile Telecommunications製)のメーカーモデル(型番:CPH2199)を今年6月11日に発売した。OPPO Reno5 Aは他にソフトバンクおよびウィルコム沖縄が展開する携帯電話サービス「Y!mobile(ワイモバイル)」向けモデル(型番:A101OP)も6月3日に発売されている。

発売時の価格(金額はすべて税込)はメーカーモデルが43,800円、ワイモバイル向けモデルが公式Webショップ「ワイモバイルオンラインストア」で39,600円となっており、こちらは新規契約および機種変更、他社から乗り換え(MNP)の場合に18,000円割引の21,600円と低価格帯の製品としてラインナップされている。

記事執筆時(10月5日)ではメーカーモデルはOPPO公式PayPayモール店およびOPPO公式楽天市場店での価格は発売時と変わらず43,800円だが、大手Webストア「Amazon.co.jp」では、アイスブルーが34,290円、シルバーブラックが34,260円と1万円弱安く販売されている。一方、ワイモバイルオンラインストアにおいても新規契約および機種変更、MNPを対象に21,000円割引と割引額が増額されており18,000円での販売となっている。

メーカーモデルはOPPO公式PayPayモール店やOPPO公式楽天市場店、Amazon.co.jpのほか、ひかりTVショッピングといったECサイトをはじめ、量販店のエディオンや上新電機、ノジマ、ビックカメラグループ、ヤマダ電機、ヨドバシカメラ、WonderGOO、仮想移動体通信事業者(MVNO)のIIJmioやイオンモバイル、QT mobile、goo Simseller、NifMo、BIGLOBEモバイル、FiiMo、LinksMateで取り扱われている。

この他、移動体通信事業者(MNO)向けとして楽天モバイルでもメーカーモデルが販売されており、価格は42,980円。同社の携帯電話サービス「Rakuten UN-LIMIT VI」にてMNPでの申し込みで一括払いの場合は2万ポイント還元キャンペーンが適用され、実質価格が22,980円となる。なお、楽天モバイル版はメーカーモデルをベースにSIMフリーのままではあるものの、独自アプリがインストールされている。

そんなOPPO Reno5 Aのメーカーモデルをオウガ・ジャパンから借りることができたので、前機種「OPPO Reno3 A(オッポ リノスリー エー)」と比較しながら進化ポイントを紹介する。なお、比較するOPPO Reno 3Aは本来であれば、メーカーモデル(型番:CPH2013)が望ましいが、基本的なスペックは同等の筆者が個人利用しているワイモバイル向けモデル(型番:A002OP)であることをあらかじめ了承いただきたい。

続きを読む

スライド操作で音量調整が超便利な完全ワイヤレスイヤホン「OPPO Enco Free2」を試す!ノイキャン、外音取り込み、防水防塵、アプリ対応など多機能モデル【レビュー】


コスパに優れた多機能モデル「OPPO Enco Free2」を試す(モデル:有里彩さん、撮影:筆者)

既報通り、オウガ・ジャパン(旧:オッポジャパン)は、日本市場向けに左右独立型の完全ワイヤレスイヤホン「OPPO Enco Free2(オッポ アンコー フリーツー:型番 ETI71)」(以下、 Enco Free2)を2021年8月27日(金)に発売した。

メーカー希望小売価格(金額はすべて税込)は13,980円。取り扱いは、大手Webストア「Amazon.co.jp」や、ひかりTVショッピング、OPPO公式PayPayモール店、OPPO公式楽天市場店といったECサイトの他、量販店の上新電機、ビックカメラグループ、ヤマダ電機、ヨドバシカメラ、仮想移動体通信事業者(MVNO)のIIJmio。なお、量販店においては、上新電機がWebのみ、ビックカメラグループとヤマダ電機はWebと一部の店舗で取り扱う。

カラーバリエーションは「ホワイト」と「ブラック」の2色で、このうちホワイトをメーカーから貸し出していただいたので、写真や動画を交えながらレビューする。

続きを読む

低音&大音量で小型・低価格な完全ワイヤレスイヤホン「OPPO Enco Buds」を試す!アプリ対応でタッチ操作のカスタマイズも可能【レビュー】


低価格なスタンダードモデル「OPPO Enco Buds」を試す(モデル:有里彩さん、撮影:筆者)

既報通り、オウガ・ジャパン(旧:オッポジャパン)は、日本市場向けに左右独立型の完全ワイヤレスイヤホン「OPPO Enco Buds(オッポ アンコー バッズ:型番 ETI81)」(以下、Enco Buds)を2021年8月27日(金)に発売した。

メーカー希望小売価格(金額はすべて税込)は4,480円。取り扱いは、大手Webストア「Amazon.co.jp」や、ひかりTVショッピング、OPPO公式PayPayモール店、OPPO公式楽天市場店といったECサイトの他、量販店の上新電機、ビックカメラグループ、ヤマダ電機、ヨドバシカメラ、仮想移動体通信事業者(MVNO)のIIJmio。なお、取り扱う量販店のすべてはWebのみで販売する。

今回、メーカーからの貸し出し機で試してみたので、写真や動画を交えながらレビューする。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。