オンライン契約の重要技術「eKYC」について考えてみた!

移動体通信事業者(MNO)のオンライン契約専用の新しい料金プランが3月中旬から下旬にかけてスタートしました。NTTドコモは「ahamo」、KDDIおよび沖縄セルラー電話は「povo」、ソフトバンクは「LINEMO」となります。

NTTドコモのahamoは利用者からの要望やキャリアショップでの混乱を抑える目的などから有料にて店頭サポートサービスも始めるようですが、基本的にオンライン契約が主体であることは今後も変わらないでしょう。

こういったオンラインでの契約を行う際に用いられる重要な技術の1つに「eKYC」というものがあります。一般にはまだあまり認知されていない言葉かもしれませんが、この技術があってこそ、安全なオンライン契約というものが可能になっています。

感性の原点からテクノロジーの特異点を俯瞰する連載コラム「Arcaic Singularity」。今回はeKYCの仕組みや安全性について解説します。

続きを読む