S-MAX

カウントフリー

携帯電話サービス「NUROモバイル」が月額2699円の新料金「NEOプラン」を発表!専用帯域で月20GB+LINE・Twitter・Instagramがカウントフリー


NUROモバイルが新料金「NEOプラン」を発表!11月1日より開始

ソニーネットワークコミュニケーションズは29日、同社が移動通信体事業者(MNO)から回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「NUROモバイル」( https://mobile.nuro.jp )において月間高速データ通信容量20GBと対象のSNSサービスがカウントフリー「NEOデータフリー」に対応して月額2,699円(金額はすべて税込)で利用できる新プラン「NEO(ネオ)プラン」の提供を2021年11月1日(月)10時(予定)より開始すると発表しています。

NEOプランは専用帯域を設けることで快適で安定した通信環境を提供し、加えて将来の通信量を予測して必要な帯域を自動で割り当てるソニーグループのAI技術を応用することによって高品質なモバイル通信を実現しているとのこと。対象のSNSサービスはサービス開始時点ではLINE・Twitter・Instagramとなっています。

また同社ではNEOプランの提供開始を記念して通常、利用開始月(最大1か月)が月額基本料金が無料となりますが、他社から乗り換え(MNP)でNEOプランを申し込んだ場合にさらに乗り換え特典(+2か月)が追加されて利用開始月を含めた最大3か月間は月額基本料金が無料となります。

さらに新規契約またはMNPでNEOプランの申し込みと同時に5G対応スマートフォン(スマホ)「Xperia 10 III Lite」をセット購入した場合に20,000円がキャッシュバックされます。キャッシュバックは利用開始月を除く6か月目に行われ、キャッシュバック受け取りまで継続利用していることが条件となっています。

続きを読む

携帯電話サービス「BIGLOBEモバイル」のカウントフリー「エンタメフリー・オプション」が月1GBのプランS(1ギガ)でも利用可能に


BIGLOBEモバイルのYouTubeなどの20つの対象サービスがカウントフリーになるオプションが月1GBプランも対象に!

KDDIグループのビッグローブは1日、同社がNTTドコモおよびauから回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「BIGLOBEモバイル」( http://join.biglobe.ne.jp/mobile/ )において「エンタメフリー・オプション」を2021年10月1日(金)より新たに「プランS(1ギガ)」および「プランM(3ギガ)」、「プランM(6ギガ)」も対応すると発表しています。

エンタメフリー・オプションはBIGLOBEモバイルにて対象の20つのサービスがカウントフリーになる有料オプションサービスで、オプション料は音声通話SIMなら1枚ごとに月額308円(金額はすべて税込)、データSIMは1枚ごとに月額1,078円となっており、これまで3GB以上のプランのみに対応していました。

今回、プランS(1ギガ)にも対応することによって月間データ容量1GBのプランでもエンタメフリー・オプションを利用するが可能となり、対象サービスで通信量がカウントされず、プランの月間データ容量の制限を受けずに楽しむことができるようになります。

なお、同社では引き続いてエンタメフリー・オプションを初めて申し込んだ場合に対象となる6カ月無料で利用可能な特典も提供するとのこと。その他、同社ではBIGLOBEモバイル向けの新商品として5G対応スタンダードスマホ「Xperia 10 III Lite(型番:XQ-BT44)」(ソニー製)を2021年10月22日(金)に発売するということです。

価格は44,800円で対象期間中にBIGLOBEモバイルの音声通話SIMとセットで申し込んだ場合にGポイントにて20,000円相当を還元するとのことで、実質22,880円で購入することが可能とのこと。さらに音声通話SIMプランR(3ギガ)が1年間770円(初期費用・通話料別)で利用可能な特典が適用されます。

続きを読む

楽天モバイル、iOS 15のiCloud+プライベートリレー利用でRakuten Linkの無料通話やmy 楽天モバイルの利用などが課金対象になると案内


iOS 15・iPadOS 15のiCloud+プライベートリレーがRakuten Linkの無料通話などにも影響!

楽天モバイルは21日、Appleが日本時間(JST)の9月21日未明より提供しているiPhoneやiPadなど向け最新プラットフォーム「iOS 15」および「iPadOS 15」で利用できる有料サービス「iCloud+」のプライバシー保護機能「プライベートリレー」機能を利用すると通常は課金対象ではないデータ利用量が課金対象としてカウントされると案内しています。

影響のあるサービスは同社が移動体通信事業者(MNO)として自社回線(以下、楽天回線)を構築して提供している携帯電話サービス「Rakuten UN-LIMIT VI」( https://network.mobile.rakuten.co.jp/ )において提供しているコミュニケーションアプリ「Rakuten Link」同士の電話発着信やメッセージ送受信およびオンラインサポート「my 楽天モバイル」の利用となっています。

続きを読む

iOS 15・iPadOS 15で導入される「プライベートリレー」を利用する場合にカウントフリー対象外やフィルタリングが利用不可と各社が案内


iOS 15・iPadOS 15の新機能「iCloud+ プライベートリレー」で各社が注意喚起!デフォルトではOFFの予定

既報通り、AppleがiPhoneやiPadなど向け次期プラットフォーム「iOS 15」および「iPadOS 15」の正式版を現地時間の2021年9月20日(月)に提供開始します。日本時間(JST)では9月21日(火)未明からとなる見込み。

このiOS 15およびiPadOS 15で新機能として導入される「iCloud+」のプライバシー保護機能「プライベートリレー」をONにして通信を行った場合に各社がカウントフリーサービスの対象外となったり、フィルタリングサービスが利用できないなどの注意を案内しています。

続きを読む

ソフトバンク、オンライン専用の携帯電話サービス「LINEMO」にて月3GB+LINEギガフリーで月額990円の新料金「ミニプラン」を提供開始


LINEMOに早くも新料金「ミニプラン」が追加!LINEモバイルからの移行もしやすく

ソフトバンクは15日、オンライン専用の携帯電話サービス「LINEMO」( https://www.linemo.jp )において新たに月額990円(金額はすべて税込)の料金プラン「ミニプラン」を発表しています。2021年7月15日(木)より申込および提供を開始しています。

ミニプランは月間高速データ通信容量3GBまでですが、コミュニケーションサービス「LINE」がカウントフリーとなって使い放題となる「LINEギガフリー」に対応し、より気軽に利用したい人向けの3G・4G・5G対応の料金プランとなっています。

LINE以外の通信については月3GBを超えた場合には最大300Kbpsに制限され、別途、データ量の追加購入(550円/1GB)を行えば速度制限は解除されます。また通話料は通常22円/30秒、SMS送信料は3.3円/通からが別途かかり、1回5分までの国内通話が無料になる「通話準定額」(月額550円)が無料または国内通話が無料になる「通話定額」(月額1,650円)が用意されています。

なお、加入から1年間は通話定額オプションが月額550円OFFになって通話準定額が無料または通話定額が月額1,100円になる「通話オプション割引キャンペーン」は対象ですが、「LINEスタンプ プレミアムポイントバックキャンペーン」や「10,000円相当あげちゃうキャンペーン」は対象外とのこと。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。