S-MAX

コーヒー

タリーズコーヒーにて決済サービス「PayPay」と「メルペイ」が利用可能に!1万円まで最大全額還元のPayPayジャンボも1月末まで実施


TULLY'S COFFEEにてPayPayとメルペイが導入!

タリーズコーヒージャパンは12日、同社が展開しているコーヒーチェーン「TULLY'S COFFEE」の約700店舗(一部除く)にてスマートフォン(スマホ)など向けコード決済サービス「メルペイ」を導入すると発表しています。これにより、昨年12月に発表されていた「PayPay」とともに2021年1月12日(火)からメルペイとPayPayが利用可能となっています。

またPayPayでは提供開始を記念して1月15日(金)から1月31日(日)までキャンペーン「タリーズで当たる!PayPayジャンボ」を実施し、タリーズコーヒーの店舗における支払いをPayPayで行うと、支払時に抽選を実施して1等当選者には最大で支払金額の全額(100%)のPayPayボーナス(付与上限:10,000円相当/回および期間)が付与されます。

なお、PayPayおよびメルペイともに導入時期は順次となっています。TULLY'S COFFEEでは昨年より日常においての非接触サービスのニーズの高まりもあり、来店者が便利に使えるよう決済方法の拡充を進めており、店頭での支払いがスムーズになる便利なコード決済を活用して欲しいとしています。

続きを読む

スターバックスコーヒー、スマホなどで事前注文してレジに並ばずに受け取れる「モバイルオーダー&ペイ」を全都道府県に12月より拡大


スターバックスコーヒーのモバイルオーダー&ペイが日本全国店舗に拡大!

スターバックス コーヒー ジャパン(以下、スターバックスコーヒー)は30日、同社が展開する日本全国のコーヒーチェーン「スターバックス」のうちの全都道府県のすべての直営店で事前に注文決済しレジに並ばずに商品を受け取ることができる「Mobile Order & Pay(モバイルオーダー&ペイ)」( https://www.starbucks.co.jp/mobileorder/tutorial/ )を2020年12月より対応開始すると発表しています。

Mobile Order & Payは日本では2019年の6月に東京都内の56店舗でスタートして以来、順調に導入店舗を拡大し、特に2020年は新たな日常における非接触サービスの需要が加速度的に高まったこともあり、導入計画を早めて全国展開するに至ったということです。

特に12月から約300店ある全国のドライブスルー対応店舗においてもモバイルオーダー&ペイにて事前に注文決済すれば、車から降りることなくスムーズにドライブスルーレーンにて商品を受け取ることができるサービスも順次、展開していき、さらに新たにOne More Coffeeサービスの2杯目の注文もできるようになるとのこと

さらにモバイルオーダー&ペイを利用するためのスターバックスの会員プログラム「Starbucks Rewards」は会員数が620万人を突破し、その伸びは2020年2月以降、前年同月比130~170%で推移しており、新たな生活様式に寄り添うプログラムとして順調に成長しているということです。

そうしたことから同社では安心かつ親しみやすく便利な注文決済を求める生活変化を捉えながら利便性に加え、利用者ひとり1人のニーズに応えるパーソナライズ可能な独自サービスとして引き続いてサービスや機能の拡充を図っていくとしています。

続きを読む

スマホなど向け「タリーズコーヒージャパン公式アプリ」が提供開始!コード決済やポイントプログラムなど。ドリンク無料キャンペーンも


タリーズコーヒージャパン公式アプリがリリース!キャンペーンも実施

タリーズコーヒージャパンは27日、同社が展開しているコーヒーチェーン「TULLY'S COFFEE」にて秋の季節限定ドリンク「宇治抹茶フルーツティー ペア&アップル」および「ほうじ茶リスタ」 を2020年9月2日(水)より期間限定で発売すると発表しています。さらに同日、スマートフォン(スマホ)など向け「タリーズコーヒージャパン公式アプリ」の提供を開始するとのこと。

対応OSはAndroid 5.0(開発コード名:Lollipop)以上およびiOS 10.0以上。これにより、手持ちのプリペイドカード「タリーズカード」を登録すれば、会計時にアプリにバーコードを表示し、レジでスキャンして非接触のキャッシュレス決済が可能になります。

また登録したタリーズカードでの支払いで決済額1円(税込)につき、1ビーンズ(Beans)が付与され、10,000ビーンズ集めると、デジタルインビテーションチケットがプレゼントされるほか、最大1,000ビーンズが当たるアプリ限定「ルーレット」機能(1日1回)も搭載しているので、移動中や休憩時間など、隙間時間も楽しめるということです。

なお、タリーズカードは従来のプラスチックカードに加え、アプリでデジタルタリーズカードが発行でき、会員サイト「クラブタリーズ」に登録すれば、Webチャージやオートチャージが可能となります。さらに公式アプリリリース記念で初回特典200円分のThanksチケットや無料ドリンクチケット合計1万杯分をプレゼントするキャンペーンを実施しています。

続きを読む

PepperとバリスタとduAroがコラボ!好みのコーヒーを入れてくれる「ネスカフェ・Pepper・duAroおもてなし無人カフェ」を写真と動画で紹介【レポート】


ロボットがコーヒーを提供するカフェを体験!

ネスレ日本およびソフトバンクロボティクス、川崎重工業は10日、2017年11月16日(木)から26日(日)までの期間限定で「ネスカフェ 原宿」にて「ネスカフェ・Pepper・duAro おもてなし無人カフェ」(以下、おもてなし無人カフェ)をオープンすると発表した。

それに伴い、初日の11月16日にメディア向けの体験会が開催され、おもてなし無人カフェの概要およびカフェをオープンする狙いなどについて説明が行われた。「Pepper」がコーヒーを提供するカフェは今年7月に「ソフトバンク銀座」などで提供されていたのに続いたもので新たに川崎重工の双腕スカラロボット「duAro」が加わって無人となった。

おもてなし無人カフェの利用には、まず店内でドリンクもしくはフードメニューのいずれか一品以上を注文する。好みのコーヒーのタイプや濃さをPepperに伝えると、注文に連携してduAroがカップを「バリスタ 50[Fifty]」にセットする。最後にバリスタ 50が抽出したコーヒーをduAroが取り出し、キットカットとともに提供するという流れだ。Pepperの顔認識を利用して、Pepperとお友達登録すると次回からは好みのコーヒーを覚えておいてくれるというサービスも実施している。

今回は、Bluetoothでスマホと連携できるカフェマシンであるバリスタ 50とPepper、duAroによるおもてなし無人カフェの狙いを紹介していく。

続きを読む

Pepperがコーヒーを淹れてくれる「ロボカフェ」が都内ソフトバンクショップ3店舗で試験導入!顔認識機能でユーザーを記憶し好みのコーヒーを提供【レポート】


Pepperがコーヒーを淹れてくれる「ロボカフェ」がテストオープン!

ソフトバンクおよびソフトバンクロボティクスは19日、コーヒーマシンと連携したロボット「Pepper」が顔認証機能を活用してお客様を記憶し、無料でコーヒー(ネスカフェ)を提供するサービス「ロボカフェ」をソフトバンク銀座およびソフトバンク表参道、ソフトバンク六本木の3店舗にて試験導入しました。試験期間は2017年7月19日(水)から8月2日(水)までの約2週間となっています。

導入のきっかけとなったのは繁忙期の店舗営業です。ソフトバンクショップのようにたくさんのお客様が訪れて長時間お待たせしてしまうような業種の場合、待っているお客様へ何かサービスをしたくともスタッフも多忙で手が回りません。そのような時にPepperが活躍できることは何か、という発想から生まれたということです。

今回はそんなPepperが無料でコーヒーを淹れてくれるロボカフェの様子を写真と動画を交えて紹介したいと思います。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。