S-MAX

サポート

NTTドコモが約60分で修理できる「店頭即時修理サービス」をドコモショップ9店舗で提供開始!まずGalaxyのみ。対象機種・店舗は順次拡大


全国主要都市のドコモショップにて店頭即時修理サービスが提供開始!

NTTドコモは21日、全国主要都市の「ドコモショップ」に修理コーナーを新たに設けて専任スタッフによるスマートフォン(スマホ)の「店頭即時修理サービス」を2022年9月21日(水)より提供開始すると発表しています。まずは「Galaxy」ブランドの2018年5月に発売された「Galaxy S9 SC-02K」以降の24機種(25モデル)にて利用できます。

これまでGalaxyではドコモショップ丸の内店やd garden五反田店にて即日修理に対応していましたが、新たにNTTドコモとして店頭即時修理サービスが開始され、対応店舗も全国主要都市のドコモショップに拡大され、提供開始時点では札幌店および仙台一番町店、大宮高島屋店、丸の内店、横浜そごう店、金山店、京橋店、本通駅前店、天神中央店の9店舗で提供されます。

これらの店舗は札幌・仙台・東京・横浜・大宮・名古屋・大阪・広島・福岡の計9エリアをカバーしており、今後は2023年には全国主要都市での店舗を拡大することを視野に入れ、サービスのさらなる拡充を進めていく予定だとのこと。また対象機種も順次拡大していくとしています。

さらにサービス開始を記念して「OPEN記念 バッテリー交換キャンペーン(期間限定)」が実施され、対象期間中なら4,400円または5,500円で電池パックが交換できるとのこと。料金は「ケータイ補償サービス」および「smartあんしん補償」の料金が月額550円のコースに加入している場合は4,400円、これらの補償サービスに未加入の場合を含めてそれ以外なら5,500円。対象期間は2022年12月最終営業日まで。

続きを読む

ソフトバンクショップで各種サポートを月額550円からの定額で利用できる「店頭スマホサポート定額」を提供!ワイモバイルでも2023年に開始予定


SoftBankにて「店頭スマホサポート定額」が9月14日より提供!

ソフトバンクは6日、携帯電話サービス「SoftBank」において全国のソフトバンクショップ(一部を除く)でスマートフォン(スマホ)の各種サポートを毎月定額で利用できる「店頭スマホサポート定額」を2022年9月14日(水)から提供開始すると発表しています。なお、携帯電話サービス「Y!mobile」においても2023年の開始を予定しているということです。

これにより、2021年4月から提供している「スマホ設定サポート」の各種サポートメニューを毎月定額で複数回利用できるほか、店頭スマホサポート定額向けに提供する定期点検サービスによってスマホの清掃やバッテリーチェック、OSバージョンアップのチェックを定期的に行えるなど、スマホ初心者で設定などに不安のある人はこれまで以上にいつでも気兼ねなくショップに相談できるようになるとのこと。

料金(金額はすべて税込)は「フルプラン」(有料サポートメニュー17種類+無料サポートメニュー、データ移行、フィルム貼り、コーティング、定期点検、継続利用特典)が月額990円、データ移行やフィルム貼り、コーティング、継続利用特典に非対応の「ライトプラン」が月額550円の2種類があり、継続利用特典は12カ月ごとにソフトバンクショップへ来店することでソフトバンクショップにて利用できる5,000円相当のスマホアクセサリークーポンまたは2,000円相当のPayPayポイントがもらえます。

なお、店頭スマホサポート定額の開始に伴ってソフトバンクショップでの各種スマホサポートメニューの総称を店頭スマホサポートとし、新しい定額サービスに加えて従来のスマホ設定サポートとして提供してきた都度払いのメニューも含めたソフトバンクショップにおけるスマホサポートの総合サービスとして提供するとしています。

続きを読む

NTTドコモ、新補償サービス「smartあんしん補償」を提供開始!自宅で利用中の電子機器の故障・破損やスマホ不正決済、携行品の破損など


NTTドコモにて利用機種補償に加え、イエナカ機器補償やスマホ不正決済補償、携行品補償miniが提供!

NTTドコモは5日、従来のスマートフォン(スマホ)などの機器補償に加えて自宅で利用中の電子機器の故障や破損、スマホでの不正決済、携行品の破損などを補償する新しい補償サービス「smartあんしん補償」を2022年9月15日(木)から提供開始すると発表しています。

smartあんしん補償は「ご利用機種の補償」および「イエナカ機器補償」、「スマホ不正決済補償」、「携行品補償mini」の4つの補償サービスで構成されており、機種に応じて設定された従来よりも安価な月額料金(金額はすべて税込)となる330円または550円、825円、990円で提要されます。

またsmartあんしん補償はオンライン専用の料金プラン「ahamo」を含めたNTTドコモの回線契約者に加え、NTTドコモの回線契約がない人も一定条件を満たす場合には利用できるとのこと。同社は今後も人にも地球にもやさしいサービスを提供し、安心して長く使い続けることができる補償サービスのさらなる充実をめざしていくとしています。

続きを読む

ドコモオンラインショップにて機種変更と契約変更なら全国のドコモショップ店頭で最短当日受取が可能に!自宅受取で初期設定サポートも


ドコモオンラインショップで購入した商品の受け取り方法を多様化!

NTTドコモは8日、同社の公式Webストア「ドコモオンラインショップ」において機種変更(FOMA→FOMA、Xi→Xi、5G→5G)や契約変更(FOMA→Xi、Xi→5G)で購入したスマートフォン(スマホ)などの商品を最短で当日中にドコモショップ店頭または自宅で受け取り可能なサービスの提供を2022年9月1日(木)10時から開始すると発表しています。

ドコモオンラインショップではこれまでも「ドコモオンラインショップ エクスプレス配送」によって一部地域にて「当日便」を提供してきましたが(2021年5月30日よりメンテナンスにより受付一時停止中)、利用者から「購入当日に商品を受け取りたい」という要望が多くあることから最短当日に商品を受け取るサービスを拡充します。

これにより、ドコモショップ店頭で最短当日に商品を受け取るサービスを全国1616店舗のドコモショップにおいて開始し、ドコモオンラインショップでの注文・決済完了後に「ドコモショップで受け取る」を選択すると、最短で購入当日にドコモショップ店頭で商品を受け取ることが可能となります。

なお、ドコモショップで最短当日受取は利用料は無料で、8:59までの注文が対象となり、受取可能な時間帯は最短で14時から閉店までで、別途受け取りの予約が必要です。ドコモショップ受取でデータ移行や初期設定をするサポートするサービスを希望の場合は3,300円(金額はすべて税込)がかかります。

また併せて「ドコモオンラインショップでの購入においても初期設定やデータ移行のサポートをしてほしい」という要望に応えるため、ドコモオンラインショップでの注文・決済完了後に購入した商品の自宅で受け取りを選択すると、ドコモショップスタッフが自宅へ商品を届けてくれ、さらにデータ移行や初期設定のサポートをするサービスも全国57店舗のドコモショップで開始いたします。

データ移行や初期設定のサポート対象はデータ移行やOSアカウント(GoogleおよびApple)おおよびdアカウントの設定、ドコモサービスの初期設定となり、1回の注文にごとに4,400円(税込)で利用できます。同社では今後も利用者が安心してスマホなどを楽しめるようにドコモショップの強みとオンラインショップのメリットを組み合わせることで利便性・サポートの強化に取り組んでいくとしています。

続きを読む

ソフトバンク、SoftBank向け「あんしん保証パックネクスト」を5月24日に提供開始!即日修理に対応し、まずはPixelが対象で順次拡大


SoftBankのAndroidスマホ向け「即日修理」と「あんしん保証パックネクスト」が提供!

ソフトバンクは20日、携帯電話サービス「SoftBank」において販売しているAndroidスマートフォン(スマホ)向けアフターサービスとして「即日修理」と「あんしん保証パックネクスト」を提供開始すると発表しています。

まずはGoogleが展開する「Pixel」シリーズ向けに2022年5月24日(火)から提供を開始し、対象機種を順次拡大していく予定だとしています。月額使用料は990円(金額はすべて税込)で、故障や盗難、紛失による同一機種との交換は別途8.250円がかかります。

また同社ではあんしん保証パックネクストの提供開始に伴い、Pixelシリーズにおける「あんしん保証パックプラス」の加入受付を5月23日(月)で終了するとのこと。なお、あんしん保証パックプラスに加入中の場合は5月24日以降も引き続き利用できます。
続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。