S-MAX

サポート

スマートウォッチ「Apple Watch Series 6」の一部製品に画面に何も表示されなくなる問題で無償の修理サービスプログラムが提供開始


「Apple Watch Series 6 の画面に何も表示されなくなる問題に対する修理サービスプログラム」が開始!

Appleは22日(現地時間)、同社が2020年9月に発売したスマートウォッチ「Apple Watch Series 6」(40mm)の一部製品において画面が真っ黒になって何も表示されなくなって元に戻らなくなる可能性があることが判明したとお知らせしています。

そのため、対象製品を無償で修理する「Apple Watch Series 6 の画面に何も表示されなくなる問題に対する修理サービスプログラム」を開始しています。なお、問題が確認されているのは2021年4〜9月までの間に製造された製品とのこと。

具体的には同社の公式Webページにてシリアル番号を入力することで対象製品かどうかを確認できます。対象製品だった場合にはAppleまたはApple正規サービスプロバイダにて無償修理サービスにて無償で修理に出すことができます。

続きを読む

ドコモショップ丸の内店に「Galaxy修理コーナー」が3月17日にオープン!データ初期化せずに約60分で修理可能。記念キャンペーンも


Galaxy修理コーナー ドコモショップ丸の内店が3月17日10時にオープン!記念キャンペーンも実施

サムスン電子ジャパンは17日、同社が展開する「Galaxy」ブランドにおける対象スマートフォン(スマホ)をデータ初期化せずに約60分でスピーディーに修理可能な「Galaxy修理コーナー」をドコモショップ丸の内店にて2022年3月17日(木)10時に開店したと発表しています。

合わせてオープン記念として開店から期間限定で特典のプレゼントおよびバッテリー交換キャンペーンを実施しています。バッテリー交換キャンペーンは2022年6月16日(木)まで修理可能機種の電池パック交換がケータイ補償未加入でも5,500円(金額はすべて税込)で行えます。

ただし、「Galaxy S9 SC-02K」および「Galaxy Feel2 SC-02L」、「Galaxy A20 SC-02M」、「Galaxy A41 SC-41A」はキャンペーン対象外とのこと。また2022年9月30日(金)までの期間限定でNTTドコモ「ケータイ補償サービス」に加入の場合に修理上限金額を5,500円へ値下げするキャンペーンも実施しています。

続きを読む

Apple、iPhone SE(第3世代)やiPad Air(第5世代)の画面割れなどの保証対象外修理価格を案内!AppleCare+の料金とともに紹介


iPhone(第3世代)やiPad Air(第5世代)の保証対象外修理価格をチェック!

既報通り、Appleが新たに発表した5G対応スマートフォン(スマホ)5G対応スマートフォン(スマホ)「iPhone 13」シリーズの新色や4.7インチスマホ「iPhone SE(第3世代)」、10.9インチタブレット「iPad Air(第5世代)」の予約受付を同社を含む各取扱拠点にて2022年3月11日22時より開始しています。価格やオンライン予約受付Webページなどのまとめはすでに紹介している通りです。

またAppleによる有料の補償サービス「AppleCare+」の料金についてもこれまでに紹介してきましたが、一方でAppleではAppleCare+に加入しなかった場合の保証外時における画面の損傷による修理価格および保証対象外バッテリー修理価格、保証対象外修理価格を案内しています。

そこで、今回はiPhone SE(第3世代)およびiPad Air(第5世代)の保証対象外修理価格をAppleCare+の料金とともに紹介したいと思います。なお、金額はすべて税込となります。

続きを読む

ソフトバンク、携帯電話サービス「LINEMO」にてiPhone向け「持込端末保証 with AppleCare Services」を提供開始!月額950円から


ラインモにてiPhone向け「持込端末保証 with AppleCare Services」が提供開始!

ソフトバンクは3日、Appleの協力の下でオンライン専用の携帯電話ブランド「LINEMO(ラインモ)」( https://www.linemo.jp )を新規契約して対象のiPhoneを利用する場合を対象にApple公式の修理サービスとテクニカルサポートが受けられる「持込端末保証 with AppleCare Services」の提供を2022年3月3日(木)から開始するとお知らせしています。

これにより、持込端末保証 with AppleCare Servicesに加入した場合にはiPhoneの購入日に関わらず、故障や破損時に保証を受けることができるため、iPhoneを安心して使えるようになります。なお、LINEMOの契約時に申し込む必要があり、回線が開通した日から起算して14日間が申込可能期間となります。

利用料はiPhone 13 Pro Max、iPhone 13 Pro、iPhone 12 Pro Max、iPhone 12 Pro、iPhone 11 Pro Max、iPhone 11 Pro、iPhone XS Max、iPhone XS、iPhone Xは月額1,250円、iPhone 13、iPhone 13 mini、iPhone 12、iPhone 12 mini、iPhone 11、iPhone XR、iPhone 8 Plus、iPhone 7 Plus、iPhone 8、iPhone 7、iPhone SE(第2世代)、iPhone SEは月額950円(金額はすべて税込)。

続きを読む

ワイモバイルのSIM単体契約向けにiPhoneの保証サービス「持込端末保証 with AppleCare Services」が提供開始!初代SE以降が対象


Y!mobileのSIM単体契約向けにiPhoneの保証サービスが提供開始!

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は24日、携帯電話サービス「Y!mobile(ワイモバイル)」においてSIM単体を新規契約して対象のiPhoneを利用する人向けにApple公式の修理サービスとテクニカルサポートが受けられる保証サービス「持込端末保証 with AppleCare Services」を2022年1月25日(火)より提供開始すると発表しています。

これにより、iPhoneの購入日に関わらず、故障や破損時に保証を受けることができるため、SIM単体契約後もiPhoneを安心して使えます。対象のiPhoneは初代「iPhone SE」以降で、Appleの協力の下で提供されるとのこと。利用料(金額はすべて税込)は月額950円からで、自然故障(バッテリー交換含む)は無料ですが、それ以外は画面修理が3,700円などの修理時に別途費用がかかります。

なお、申し込みはSIM(USIMカード・eSIM)を単体契約するときに行う必要がありますが、公式Webストア「ワイモバイルオンラインストア」で単体契約した場合には利用開始日または契約日の10日後のいずれか早い方の当日を含む14日間までに限り申し込むことができるということです。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。