S-MAX

サポート

NTTドコモでもスマホなどの購入を伴わない5Gへの契約変更が電話でも可能に!5G契約はFOMA非対応で一部機種が利用不可なので注意


電話窓口「ドコモ インフォメーションセンター」で5G契約へ変更可能に!

NTTドコモは30日、同社の3Gサービス「FOMA」や4Gサービス「Xi」を利用している人が製品購入を伴わずに「5G(第5世代移動通信システム」サービスへ契約変更する場合に従来のドコモショップでの手続きに加え、電話問い合わせ窓口「ドコモ インフォメーションセンター」でも2020年12月1日(火)から手続きできるようになるとお知らせしています。

これにより、同社では今後は5Gサービスへの契約変更を希望する場合、ドコモショップまたはドコモ インフォメーションセンターにお問い合わせするよう案内していますが、法人名義などび一部契約ではドコモ インフォメーションセンターで手続きできない場合があるとし、その場合は引き続きドコモショップでの手続きとなるということです。

なお、NTTドコモでは同社の5G契約にした場合にはすでに紹介しているように11月10日からFOMAに接続できなくなっており、この影響で「iPhone X」以前のiPhoneシリーズなどの一部機種では5G契約のSIMカードを装着しても同社のネットワークを利用できなくなっているのでご注意ください。

続きを読む

秋吉 健のArcaic Singularity:サービスの対価とは何か。NTTドコモのアプリ設定サポート提供を前にキャリアショップの価値やあるべき姿を考える【コラム】


キャリアショップのサポートサービスについて考えてみた!

既報通り、NTTドコモは19日、同社が提供するサービス以外の一部アプリについて初期設定やデータの移行をサポートするサービス「アプリ設定サポート」を全国のドコモショップ(一部店舗は対象外)にて2020年12月1日(火)より順次提供を開始すると発表しました。サポート料金は1アプリあたり1,650円(税込)です。

NTTドコモはこれまでにも「初期設定サポート」としてdアカウントやドコモ公式アプリの設定、Apple IDの設定、Googleアカウントの設定など、スマホなどを利用する上で基本となるサービスについてはサポート(ドコモショップで購入した場合には無料、それ以外では有料)を行ってきました。

今回の施策はさらに対象を広げ、LINEやTwitterといったSNSから、モバイルSuicaのような決済サービス、そしてLINE:ディズニー ツムツム(以下、ディズニー ツムツム)やPokémon GO(以下、ポケモンGO)といった人気ゲームの設定引き継ぎまでサポートするものです。詳細は後述しますが、ネット上では今回の有料サポートについて賛否両論が飛び交っています。

そもそもこのサポート施策が提供されるに至った背景とは一体何でしょうか。また「あるべきサポートサービスの姿」とはどのようなものなのでしょうか。感性の原点からテクノロジーの特異点を俯瞰する連載コラム「Arcaic Singularity」。今回はNTTドコモによる「アプリ設定サポート」を中心に、キャリアショップにおけるサポートの価値とあるべき姿について考察します。

続きを読む

全国のドコモショップにてLINEやFacebook、メルカリなどの初期設定・移行を1アプリ1650円で行う「アプリ設定サポート」を12月1日より提供


LINEなどのアプリの初期設定や移行などを有料で行う「アプリ設定サポート」が全国のドコモショップで提供!

NTTドコモは19日、同社が提供するサービス(以下、ドコモサービス)以外の一部アプリについてアカウントデータの移行や初期設定をサポートするサービス「アプリ設定サポート」を全国のドコモショップ(一部店舗は対象外)にて2020年12月1日(火)から順次提供を開始するとお知らせしています。

アプリ設定サポートはドコモサービス以外の8つのアプリを対象にインストール・初期設定・アカウントの引き継ぎなどを1アプリ1,650円(税込)でサポートするサービスで、同社の回線契約を持っている場合に申し込め、フィーチャーフォン(従来型携帯電話、以下「ケータイ」)からの引き継ぎは対象外です。

対象アプリは「LINE」や「Twitter」、「Instagram」、「Facebook」、「メルカリ」、「モバイルSuica」、「ディズニー ツムツム」、「Pokémon GO」の8アプリとなり、これまで約250店舗のドコモショップでトライアルを実施していましたが、利用した人から好評だったため、全国のドコモショップでの提供を決定したということです。

また同社は九州大学持続的共進化地域創成拠点とともに買い物の際に進呈するdポイントの進呈率を店舗内の混雑状況に応じて変動させ、店舗内の「密」を防ぐ共同研究を2020年11月19日(木)から開始すると発表しています。九州大学伊都キャンパスの学生約1500人にモニターとして参加してもらい、伊都キャンパス内の飲食店や小売店店舗で行うとのこと。

続きを読む

シャープ、SIMフリーおよび楽天モバイル向けAQUOSスマホの修理をWeb・電話で受付開始!電池交換(有償)などを郵送で対応


SHARPがSIMフリー&楽天モバイルモデルのAQUOSスマホについて電池交換修理!

シャープは22日、同社が展開する「AQUOS」シリーズのスマートフォン(スマホ)のうちのSIMフリーモデルについて修理受付をオンライン(Web)および電話で申し込めるようになったとお知らせしています。また同社は29日、AQUOSスマホの楽天モバイル向けモデルおよびSIMフリーモデルについて電池交換修理(有償)の費用を案内しています。

Web・電話での修理受付は申込後、同社指定の宅配業者が修理品を引き取り、修理が終わったら再度、宅配業者によって郵送で返却されます。なお、引取場所は日本国内に限り、希望の引取日時がある場合には受付時に申し出ることができるようになっています。対応製品は楽天モバイルモデルでは「AQUOS sense3 plus SH-RM11」、「AQUOS sense3 lite SH-RM12」、「AQUOS R5G SH-RM14」の3機種。

SIMフリーモデルでは「AQUOS sense lite SH-M05」および「AQUOS R compact SH-M06」、「AQUOS sense plus SH-M07」、「AQUOS sense2 SH-M08」、「AQUOS R2 compact SH-M09 SH-M09」、「AQUOS zero SH-M10」、「AQUOS sense3 plus SH-M11」、「AQUOS sense3 SH-M12」、「AQUOS zero2 SH-M13」の9機種で、合計12機種となっています。

続きを読む

Appleが新スマホ「iPhone 12」や「iPhone 12 Pro」の保証対象外修理価格を案内!保証サービス「AppleCare+」の料金と合わせて紹介


iPhone 12とiPhone 12 Proの保証対象外修理価格をチェック!

既報通り、Appleが新しいスマートフォン(スマホ)「iPhone 12 mini」および「iPhone 12」、「iPhone 12 Pro」、「iPhone 12 Pro Max」を発表し、日本を含む1次販売国・地域ではiPhone 12とiPhone 12 Proが10月23日(金)に発売、iPhone 12 miniとiPhone 12 Pro Maxが11月13日(金)にします。

すでにiPhone 12およびiPhone 12 ProについてはAppleや量販店などにおけるSIMフリー版に加え、NTTドコモやau、SoftBankといった移動体通信事業者(MNO)にて10月16日(金)21時から予約受付が実施されており、iPhone 12 miniやiPhone 12 Pro Maxについては11月6日(金)22時に予約受付が開始される予定です。

予約開始を受けてAppleの公式WebサイトにはiPhone 12およびiPhone 12 Proの保証サービス「AppleCare+」に加入しなかった場合の保証外時における画面の損傷による修理価格および保証対象外バッテリー修理価格、保証対象外修理価格も公開していますのでAppleCare+の価格とともに紹介したいと思います。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。