S-MAX

ジョジョの奇妙な冒険

ジョジョ初のスマホ向けゲーム「ジョジョの奇妙な冒険 スターダストシューターズ」のAndroid版が配信開始!iOS版は近日登場


ゼロから始めるスマートフォン

バンダイナムコゲームスは9日、スマートフォン(スマホ)およびタブレット向けゲームの新タイトル「ジョジョの奇妙な冒険 スターダストシューターズ」のAndroid向けアプリの配信を開始しています。ジャンルは「メダルシューティングアクション」となります。

料金形態は基本プレイ無料のアイテム課金制で、アプリ配信マーケット「Google Playストア」にて配信されています。Android 4.0(開発コード名:IceCream Sandwich)以降を搭載した機種で利用でき、iOS向けアプリも近日公開され予定となっています。

続きを読む

バンダイナムコゲームス、iPhoneなどのiOSおよびAndroid向けゲームアプリ「ジョジョの奇妙な冒険 スターダストシューターズ」を2014年提供予定!公式サイト公開で事前登録が開始


スマホ向けゲーム「ジョジョの奇妙な冒険 スターダストシューターズ」が2014年に配信開始予定!

バンダイナムコゲームス(以下、バンナム)は19日、荒木飛呂彦氏による人気漫画「ジョジョの奇妙な冒険」をテーマにしたiOSおよびAndroid向けの新ゲームアプリ「ジョジョの奇妙な冒険 スターダストシューターズ」を発表しています。料金はアプリが無料となっていますが、ゲーム内でアイテム課金があるということです。

2014年に提供開始予定で、すでに公式サイトが公開されています。また、公式サイトで事前登録をするとゲームで利用できる「空条承太郎のユニットメダル」されます。

続きを読む

【年末企画】2012年に心踊ったのは?25周年で原画展やコラボスマホなどと盛り沢山な1年(絵師・Hisumi編)

c45fb826.jpg

ジョジョスマホはがんばりました!

2012年といえば、25周年を迎えた人気漫画「ジョジョの奇妙な冒険」ですね。

となると、気になった&気に入ったスマートフォン(スマホ)は、やっぱりジョジョスマホこと「L-06D JOJO」ですね。

発売前の体験イベントに行ったり、予約開始日のあの熱気も思い出されますね。

そんな、ジョジョスマホを中心に、購入した端末を紹介しつつ、2012年を振り返ってみたいと思います。

続きを読む

れさくがアメリカに渡るッ!第二部 ジョジョスマホ「JOJO L-06D」 -SBR的アメリカ横断レビュー-


ジョジョスマホはアメリカで役立つのか!?

21世紀!それは通信とモバイルの発展が人びとの思想と生活を変えた時代だッ!

依然!機種変縛りや割賦の差が激しいにもかかわらず、大人も子供も「自分もいつか携帯マニアと同じような端末が持てるッ」このような幻想をいだいていたッ!

そんな“幻想”は幻想のままにしておけば良かったのに、

PHS(WX310K)と
携帯電話(F04B)と
WiMAXルーターと
GALAXY Tabと
iPhone 3GSと
iPhone 4Sと
NOKIA7600と
そして、肝心のジョジョスマホ「JOJO L-06D

をまとめて放り込んだカバンが成田空港の手荷物検査で引っかかって「ほかにタブレットは持ってないですか?」という質問に対して

れさく「ジョジョスマホはタブレットに入りますか?」
係員「はい?」
れさく「いえなんでもないです」

みたいなやり取りをするハメになるんだから、本当に21世紀はモバイルの時代です。

続きを読む

JOJOマニアは購入できたのかッ!?第二部ジョジョスマホ「JOJO L-06D」 -黄金なるレビュー-

3664c5fe.jpg

結局どうやって買ったの!?そこは“謎”のままッ!!

前回、見事にジョジョスマホ「JOJO L-06D」の予約に失敗し、東京はもちろん群馬や栃木のショップにまで電話を掛けまくるも在庫なし。

ネット上でエシディシのように泣いていたら、見かねた人からのルートでジョジョスマホの購入に成功!

「そうか、これも計算のうちかれさく・・・」
「当り前だぜッ! このれさくはなにからなにまで計算ずくだぜーッ! (ほんとはちがうけど」

というわけで、いよいよ実機のレビューです。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。