S-MAX

ソニーモバイル

NTTドコモ向けフラッグシップスマホ「Xperia 1 III」と「Xperia 5 III」を購入して応募するともれなく1万ポイントがもらえるキャンペーンが延長


docomoのXperia 1 III・Xperia 5 IIIを買って10,000ポイントもらおうキャンペーン!

NTTドコモは24日、同社が販売するフラッグシップスマートフォン(スマホ)「Xperia 1 III SO-51B」および「Xperia 5 III SO-53B」(ともにソニー製)を期間中に購入して応募した人を対象に「ドコモのXperia 1 III・Xperia 5 IIIを買って10,000ポイントもらおうキャンペーン」(ソニーマーケティング主催)を延長するとお知らせしています。

これまで購入期間は2021年12月23日(木)~2022年1月31日(月)、応募期間は2021年12月23日(木)~2022年2月7日(月)23:59でしたが、延長されて購入期間は2022年3月31日(木)まで、応募期間は2022年4月7日(木)23:59までとなっています。

応募は購入した製品にプリインストールされている「Xperia Lounge Japanアプリ」 にてキャンペーンWebページにアクセスし、応募フォームにて必要情報を入力して行い、応募時には箱の上部にあるバーコードを35から始まる15桁のIMEI番号が分かるように写真撮影して添付する必要があるとのこと。

対象販路はドコモショップや量販店などの店頭および公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などのドコモ取扱店で、対象購入方法は機種のみ(白ロム)購入を含めたすべてとなっており、ドコモオンラインショップなどの直営店における価格(金額はすべて税込)はXperia 1 III SO-51Bが154,440円、Xperia 5 III SO-53Bが113,256円となっています。

続きを読む

ソニーが5Gスマホ「Xperia 5 II」のメーカー版「XQ-AS42」を9900円値下げで8万9100円に!256GBストレージ&デュアルSIM対応モデル


SIMフリーフラッグシップスマホ「Sony Xperia 5 II XQ-AS42」がさらに9,900円値下げで89,100円に!

ソニーマーケティングは14日、同社が運営するソニー公式Webショップ「ソニーストア」において5G対応スマートフォン(スマホ)「Xperia 5 II」のメーカー版(SIMフリー製品)「XQ-AS42」(ソニー製)の価格を2022年1月14日(金)より改定したとお知らせしています。

同製品の価格(金額はすべて税込)はオープンながら市場想定価格およびソニーストアでの販売価格では発売時には115,000円で、その後、2021年7月に5,500円値下げ、2021年10月に9,900円値下げされて108,900円となっていましたが、さらに今回、9,900円値下げされて89,100円となっています。

すでにソニーストア以外の量販店やECサイトなどでも販売されており、ヨドバシカメラやビックカメラ、Amazon.co.jpなどの主要販売拠点でも同様の値下げが行われており、量販店などでは1%と還元率は低いものの、ポイントバックも実施されています。

なお、、Xperia 5 IIはNTTドコモ版「Xperia 5 II SO-52A」が機種だけ(白ロム)販売を含めて33,000円OFFの66,000円で販売されていますが、Xperia 5 II XQ-AS42は内蔵メモリー(RAM)と内蔵ストレージが8GB RAM+256GBストレージで、nanoSIMカード(4FF)スロットが2つのデュアルSIMに対応しています。

続きを読む

SonyがXperiaスマホにAndroid 12へのOSバージョンアップで導入予定の新機能を紹介!海外ではXperia 1 III・5 IIIからソフトウェア更新が開始


SonyがXperiaスマホにAndroid 12を提供開始!日本では1 II・5 II・10 IIなどが対象

Sonyは7日(現地時間)、ロシアにて5G対応フラッグシップスマートフォン(スマホ)「Xperia 1 III(型番:XQ-BC72)」および「Xperia 5 III(型番:XQ-BQ72)」に対して最新プラットフォーム「Android 12」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始しています。

更新後のビルド番号は両機種ともに「61.1.A.1.149」。一方、同社では「Xperia」シリーズにおけるAndroid 12の新機能について紹介しており、スクロールスクリーンショットや片手モード、最低輝度よりも暗くできる「Extra Dim」、カメラやマイクのアクセス制限、おおまかな位置情報、Nearby Shareが導入されるとしています。

続きを読む

NTTドコモ向けフラッグシップスマホ「Xperia 1 III」と「Xperia 5 III」を購入して応募するともれなく1万ポイントがもらえるキャンペーンが開始


docomoのXperia 1 III・Xperia 5 IIIを買って10,000ポイントもらおうキャンペーン!

NTTドコモは23日、同社が販売するフラッグシップスマートフォン(スマホ)「Xperia 1 III SO-51B」および「Xperia 5 III SO-53B」(ともにソニー製)を期間中に購入して応募した人を対象に「ドコモのXperia 1 III・Xperia 5 IIIを買って10,000ポイントもらおうキャンペーン」(ソニーマーケティング主催)を実施するとお知らせしています。

購入期間は2021年12月23日(木)~2022年1月31日(月)、応募期間は2021年12月23日(木)~2022年2月7日(月)23:59となっており、応募は購入した製品にプリインストールされている「Xperia Lounge Japanアプリ」 にてキャンペーンWebページにアクセスし、応募フォームにて必要情報を入力して行います。

なお、応募時には箱の上部にあるバーコードを35から始まる15桁のIMEI番号が分かるように写真撮影して添付する必要があるとのこと。対象販路はドコモショップや量販店などのドコモ取扱店および公式Webストア「ドコモオンラインショップ」で、対象購入方法は機種のみ(白ロム)購入を含めたすべてとなっています。

続きを読む

ソニー、1型センサーカメラ搭載の5G対応プレミアムスマホ「Xperia PRO-I」を発表!日本でもSIMフリー版「XQ-BE42」が約20万円で12月15日発売


1型センサーカメラ搭載の5G対応プレミアムスマホ「SONY Xperia PRO-I」が登場!

ソニーは26日、オンラインにて「Xperia新商品発表会」を開催し、同社のスマートフォン(スマホ)などの製品を展開している「Xperia」シリーズにおける5G対応のプレミアムスマートフォン(スマホ)「Xperia PRO-I(エクスペリア プロ アイ)」を発表しています。

Xperia PRO-Iは日本でもSIMフリー製品のメーカーモデル「XQ-BE42」が2021年12月15日(水)に発売され、価格(金額はすべて税込)はオープンながら市場推定価格が198,000円前後だとのことで、ソニーの公式Webショップ「ソニーストア」では198,000円となっています。

なお、販路はソニーストア以外にもソニーの直営店「ソニーストア 銀座・札幌・名古屋・大阪・福岡天神」や「au +1 collection」としてauショップなどのau取扱店、Amazon.co.jpやヨドバシカメラなどの量販店やECサイトなどとなっており、発売に先立って10月26日(火)より順次予約販売の受付を開始しています。

また動画制作に便利なVlogger向けアクセサリーとしてアスペクト比16:9の約3.5インチHD(1280×720ドット)液晶ディスプレイのモニターと金属性のホルダーからなるXperia PRO-I専用「Vlog Monitor(型番:XQZ-IV01)」や純正カバー「Style Cover Leather for Xperia PRO-I(型番:XQZ-CLBE)」も12月15日に発売されます。

価格はソニーストアではVlog Monitorが24,200円、Style Cover Leather for Xperia PRO-Iが8,800円となっています。なお、Xperia PRO-I XQ-BE42は2021年11月下旬以降よりソニーの直営店にて先行展示開始を予定しています。また同時に発表された「Xperia 1 III」のメーカーモデル「XQ-BS42」と同様に個装パッケージのプラスチック使用量ゼロを実現しているとのこと。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。