S-MAX

ティザー

ASUS JAPAN、最新フラッグシップスマホ「Zenfone 9」の日本発売を11月2日に発表へ!ティザーWebサイトを公開。買い替え特割クーポンも


>エイスースが日本市場向け新フラッグシップスマホ「Zenfone 9」を11月2日に発表!

ASUS JAPANは26日、同社の公式Twitterアカウント( @ASUSJapan )にて最新フラッグシップスマートフォン(スマホ)「Zenfone 9(型番:AI2202)」シリーズの日本市場における販売について2022年11月2日(水)11時に発表するとお知らせしています。

合わせて公式Webショップ「ASUS Store」においてティザーWebページ「Zenfone 9 は片手で操作できるハイエンドスマートフォン。」( https://jp.store.asus.com/store/asusjp/html/pbPage.zenfone/ )を公開し、発表に伴ってASUS StoreにてZenfone 9の購入に使える買い替え特割クーポンを開催予定であることを案内しています。

またティザーWebページ概要として『最高のCPU、大容量のバッテリー、防水性能、タッチ決済、指紋認証。なに一つ妥協せずに、このコンパクトなボディに詰め込みました。出来上がったのは、あなたのための「最強のスマホ」です。』と説明されており、昨年発売された前機種「Zenfone 8」に続いておサイフケータイ(FeliCa)に対応するのではないかと見られます。

続きを読む

ASUS JAPAN、最新ゲーミングスマホ「ROG Phone 6」と「ROG Phone 6 Pro」を9月30日11時に発表へ!東京ゲームショウ2022で先行展示も


エイスースが最新ゲーミングスマホ「ROG Phone 6」シリーズを日本で9月30日11時に発表!

既報通り、ASUS JAPAN(以下、エイスース)は16日、ASUSTeK Computer(以下、ASUS)の展開するゲーミングブランド「ROG(Republic of Gamers)」が2022年9月15日(木)~18日(日)に千葉・幕張メッセで開催される日本最大級のゲーム祭典「東京ゲームショウ2022」に単独初出展しました。ROGでは「新たなゲーミング世界へ」をテーマにゲーマーのゲーミングに対するイメージを超えるような展示を実施するとのこと。

ブース内はROGの各シリーズ製品を中心に製品単体およびゲーミング環境を再現した展示に加え、日本未発表製品なども展示することが案内されていましたが、実際に東京ゲームショウ2022が開始されて最新ゲーミングスマートフォン(スマホ)「ROG Phone 6」が展示されていました。

また合わせて公式Webショップ「ASUS Store」ではROG Phone 6シリーズの日本市場向け発表を2022年9月30日(金)11時に行うことを予告し、カウントダウンを開始しています。東京ゲームショウ2022への出展を記念してキャンペーンも実施しており、ASUS StoreにおいてROG Phone 6シリーズに使えるクーポンも配布予定となっていることから上位モデル「ROG Phone 6 Pro」も発売されると見られます。

続きを読む

シャープが9月26日10時に「2022年秋冬モデル」を発表へ!次期スタンダードスマホ「AQUOS sense7・sense7 plus」などか。ライブ配信も実施


シャープが9月26日10時から「2022年秋冬モデル」を発表へ!カウントダウンが実施

シャープは13日、同社が展開する「AQUOS」ブランドのスマートフォン(スマホ)などにおいて「スマートフォンAQUOS新製品 オンライン発表会」を2022年9月26日(月)10時より開催すると報道関係者などに案内しています。合わせて公式Webサイトにおいて特設Webページ『その手に「答え」を。AQUOS 2022 Autumn-Winter』( https://jp.sharp/k-tai/22winter/announce.html )を掲載しています。

特設Webページでは発表会開始までのカウントダウンが行われており、発表会の模様はAQUOSスマホの公式YouTubeチャンネル( https://youtube.com/AQUOSPHONESharp )にてライブ配信するということです。例年通りであれば、AQUOSスマホの「2022年秋冬モデル」としてすでに紹介しているように次期スタンダードスマホ「AQUOS sense7」や「AQUOS sense 7 plus」が発表されるのではないかと見られます。

また昨年はAQUOS zeroシリーズとして大画面ながらも薄型&軽量なミッドハイレンジスマホ「AQUOS zero6」も発表されていたため、今年も次期モデル「AQUOS zero7」(仮称)なども発表される可能性も十分にあると思われます。それぞれどういった仕様になるのかあまり予想ができないこともあり、正式発表が非常に楽しみです!

続きを読む

Googleが新製品発表会を日本時間10月6日23時より開催!ライブ中継し、Pixel 7やPixel 7 Pro、Pixel Watchなどを正式発表。日本でも発売


Googleの次期フラッグシップスマホ「Pixel 7・7 Pro」などが10月6日に正式発表に!

Googleは6日(現地時間)、同社が展開する「Made by Google」の新製品を発表するイベント「Made by Google Event」をアメリカ・ニューヨークのウィリアムズバーグにて現地時間(PDT)の2022年10月6日(木)10時より開催すると発表しています。イベントは同社が招待した一部のメディア関係者のみが参加でき、その他の人はオンラインによるライブ中継を視聴するように案内しています。

日本時間(JST)では10月6日23時から。イベントでは今年5月に開催した開発者向けイベント「Google I/O 2022」にてチラ見せした次期フラッグシップスマートフォン(スマホ)「Pixel 7」や「Pixel 7 Pro」、スマートウォッチ「Pixel Watch」を正式発表するほか、スマートデバイス「Google Nest」からも新製品が発表されるということです。

ライブ中継はアメリカやイギリス、オーストラリアからは公式Webショップ「Google ストア」内( https://store.google.com/magazine/events )で視聴できるほか、日本などからは同社のハードウェア製品「Made by Google」の公式YouTubeチャンネル( https://youtu.be/v=2NGjNQVbydc )にて視聴でき、すでにGoogleカレンダーにイベントを追加できるようになっています。

なお、Pixel 7とPixel 7 Pro、Pixel Watchは日本でも販売される予定で、すでにGoogle ストアでは特設Webページも掲載されており、Pixel 7とPixel 7 Proについてはすでに紹介しているように米連邦通信委員会(FCC)による認証によると、恐らく日本向けはPixel 7が「G03Z5」、Pixel 7 Proが「GFE4J」でProのみがミリ波とUWBに対応しているものと予想されます。

続きを読む

ソニーが日本時間9月12日13時より「Xperia」の新商品発表を予告!テーマは「 #BornToGame 」で新たにゲーミングスマホを発表か


Sonyが「Born To Game | Xperia新商品発表」を予告!YouTubeにてライブ中継を実施

ソニーは7日、同社が展開する「Xperia」ブランドの公式YouTubeチャンネル( https://www.youtube.com/sonyxperia )にて「Born To Game | Xperia新商品発表」の告知を行っています。日本時間(JST)の2022年9月12日(月)13:00よりXperiaの新製品が発表されるとのこと。

詳細は明らかにされていませんが、テーマが「Born To Game」となっており、ティザー動画では「MADE FOR PRO GAMERS AND STREAMERS」と説明されており、これまでのXperiaにはないゲーミング関連になると見られ、場合によっては新たにゲーミングスマートフォン(スマホ)の新機種になる可能性も期待されます。

またグローバル向け公式YouTubeチャンネルや公式Twitterアカウントで案内しているものの、発表時刻は日本時間(JST)のみが記載されていることから主に日本市場向け製品となるのかもしれません。なお、これまでと同様に公式YouTubeチャンネルにて発表の模様はライブ中継が行われます。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。