NUROモバイルにてLINEのデータ通信量がカウントフリーになる「バリューデータフリー」が提供開始!

ソニーネットワークコミュニケーションズは20日、オンラインにて記者発表会を開催し、同社が移動通信体事業者(MNO)から回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「NUROモバイル」( https://mobile.nuro.jp )においてコミュニケーションアプリ「LINE」の通信量がカウントフリーになるオプション「バリューデータフリー」の提供を2022年4月21日(木)より開始すると発表しています。

月間データ通信容量が3GBおよび5GB、10GBのラインアップを揃える料金プラン「バリュープラス」のVM(5GB)とVL(10GB)が対象となり、これらのプランを利用している場合にはLINE(一部機能を除く)をデータ容量を消費せずに使うことができます。

なお、バリューデータフリーのオプション料は無料で、すでに「バリュープラス」の(5GB)とVL(10GB)を利用している場合も対象となり、新規契約の場合は申込時のオプション選択画面で「バリューデータフリー」をチェック、既存利用者は「ご利用者向けページ」の「オプションサービス」から「バリューデータフリー」を選択します。

またNUROモバイルでは昨年10月よりNTTドコモ回線にてオートプレフィックス機能を提供していますが、新たにソフトバンク回線においてもオートプレフィックス機能の提供を4月20日(水)以降順次開始するとのこと。これにより、ソフトバンク回線の音声通話付きSIMを利用している場合も国内通話を従来の半額で利用できるようになります。

ただし、半額となる11円/30秒の通話料はナビダイヤルなどの一部の電話番号への発信は対象外となります。なお、4月20日以降に新規契約した場合は利用開始時から適用となり、すでにNUROモバイルをソフトバンク回線で利用している場合は4月26日(火)より順次適用となる予定だということです。

続きを読む