S-MAX

フォルダブル

OPPO初のフォルダブルスマホ「Find N」を発表!閉じると5.49型、開くと7.1型。まずは中国で12月23日に発売され、価格は約14万円から


フォルダブルフラッグシップスマホ「OPPO Find N」が登場!

OPPO Mobile Telecommunications(以下、OPPO)は15日(現地時間)、毎年開催しているイベント「OPPO INNO DAY」の2日目に同社初のフォルダブルスマートフォン(スマホ)「OPPO Find N」を発表しています。同社ではOPPO Find Nは4年間の研究開発期間と6世代にわたる試作を経て完成させたフォルダブルスマホだと紹介しました。

なお、現時点では日本での投入については明らかにされていませんが、日本での発売にも期待したいところです。OPPOではこれまでフォルダブルスマホを初めて使用する人だけでなく、すでに馴染みがある人にもまったくく新しい使用体験を提供するとしています。

合わせて中国にて発表会「Foldable Flagship Launch Event」を開催し、中国において「OPPO Find N(型番:PEUM00)」を発売すると発表しました。中国では2021年12月23日(木)10時に発売され、発売に先立って12月15日(水)17時30分より予約受付を実施するとのこと。

中国では内蔵メモリー(RAM)と内蔵ストレージが異なる8GB RAM+128GBストレージモデルと12GB RAM+256GBストレージモデルがラインナップされ、価格はそれぞれ7,999中国元(約143,000円)と8,999中国元(約161,000円)となっています。

続きを読む

Google、タブレットやフォルダスマホなど向けOS「Android 12L」を発表!開発者向けプレビュー版やAPIなどが公開。Pixel向けβ版も提供予定


Googleが大画面向けプラットフォーム「Android 12L」を発表!タブレットやフォルブルスマホ向け機能を追加

Googleは27日(現地時間)、スマートフォン(スマホ)やタブレットなど向けプラットフォーム「Android」の最新バージョン「Android 12」において新たに大画面を搭載したタブレットやフォルダブルスマホ、ChromeOSデバイス向けに設計させた「Android 12L」( https://developer.android.com/12L )を発表しています。

またアプリ配信マーケット「Google Playストア」も大画面製品に最適化されたアプリをより簡単に見つけられるように変更が加えられているということです。合わせて開発者向けプレビュー版「Android 12L Developer Preview 1(以下、DP1)」やAPI、ツール、ガイダンスが提供開始されており、DP1はAndroidエミュレーターにて試せます。

プレビュー版では毎月アップデートされるとのことで、今年12月にはAndroid Beta Programにて最初のβ版「Beta 1」が提供開始される予定となっており、その後、2022年1月に最終APIとなる「Beta 2」、2022年2月に差分アップデートを適用した「Beta 3」を経て2022年初頭にAOSP(Android Open Source Program)において最終的な正式版がリリースされる予定です。

Android 12Lは通常のスマホでも利用できるとのことですが、Android 12Lに導入されている新機能は小さな画面には表示されないとしつつ、今後はプレビュー版の後半に「Pixel」シリーズにおいてもAndroid Beta Programを提供する予定だとしています。なお、DP1のビルド番号「SPP4.211001.003」、APIバージョンは「Sv2 DP1」となっています。

またすでにメーカーと協力してこれらのAndroid 12Lに導入される新機能を大画面製品に採用しており、まもなく「Lenovo Tab P12Pro」においてAndroid 12Lの開発者向けプレビューが提供され、数か月後には各メーカーからAndroid 12Lの新機能が追加された製品が登場する予定だとしています。

続きを読む

Samsung、よりスリムになった縦折りフォルダブルスマホ「Galaxy Z Flip3 5G」を発表!120Hzリフレッシュレートや防水に対応。約11万円から



Samsung Electronics(以下、Samsung)は11日(現地時間)、オンラインにて発表会「Galaxy Unpacked: Get ready to unfold」を開催し、画面を折り畳めるフォルダブルスマートフォン(スマホ)の新商品として第3世代となる横折り型「Galaxy Z Fold3 5G」および縦折り型「Galaxy Z Fold3 5G」、スマートウォッチ「Galaxy Watch 4」、完全ワイヤレスイヤホン「Galaxy Buds 2」を発表しています。

Galaxy Z Flip3 5G(型番:SM-F711*)はアメリカや韓国などの1次販売国・地域で8月27日(金)に発売され、アメリカでの価格は999.99ドル(約110,000円)からとなっています。また8月11日(水)より予約受け付けが実施され、予約購入した場合にはプレミアムサポートサービス「Samsung Care+24」にて1年間の保証を受けられるとのこと。

さらにGalaxy Z Fold3 5GとGalaxy Z Flip3 5Gはともにファッションブランド「Thom Browne」とのコラボレーションモデルも用意され、一部の国・地域で限定販売されます。なお、現時点で日本での販売については明らかにされていませんが、これまでも初代「Galaxy Z Flip」は4Gモデルおよび5Gモデルともに発売されてきましたし、何らかの形で販売されるのではないかと思われます。

続きを読む

Samsung、開くと大画面7.6インチになる横折りフォルダブルスマホ「Galaxy Z Fold3 5G」を発表!防水やSペンに対応。価格は約20万円から


防水やSペンに対応した横折りフォルダブルスマホ「Samsung Galaxy Z Fold3 5G」が登場!

Samsung Electronics(以下、Samsung)は11日(現地時間)、オンラインにて発表会「Galaxy Unpacked: Get ready to unfold」を開催し、画面を折り畳めるフォルダブルスマートフォン(スマホ)の新商品として第3世代となる横折り型「Galaxy Z Fold3 5G」および縦折り型「Galaxy Z Fold3 5G」、スマートウォッチ「Galaxy Watch 4」、完全ワイヤレスイヤホン「Galaxy Buds 2」を発表しています。

Galaxy Z Fold3 5G(型番:SM-F926*)はアメリカや韓国などの1次販売国・地域で8月27日(金)に発売され、アメリカでの価格は1,799.99ドル(約199,000円)からとなるとのこと。からとなっています。また8月11日(水)より予約受け付けが実施され、予約購入した場合にはプレミアムサポートサービス「Samsung Care+24」にて1年間の保証を受けられるとのこと。

さらにGalaxy Z Fold3 5GとGalaxy Z Flip3 5Gはともにファッションブランド「Thom Browne」とのコラボレーションモデルも用意され、一部の国・地域で限定販売されます。なお、現時点で日本での販売については明らかにされていませんが、これまでも初代「Galaxy Fold」および「Galaxy Z Fold2」ともに発売されてきましたし、何らかの形で販売されるのではないかと思われます。

続きを読む

Xiaomi、初のフォルダブルスマホ「Mi MIX FOLD」を発表!開くと8インチ大画面に。リキッドレンズやクアッドスピーカーなども搭載


Xiaomi初のフォルダブルスマホ「Mi MIX FOLD」が登場!

Xiaomiは30日(現地時間)、同社初のフォルダブルスマートフォン(スマホ)「Mi MIX FOLD」(Xiaomi Communications製)を発表しています。まずは中国にて2021年4月16日(金)に発売され、発売に先立って3月30日(火)より予約受付を実施しています。

中国での価格は内蔵メモリー(RAM)および内蔵ストレージが12GB RAM+256GBストレージモデルで9,999人民元(約167,000円)、12GB RAM+512GBストレージモデルで10,999人民元(約184,000円)、16GB RAM+512GBストレージモデルで12,999人民元(約218,000円)となっています。

なお、本体カラーがブラック(黑色)のスタンダードエディションに加え、セラミックスペシャルエディション(陶瓷特别版)が用意されています。現時点で日本での販売については不明で、同社はこれまで日本にてハイエンドモデルは投入していませんが、こうした製品も今後投入して欲しいところではあります。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。