S-MAX

ペースメーカー

Apple、iPhone 12シリーズをペースメーカーなどの医療機器に近づけすぎないように案内!通常15cm以上、無線充電中は30cm以上が目安に


iPhone 12シリーズをペースメーカーなどの医療機器に近づけすぎないようにご注意を!

Appleは23日(現地時間)、最新スマートフォン(スマホ)「iPhone 12」および「iPhone 12 mini」、「iPhone 12 Pro」、「iPhone 12 Pro Max」やその周辺機器であるMagSafe対応アクセサリーをペースメーカーやICD(埋込式除細動器)などの医療機器に近づけないよう注意するようサポートページを更新しています。

同社ではこれらのiPhone 12シリーズやMagSafe対応アクセサリーについて以前のiPhoneシリーズの製品と比べて医療機器への磁気干渉のリスクが高いとは予想されていないものの、多くの磁石や無線機器を搭載しており、潜在的な相互作用を回避するためだとしています。

なお、同社では通常15cm(6インチ)以上、無線充電中の場合は30cm(12インチ)以上離すようにとしていますが、具体的なガイドラインについては医師や各医療機器の製造元に相談・確認するよう案内しています。

続きを読む

総務省、LTE対応スマートフォンなどの医療機器への影響を調査!心臓ペースメーカーなどの植込み型医療機器への影響はなし


LTE対応スマートフォンなどの植込み医療機器への影響はなし!

総務省は25日、電波の植込み型医療機器(植込み型心臓ペースメーカおよび植込み型除細動器)への影響に関する調査として、LTE方式の携帯電話機について実機による影響測定を実施した結果、植込み型医療機器の動作への影響は確認されなかったことを発表しています。

これにより、調査結果を踏まえ、「ペースメーカーなどから15cm以上離す」などの内容を含む「各種電波利用機器の電波が植込み型医療機器へ及ぼす影響を防止するための指針」(以下、指針)の対象をLTE方式の携帯電話機にも拡張し、従来の携帯電話に関する指針を適用するとしています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。