S-MAX

メリハリプラン

SoftBank向け新料金プラン「メリハリ無制限」を2021年3月に提供開始!月額税抜6580円で、既存のメリハリプランから1900円値下げ


ソフトバンクも無制限に!新料金プラン「メリハリ無制限」が2021年3月に提供開始

ソフトバンクは22日、オンラインにて「新しい料金サービスに関する発表会」を開催し、携帯電話サービス「SoftBank」において4G/5G共通の新しい料金サービスとしてデータ容量が無制限の「メリハリ無制限」の提供を2021年3月に提供開始すると発表しています。

メリハリ無制限は月額料金がずっと変わらない、シンプルな設計となっており、月間高速データ容量が無制限で月額6,580円(金額はすべて税抜)で利用可能で、現在提供している月間高速データ容量50GBのデータ容量と「動画SNS放題」(対象サービスに限られます)がついた「メリハリプラン」と比較して1,900円の値下げになります。

さらに「新みんな家族割」に3人で加入して「おうち割光セット」を適用した場合、1人当たり月額4,480円(「おうち割光セット」を適用しない場合は月額5,480円)となるほか、月間のデータ使用量が3GB以下の場合には自動的に1,500円割引になって月額2,980円となります。

なお、メリハリ無制限の提供開始に合わせて「メリハリプラン」および「5G基本料」、「5G1年おトクキャンペーン」の新規申込受付を終了します。その他、メリハリ無制限は「SoftBank学割」の対象となりますが、メリハリ無制限におけるSoftBank学割適用時の割引額などは詳細が決まり次第案内するとしています。

続きを読む

SoftBank向け新料金プラン「メリハリプラン」および「ミニフィットプラン」を発表!3月12日から申込開始。通話オプションも刷新


ソフトバンクが新料金プラン「メリハリプラン」および「ミニフィットプラン」を発表!既存プランは3月11日に申込終了

ソフトバンクは25日、携帯電話サービス「SoftBank」向けに新料金プラン「メリハリプラン」および「ミニフィットプラン」、「定額オプション+(プラス)」、「準定額オプション+」を発表しています。申込受付を2020年3月12日に開始するとのこと。

メリハリプランは毎月50GBまで利用できる高速データ容量に加えて対象の動画サービスやSNSが使い放題となる「動画SNS放題」の対象サービスが利用できる料金サービスで、各種割引によって月額3,480円(金額はすべて税抜)からで利用できます。

月額料金は基本プラン(音声/データ)が980円、データプランメリハリが6,500円で合計7,480円で、半年おトク割およびおうち割 光セット、みんな家族割+の最大割引で3,480円に。さらに動画SNS放題分を含めた月間データ使用量が2GB以下の場合には自動的に1,500円割引されて月額1,980円からで利用可能。

一方、ミニフィットプランはデータ通信の利用が少ない人向けにデータ使用量に応じて3段階の定額料が自動的に適用され、月額料金は基本プラン(音声/データ)が980円、ミニフィットプランが1GBまでが3,000円、2GBまでが5,000円、5GBまでが6,500円で、各種割引で、1GBまでが1,980円から、2GBまでが3,980円から、5GBまでが5,480円からに。

さらに基本プラン(音声)で利用できる通話が定額になるオプションを刷新し、国内通話が24時間無料になる「定額オプション+(プラス)」(月額1,800円)、1回5分以内の国内通話が無料になる「準定額オプション+」(月額800円)を3月12日から提供します。それぞれ「留守番電話プラス」および「割込通話」「グループ通話」「一定額ストップサービス」も追加料金なしで利用可能。

これに伴って現在提供している「データプラン50GB+」および「データプランミニ」「定額オプション」「準定額オプション」の申込受付を3月11日に終了するということです。なお、3月11日までに申し込んだ場合には継続して利用はできるとのこと。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。