S-MAX

ヤマト運輸

決済サービス「au PAY」にてヤマト運輸で10%ポイント還元キャンペーンが6月7〜30日に実施!上限は1000ポイントまで


au PAYで「ヤマト運輸」で10%還元キャンペーン!

KDDIは4日、スマートフォン(スマホ)など向け決済サービス「au PAY」のコード支払いにて期間中にヤマト運輸の宅急便センターや配達員への運賃・梱包資材の支払いを行うと決済額の10%分(200円ごとに20ポイント)のPontaポイントを還元する『「ヤマト運輸」で10%還元キャンペーン』を実施すると発表しています。

期間は2021年6月7日(月)0:00から6月30日(水)23:59まで。還元されるポイントは通常ポイント(200円ごとに1ポイント)を含み、還元上限は500ポイント/回、1,000ポイント/期間となっており、進呈時期は2021年8月末頃までを予定しているとのこと。なお、ヤマト便の保険料や宅急便コレクト(代引き)の支払いは対象外。

続きを読む

ヤマト運輸、宅急便センターとセールスドライバーへの支払いにスマホなど向けコード決済を4月1日より導入!d払いやau PAY、PayPay、楽天ペイなど


クロネコヤマトの支払いがコード決済に対応!

ヤマト運輸は25日、同社の日本全国にある「宅急便センター」と「セールスドライバー」への決済手段として新たに2021年4月1日(木)からスマートフォン(スマホ)など向けコード決済を導入すると発表しています。

導入されるコード決済は「au PAY」および「d払い」、「LINE Pay」、「メルペイ」、「PayPay」、「楽天ペイ」の6サービスで、同社ではさらなるキャッシュレス化の促進によって利用者の利便性を向上するとしています。

続きを読む

ヤマト運輸、宅急便をスマホで送るサービスを利用してApple Payで支払うともれなく100ポイント、抽選で1000人に900ポイントをプレゼント


Apple Payで宅急便を送ってTポイントGETキャンペーン!

ヤマト運輸は27日、スマートフォン(スマホ)向けサービス「宅急便をスマホで送る」を利用して運賃をiPhoneやApple Watchで利用できる決済サービス「Apple Pay」にて支払うともれなくTポイントを最大1,000ポイントプレゼントする「Apple Payで宅急便を送ってTポイントGETキャンペーン」を実施すると発表しています。

期間は2020年8月3日(月)0:00から8月31日(月)23:59まで。宅急便の発送1個につき、もれなくTポイントを100ポイントプレゼントするほか、抽選で1000人に900ポイントが追加で当たり、合計1,000ポイントがもらえるダブルチャンスとなっています。付与時期は2020年10月上旬を予定。

続きを読む

ヤマト運輸、宅急便の発送手続きをスマホで完結できるサービスを提供開始!送り先などのWeb入力やオンライン決済で集荷所に出すだけ。最大200円OFFも


宅急便の発送手続きをスマホで完結できる新サービスがリリース!

ヤマトホールディングス傘下のヤマト運輸は3日、同社が提供する荷物配送サービス「宅急便」の発送手続きを専用Webサイトで住所などの必要事項を入力してスマートフォン(スマホ)で完結できる新サービス( https://sp-send.kuronekoyamato.co.jp/smpTaqWeb/ )を2019年9月3日(火)に提供開始すると発表しています。

対象サービスは宅急便(発払い/着払い)および宅急便コンパクト(発払い)、クール宅急便(冷蔵/冷凍)で、支払いもApple Payや各社のキャリア決済などのオンライン決済を利用すれば、受付時に現金をやり取りする必要はありません。また近日中にコミュニケーションサービス「LINE」の友だちリストから届け先を選択すれば、住所を知らない相手にも荷物を送れるようになるということです。

料金は直営店では200円割引、コンビニエンスストアでは150円割引となり、まずは全国約4000か所のヤマト運輸直営店に荷物を持ち込むだけで、簡単に発送でき、今後は全国のセブン-イレブンやファミリーマートといった約3万9000か所の店頭にてサービスを順次拡大し、さらに便利に利用できるようになる予定だということです。

続きを読む

Amazon.co.jpでトラブルの多い「デリバリープロバイダ」配送を避けて配送してもらう方法は?プライム会員なら追加料金なしの「お届け日時指定便」がオススメ【ハウツー】


shimajiro@mobiler

アマゾン ジャパンが運営する大手Webストア「Amazon.co.jp」では配送業者のヤマト運輸との提携見直しの影響などで注文した商品が「デリバリープロバイダ」による配送となり、多くの利用者でトラブルが相次いでいる。

筆者もすでに紹介したように当日お急ぎ便が当日に配送されなかったり、在宅していたにも関わらず「不在のため持ち帰り」となって受け取れないことが直近1週間で2回発生した。

予定していた期日までに商品が届かないとそれなりに困ることがあるので、デリバリープロバイダを避けて配送してもらう方法をAmazon.co.jpに問合せしてみたところ、有料会員「Amazonプライム」であれば、追加料金なしで利用可能な「お届け日時指定便」の配送を選択することがオススメされた。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。