S-MAX

ライブ中継

Samsung、新製品発表会「Galaxy Unpacked: Get ready to unfold」を日本時間8月11日23時から開催!ライブ配信も実施。次期フォルダブルスマホなどを発表か


次期フォルダブルスマホ「Galaxy Z Fold 3」と「Galaxy Z Flip 2」などが8月11日に発表へ!

Samsung Electronics(以下、Samsung)は21日(現地時間)、オンラインにて新製品発表会「Galaxy Unpacked: Get ready to unfold」を現地時間(ET)の2021年8月11日(水)10:00から開催すると発表しています。日本時間(JST)では8月11日23:00から。

同社で発表会の招待状にて「社会の急速な変化から最先端の通信技術の台頭といった変化がより加速する時代となっており、この速い生活ペースに合わせた柔軟で利用用途の広いモバイル製品がこれまで以上に必要となれています。」と説明しています。

また発表会に先立ってティザー動画を掲載しており、折りたたみがイメージされていることからも次期フォルダブルスマートフォン(スマホ)「Galaxy Z Fold 3」や「Galaxy Z Flip 3」などが発表されると予想されます。なお、発表会の模様は同社の公式Webサイトや公式YouTubeチャンネル( https://www.youtube.com/Samsung )などにてライブ配信が行われます。

続きを読む

Huawei、次期フラッグシップスマホ「HUAWEI P50」シリーズの新製品発表会を7月29日に開催!ライブ配信も実施。大型センサーカメラを搭載へ


ファーウェイが次期フラッグシップスマホ「P50」シリーズをいよいよ正式発表へ!

Huawei Technologies(以下、Huawei)は19日(現地時間)、同社の新しいフラッグシップモデルの発表会「HUAWEI New Flagship Products Launch」を2021年7月29日(木)に開催するとお知らせしています。同社のYouTubeチャンネル( https://www.youtube.com/c/HuaweiMobile )にてライブ配信も実施されるとのこと。

また同社のConsumer Business Group CEOを務めるRichard Yu(余承东)氏は自身のweiboアカウントにて「業界初の新しいモバイルイメージング技術を搭載した『HUAWEI P50』シリーズを7月29日にリリースします。」と投稿しており、Huaweiのフラッグシップスマートフォン(スマホ)「HUAWEI P50」シリーズが正式発表されるとのこと。

続きを読む

ファーウェイ・ジャパンが7月13日に今年最大の「新製品発表会」を開催!タブレットやPCなどを発売へ。20%OFFクーポンプレゼントなども


ファーウェイ・ジャパン オンライン新製品発表会が7月13日10時から開催!

華為技術日本(以下、ファーウェイ・ジャパン)は8日、日本市場における今年最大の発表会「ファーウェイ・ジャパン オンライン新製品発表会」( https://consumer.huawei.com/jp/offer/new-releases/ )を2021年7月13日(火)10:00から開催するとお知らせしています。

合わせて同社の公式Twitterアカウント( @HUAWEI_Japan_PR )ではティザー画像・動画を掲載し、タブレットやパソコン(PC)などの過去最多の新製品を発表予定だとし、シームレスな相互接続で優れたユーザーエクスペリエンス(UX)を提供するということです。

また発表会後は公式Webショップ「HUAWEI STORE」内の特設Webページ( https://bit.ly/3hobvQV )にて予約割引、くじ引きなどのキャンペーンも開催予定となっているほか、発表会の開始終了前後に特設Webページで出題される質問にすべて回答すると20%OFFのクーポンをプレゼントするとしています。

続きを読む

シャオミが日本で新しい5Gスマホの発売を予告!価格は4万3800円、6月24日に正式発表でプレゼントキャンペーンも実施中。Mi 11 Lite 5Gか


日本市場向け「Xiaomi 新製品発表会」が6月24日14時から開催!4万円台の5Gスマホを発表へ

Xiaomi(以下、シャオミ)は10日、同社の日本向け公式Twitterアカウント( @XiaomiJapan )にて「Xiaomi 新製品発表会」を2021年6月24日(木)14時より実施し、日本市場にて新しい5Gスマートフォン(スマホ)を発表すると予告しています。詳細は同日に発表される予定ですが、すでに市場想定売価が43,800円(税込)になることが明らかにされています。

合わせて@XiaomiJapanにて発表される見込みの新製品を抽選で1人にプレゼントするキャンペーンを実施しています。キャンペーンは@XiaomiJapanをフォローして該当ツイートをRTするだけで応募となります。なお、投稿された水色のふわっとしたティザー動画のから発売されるのは「Mi 11 Lite 5G」ではないかと予想されています。

続きを読む

ASUS JAPAN、最新ゲーミングスマートフォン発表会を5月26日18時より開催!ライブ配信を実施。ROG Phone 5シリーズが日本発売へ


エイスースが日本向けに最新ゲーミングスマホ「ROG Phone 5」を5月26日に発表へ!

ASUS JAPANは19日、同社のメールマガジンやゲーミングブランド「ROG」の公式Twitterアカウント( @ASUSROGJP )などにて2021年5月26日(水)18時より『最新ゲーミングスマートフォン発表会「ROG Phone New Product Launch 満たされぬ、挑戦者たちへ。」』を実施するとお知らせしています。

海外にて今年3月に発表した「ROG Phone 5(型番:ZS673KS)」シリーズ(ASUSTeK Computer製)の日本向け製品を発表すると見られます。合わせてティザーWebページ( https://jp.store.asus.com/store/asusjp/html/pbPage.rogphone/ )も公開しており、発表会開始までのカウントダウンが実施されています。

発表会の模様は同社の公式YouTubeチャンネル( ROG Japan )にてライブ配信されるとのこと。なお、すでに紹介しているようにROG Phone 5シリーズとなる「ASUS_I005D」および「ASUS_I005DC」は日本向けの認証(いわゆる「技適」)を取得済みです。

また発表会では視聴者参加型企画として「Win Your ROG」を開催し、スペシャルゲストとして声優の植田佳奈さんとASUS JAPANのスタッフが音楽ゲームアプリ「UNI'S ON AIR」で対決し、発表会内で勝者が決まり、事前にROG Japanの公式Twitterアカウントをフォローし、勝者を予測して指定のハッシュタグをつけてツイートすると、見事当たった方から抽選で豪華賞品がプレゼントされます。

豪華賞品は植田佳奈さんの勝利を予想した場合に抽選で5人に新製品の最上位モデルが、ASUS JAPANスタッフの勝利を予想した場合に抽選で5人に植田佳奈さんのサイン入り新製品となっています。このことからROG Phone 5シリーズには「ROG Phone 5 Pro」や「ROG Phone 5 Ultimate」もラインナップされていますが、複数モデルが販売すると見られます。

さらに2021年5月25日(火)23:59までの期間中にASUSメンバーに登録すると、新製品購入時に使えるお得なクーポンがプレゼントされる「【ROG Phone ファンのための、ROG Phone ファン専用】ROG Phone クーポンキャンペーン」が実施され、ROG Phone 5シリーズの周辺機器である「AeroActive Cooler 5」または「ROG Cetra 2 Core」のいずれか1つがプレゼントされます。

対象製品は新製品の内蔵メモリー(RAM)が12GBまたは16GB、内蔵ストレージが256GBとなっているため、ROG Phone 5シリーズにはスマホでは初の18GB RAMモデルも存在しますが、日本では投入されないようです。その他、詳細なキャンペーンの条件などはティザーWebページをご確認ください。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。