S-MAX

レポート

最新ミッドハイレンジスマホ「Galaxy M23 5G」を写真と動画で紹介!限定品以外では日本初のメーカー版SIMフリーモデル【レポート】


Galaxyでは日本国内初のSIMフリースマホに!Galaxy M23 5Gをフォトレビュー

既報通り、サムスン電子ジャパンは7日、都内およびオンラインにて「Galaxy新製品発表会」を開催し、最新ミッドハイレンジスマートフォン(スマホ)「Galaxy M23 5G(ギャラクシー エムトゥエンティースリー ファイブジー)」(Samsung Electronics製)の日本向け製品「Galaxy M23 5G(型番:SM-M236Q/DS)」を発表した。

オープン市場向けメーカー版(SIMフリーモデル)として販売され、価格はオープンながらAmazon.co.jpでは40,982円(税込)の410ポイント還元で実質40,565円となっており、販路は旗艦店「Galaxy Harajuku」や総合Webストア「Amazon.co.jp」、一部の量販店のオンラインストアとなっている。

発売日は2022年4月21日(木)を予定し、発売に先立って4月7日(木)より予約受付が実施されており、発売を記念して『Galaxy M23 5G」予約期間購入キャンペーン』( https://www.galaxymobile.jp/explore/event/2022m23/ )をGalaxy HarajukuおよびAmazon.co.jpにて実施し、予約・購入して応募した場合にもれなくmicroSDXCカード(256GB)がプレゼントされる。

なお、Galaxy M23 5Gは数量限定特別版「Galaxy Z Fold2 Thom Browne Edition」や「Galaxy Z Flip Thom Browne Edition」などの数量限定特別仕様モデルを除いた通常製品のオープン市場向けメーカー版としてはGalaxy国内初となるほか、Amazon.co.jpにおけるGalaxyの国内正規品としては初の取り扱いとなる。

本記事ではGalaxy新製品発表会のタッチ&トライ会場でGalaxy M23 5Gの実機を試すことができたので、その模様を写真や関連動画を交えながらレポートする。

続きを読む

最新ミッドハイスマホ「Galaxy A53 5G」を写真と動画で紹介!4眼カメラや5000mAh内蔵バッテリー、防水、FeliCaなど【レポート】


実は本命?価格を抑えたミッドハイスマホ「Galaxy A53 5G」をチェック!

既報通り、サムスン電子ジャパンは7日、日本市場向けに最新のミッドハイレンジスマートフォン(スマホ)「Galaxy A53 5G(ギャラクシー エーフィフティスリー ファイブジー)」(Samsung Electronics製)を2022年5月下旬以降に発売すると発表した。

日本ではNTTドコモ向け「Galaxy A53 5G SC-53C」と、KDDIおよび沖縄セルラー電話の携帯電話サービス「au」および「UQ mobile」向け「Galaxy A53 5G SCG15」が販売される。

販路はドコモショップや量販店などのドコモ取扱店および公式Webストア「ドコモオンラインショップ」など、auショップやau Style、量販店などのau取扱店および公式Webストア「au Online Shop」など、またUQスポット、量販店などのUQ mobile取扱店や公式Webストア「UQ mobile オンラインショップ」などで取り扱われる。

発売に先立ってNTTドコモ向け、au向け、UQ mobile向けのいずれも4月7日(木)から事前予約を受け付けているが、現在のところ販売価格は未定となっている。参考までに昨年6月に発売された前機種「Galaxy A52 5G SC-53B」の発売当初の価格(金額はすべて税込)はドコモオンラインショップなどでは59,400円で、他社から乗り換え(MNP)の場合には「5G WELCOME割」が適用されて22,000円OFFの37,400円となっていた。

ちなみに同時に発表された最新フラッグシップモデル「Galaxy S22 SC-51C」が127,512円、「Galaxy S22 Ultra SC-52C」が183,744円、「Galaxy S22 SCG13」が125,030円、「Galaxy S22 Ultra SCG14」がau Online Shopなどの直営店で178,820円となっており、いずれも10万円を大幅に超える価格設定となっているため、そこまでの性能は求めない層がGalaxy A53 5Gのターゲットとなる。

今回はそんなGalaxy A53 5Gについて、サムスン電子ジャパンが7日に「Galaxy Harajuku(ギャラクシー原宿)」(東京・渋谷区)で開催した「Galaxy新製品発表会」のタッチ&トライ会場で実機を試すことができたので、その模様を写真や関連動画を交えながらレポートする。

続きを読む

第31回Japan IT Week 春:エーエムテレコムとキャセイ・トライテックが5G通信用モジュールやデータ接続端末を展示【レポート】


パソコンに直接搭載する5G通信モジュールやローカル5G対応の据え置き端末などが展示されていたので紹介!

東京・お台場にある東京ビッグサイトにて2022年4月6日(水)から8日(金)までの3日間に渡って法人・商談向けの12もの展示会が同時に行われる国内最大のIT関連の複合イベント「第31回Japan IT Week 春」(主催:RX Japan)が開催されました。

前回の記事から本イベントの開催中に筆者が見つけたモバイル・ガジェット関連の展示を紹介レポートをお送りしていますが、今回は「第11回 IoT/5Gソリューション展 春」のエリアに出展していたエーエムテレコムとキャセイ・トライテックにて5Gに対応したモジュールやデータ通信用端末などが展示されていましたので、それぞれ紹介したいと思います。

続きを読む

最新プレミアムスマホ「Galaxy S22 Ultra」を写真と動画で紹介!圧倒的高性能でSペン内蔵、1億800万画素カメラなど【レポート】


最新のハイエンドフラッグシップスマホ「Galaxy S22 Ultra」をチェック!

既報通り、サムスン電子ジャパンは7日、日本市場向けに最新プレミアムスマートフォン(スマホ)「Galaxy S22 Ultra(ギャラクシー エストゥエンティツー ウルトラ)」(Samsung Electronics製)を2022年4月21日(木)に発売すると発表した。

日本ではNTTドコモ向け「Galaxy S22 Ultra SC-52C」と、KDDIおよび沖縄セルラー電話の携帯電話サービス「au」向け「Galaxy S22 Ultra SCG14」が販売される。

販路はそれぞれドコモショップや量販店などのドコモ取扱店および公式Webストア「ドコモオンラインショップ」など、auショップやau Style、量販店などのau取扱店および公式Webストア「au Online Shop」などにて取り扱われる。

また発売に先立ってすでにNTTドコモ向けおよびau向けのいずれも4月7日(木)から事前予約を受け付けており、価格(金額はすべて税込)はGalaxy S22 Ultra SC-52Cがドコモオンラインショップなどで183,744円、Galaxy S22 Ultra SCG14がau Online Shopなどの直営店で178,820円。いずれも残価設定方式の販売施策「いつでもカエドキプログラム」および「スマホトクするプログラム」対象機種となっている。

今回はそんなGalaxy S22 Ultraについてサムスン電子ジャパンが7日に「Galaxy Harajuku(ギャラクシー原宿)」(東京・渋谷区)で開催した「Galaxy新製品発表会」のタッチ&トライ会場で実機を試すことができたので、その模様を写真や関連動画を交えながらレポートする。

続きを読む

第31回Japan IT Week 春:個人でも使えそう!?ウェルコムデザインがレシートプリンター搭載Android機の新モデルなどを展示【レポート】


法人向けならではの機能を持った端末が多数展示!話題になったあれも

東京・お台場にある東京ビッグサイトにて法人・商談向けの12もの展示会が同時に行われる国内最大のIT関連の複合イベント「第31回Japan IT Week 春」(主催:RX Japan)が2022年4月6日(水)から8日(金)までの3日間開催されました。

新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の影響で以前は東京ビッグサイト全館を使って開催されていましたが、半年前に千葉県の幕張メッセにて開催された「第12回Japan IT Week 秋」に引き続いて以前よりも若干の縮小がされてはいるものの、それでも東京ビッグサイトの東館全部を使っての開催となるなど、少しずつですが本展示会では盛況さを取り戻してきていました。

さっそく筆者も会場へ行って取材をしてきましたので、数回に分けてレポートをお送りしたいと思います。まずは次世代EC&店舗EXPOのエリア内に出展していた法人・業務向けの製品を多数販売しているウェルコムデザイン(WELCOM DESIGN)がレシートプリンター搭載モデルやあらゆるキャッシュレス決済に対応したAndroid端末などを展示していましたので紹介します。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。