S-MAX

ワイヤレス充電

グーグル、ワイヤレス充電台「Pixel Stand(第2世代)」を12月14日に発売!価格は9570円。6を最大21W、6 Proを最大23Wの高速充電可能


ワイヤレス充電台「Google Pixel Stand(第2世代)」が日本で販売開始!

グーグル(以下、Google Japan)は14日、最新フラッグシップスマートフォン(スマホ)「Pixel 6」や「Pixel 6 Pro」(ともにGoogle製)などで利用できるより高速なワイヤレス充電器「Pixel Stand(第2世代)」を日本にて発売したとお知らせしています。

すでに同社の公式Webショップ「Google ストア」では予約注文を受け付けていましたが、販売開始したことで「予約」ではなく「購入」となっています。なお、販路はGoogle ストアのほか、各地の販売代理店やECサイトなどとなっており、価格はGoogle ストアでは9,570円(税込)となっています。

続きを読む

超小型で低音もがっつり再生!基本機能を網羅しながらパワフル音質を実現した完全ワイヤレスイヤホン「EarFun Free Pro 2」を試す【レビュー】


待望の後継機がまもなく発売!(モデル:有里彩さん、撮影:筆者)

EarFunテクノロジーが展開するオーディオブランド「EarFun(イヤーファン)」シリーズにおいて新たに左右独立型の完全ワイヤレスイヤホン「EarFun Free Pro 2(イヤーファン フリー プロ ツー)」(型番:TW303)が2021年11月22日(月)に発売される予定だ。

発売に先立ち11月21日(日)までEarFunの公式Webサイト( https://myearfun.com/jp/headphones/earfun-free-pro-2-anc-true-wireless-earbuds-black )で「先行販売限定割引クーポン」の配布を実施している。通常価格(金額はすべて税込)は7,999円だが、先行販売キャンペーン価格は5,599円となっている。

今回、このEarFun Free Pro 2をメーカーから提供いただいたので、同梱物や外観チェック、使用感、さらには前モデル「EarFun Free Pro」との比較もしてみた。なお、発売後は公式Webサイト以外にも大手Webストア「Amazon.co.jp」でも取り扱われる予定となっている。

続きを読む

待望の上位モデル後継機が登場!強化されたノイキャンや風雑音抑制などに対応の低価格な完全ワイヤレスイヤホン「EarFun Air Pro 2」を試す【レビュー】


EarFunの上位モデル「EarFun Air Pro 2」を試す(モデル:有里彩さん、撮影:筆者)

EarFunテクノロジーが展開するオーディオブランド「EarFun(イヤーファン)」シリーズにおいて、左右独立型の完全ワイヤレスイヤホン「EarFun Air Pro 2(イヤーファン エアー プロ ツー)」(型番:TW300)が2021年8月23日(月)に発売する予定だ。

大手Webストア「Amazon.co.jp」で取り扱われる予定で、価格(金額はすべて税込)は7,999円。23日まではEarFunの公式サイトで「先行販売限定割引」を実施しており、通常価格の30%オフとなる5,599円で購入できる。

EarFun Air Pro 2 | 先行販売

今回、このEarFun Air Pro 2をメーカーから提供いただき試してみたので、写真や動画を交えながらレビューする。

続きを読む

低音にも強い!低遅延モードや防水、長時間利用、時短充電などに対応した低価格な完全ワイヤレスイヤホン「EarFun Free 2」を試す【レビュー】


EarFunの最新モデル「EarFun Free 2」を試す

EarFunテクノロジーが展開するオーディオブランド「EarFun(イヤーファン)」シリーズにおいて、左右独立型の完全ワイヤレスイヤホン「EarFun Free 2(イヤーファン フリー ツー)」(型番:TW101)が販売中だ。

大手Webストア「Amazon.co.jp」での取り扱い開始日は2021年5月24日で、EarFunの製品としては最新モデルとなる。価格は現時点で4,999円(税込)。

Qualcommの最新チップ「QCC3040」を搭載し、コーデックはAAC、SBCに加えaptXもサポートする。複合振動板を採用した6mm径のドライバーを搭載、低遅延モードや通話時のノイズキャンセリング、タッチコントロール、IPX7の防水性能、最大30時間の長時間利用、ワイヤレス充電などにも対応する。

今回、このEarFun Free 2をメーカーから提供いただき試してみたので、写真や動画を交えながらレビューする。

続きを読む

秋吉 健のArcaic Singularity:今こそ検討したいワイヤレス充電。対応端末の確認から充電方式の違い、充電器の選び方と注意点まで重要なポイントをお教えします【コラム】


ワイヤレス充電のイロハとノウハウを徹底解説!

21日にAppleからiPhone XS/iPhone XS Maxが発売されました。筆者の手元にも無事SIMフリー版のiPhone XSの256GB・ゴールドモデルが届き、ひとまずホッとしているところです(まだ開封できていない)。iPhoneを新調するにあたり、どうせならワイヤレス充電器(無接点充電器)も新しくしようとオンラインショップで検索してみたところ、現在は実にさまざまな種類の充電器が発売されているようです。

数年前であれば安くても5,000円以上、急速充電に対応したタイプになると1万円近くもする製品が主流でしたが、現在では急速充電に対応したものでも1,000円台がほとんどで、3,000円台ともなると高級品と言えるくらいにコモディティ化しています。その牽引役となっているのがサムスン電子のGalaxyシリーズやAppleのiPhoneシリーズといったスマートフォン(スマホ)であり、現在国内で販売されているワイヤレス充電器の多くはそれらのスマホの仕様に対応しています。

しかし、ワイヤレス充電器には細かな仕様の違いや急速充電に対応させる場合に電源で気をつけるべき点があるなど、若干分かりづらい部分がいくつかあります。感性の原点からテクノロジーの特異点を俯瞰する「Arcaic Singularity」。今回はそんな少し難解なワイヤレス充電器の選び方や注意点、購入前に確認すべきポイントなどを解説します。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。