S-MAX

三井住友カード

三井住友、個人向けの総合金融サービス「Olive(オリーブ)」を2023年3月に提供開始!世界初のフレキシブルペイに対応。最大16%還元も


SMBCグループが個人向けの総合金融サービス「Olive」を発表!2023年3月より提供

三井住友フィナンシャルグループ(SMBCグループ)および三井住友銀行(SMBC)、三井住友カード(SMCC)は3日、銀行口座およびカード決済、ファイナンス、オンライン証券、オンライン保険などの機能をスマートフォン(スマホ)など向けアプリ上でシームレスに組み合わせた新しい個人向けの総合金融サービス「Olive(オリーブ)」の提供を2023年3月より開始すると発表しています。

これにより、三井住友銀行アプリおよびVpassアプリの双方から各種サービスへのアクセスが可能となり、日常的な決済や資産形成・運用などの各種サービスの残高や各種明細をまとめて管理でき、利便性の向上に留まらず、多くの入会特典や利用特典が用意されているため、今まで以上に便利にお得な金融サービスを利用可能となっています。

またVisaが開発した新機能(複数の支払い方法を1つのカードに集約・決済方法選択)を使用することによって1枚のカードでキャッシュカードとクレジットカードおよびデビットカード、ポイント払い(プリペイドカード)の機能をアプリで切り替えできる世界初のフレキシブルペイを搭載したマルチナンバーレスカードを発行し、これまでの金融サービスとはまったく異なる未来型の金融体験を幅広い人に提供するということです。

さらにOliveではあらゆる金融サービスを1つのIDでシームレスに利用できるようにグループ共通の 「SMBC ID」を導入するとのこと。まずは三井住友銀行アプリおよびVpassアプリのどちらにもメールアドレス1つでログインが可能となり、共通のIDで各アプリを使えるようになるとしています。

なお、SMBCグループは「グリーン」をキーカラーとして利用者とともに成長しており、その伝統を大切に継承しながらさらに一歩進んだ関係を築いていきたいという想いから新しい「グリーン」をイメージし、Oliveという名称を付けたとのこと。またOliveは「O」と「Live」に分解でき、「O」は輪、何かが繋がって1つになっていくということを、「Live」は生活や人生を表しており、Oliveを通じてサービスが繋がり、生活や人生がより豊かに循環していく手助けができるサービスでありたいという想いも込められているということです。

その他、Oliveのサービス開始を記念して2023年2月3日(金)より「Oliveリリース記念キャンペーン」( https://www.smbc.co.jp/kojin/olive/campaign/referral/2023sp/index.html )を実施し、メールアドレスを登録すると、抽選でポイントギフト100万円分を10人、1万円分を100人、1,000円分を8万9千人にプレゼントするということです。また特別賞としてCMタレントによるスペシャルイベントに100人を招待するとしています。

続きを読む

東急線にて2023年夏よりNFCによるクレジットカードブランドのかざす決済やQRコードを用いた乗車券が利用可能に!2024年春に全駅に拡大


東急電鉄がNFCによるかざす決済やQRコードを利用した乗車券を導入!

東急電鉄および東急、三井住友カード、日本信号、QUADRACは8日、東急電鉄が運行する鉄道路線「東急線」において2023年夏よりクレジットカード「Visa」をはじめとする非接触IC機能「NFC」を用いた「かざす決済(タッチ決済)」および「QRコード」を活用した企画乗車券の発売や改札機の入出場に関する実証実験を開始すると発表しています。

実証実験では2023年夏に一部先行駅(田園都市線を中心とした各駅)、2024年春に東急線全駅を対象に実施する予定で、どちらも事前に乗車券販売Webサイトにて企画乗車券を購入し、入出場時に改札機の読取部にかざすことで改札を通過できるほか、NFCによるかざす決済については後払いも可能になるということです。

なお、NFCによるかざす決済を活用した乗車券サービスに関する実証実験は首都圏の鉄道事業者で初の取り組みで、これらの取り組みは三井住友カードがGMOペイメントゲートウェイ・GMOフィナンシャルゲートおよびVisaと共同で構築する事業者向け決済プラットフォーム「stera」を利用した公共交通機関向けソリューション「stera transit」を採用するとしています。

また東京電鉄が乗車券サービスの企画・販売、東急がDX特別組織「Urban Hacks」による販売プラットフォームの構築、三井住友カードがVisaのタッチ決済の導入支援およびsteraプラットフォームの提供、日本信号がデジタル乗車券システムの開発、QUADRACが交通事業者向けタッチ決済および認証に関するプラットフォームの提供を担当するということです。

続きを読む

三井住友カードがGoogle Payで「Visaのタッチ決済」に対応開始!AndroidでもNFCのかざす決済が可能に。20%還元(上限1000円)キャンペーンも


Google PayにVisaブランドのクレジットカードなどが日本でも対応に!AndroidでNFCのかざす決済が使えるように

三井住友カードは1日、同社が発行する三井住友カードがAndroid向け決済サービス「Google Pay」にて非接触IC機能「NFC Type A/B」によるかざす決済「Visaのタッチ決済」に2022年3月1日(火)より対応開始したと発表しています。

これにより、対象のVisaブランドカードをNFC対応のAndroid搭載製品に登録することによってVisaのタッチ決済対応マークのある国内外のVisa加盟店にてかざす決済が利用可能になります。対象カードは三井住友カードおよびANAカード、Visa LINE Pay カード。

また同社ではVisaのタッチ決済がGoogle Payに対応することを記念して「Visaの Google Pay 対応記念!最大1,000円分プレゼントキャンペーン」( https://www.smbc-card.com/mem/cardinfo/cardinfo7242688.jsp )を開始し、3月31日(木)までの期間中にVisaのタッチ決済を Google Payで利用すると利用金額の20%(上限1,000円)を還元するということです。

続きを読む

三井住友カード、Google Payが「Visaのタッチ決済」に3月対応を発表!AndroidでもNFCのかざす決済が可能に。1000円還元キャンペーンも


Google PayにVisaブランドのクレジットカードなどが日本でも対応に!AndroidスマホなどでNFCのかざす決済が使えるように

三井住友カードは31日、同社が発行する三井住友カードがAndroid向け決済サービス「Google Pay」にて非接触IC機能「NFC Type A/B」によるかざす決済「Visaのタッチ決済」に2022年3月に対応すると発表しています。

これにより、対象のVisaブランドカードをNFC対応のAndroid搭載製品に登録することによってVisaのタッチ決済対応マークのある国内外のVisa加盟店にてかざす決済が利用可能になります。対象カードは三井住友カードおよびANAカード、Visa LINE Pay カード。

同社ではVisaのタッチ決済がGoogle Payに対応することを記念してキャンペーンを対応開始とともに実施し、もれなく1,000円を還元する予定だとのこと。詳細は後日案内するとしています。なお、Visaのタッチ決済ではセブン-イレブンやフェミリーマート、ローソン、マクドナルドにて最大5%還元されます。

続きを読む

三井住友カードがVisaのタッチ決済をApple Payで1000円以上利用すると最大1000ポイントをプレゼントするキャンペーンを2月28日まで実施中


「Visaのタッチ決済をApple Payとして利用すると、最大1,000円分のVポイントギフトをプレゼント!」キャンペーン

三井住友カードは20日、非接触IC機能「NFC Type B」を用いたかざす決済「Visaのタッチ決済」をiPhoneやApple WatchのWalletアプリに登録して「Apple Pay」として利用すると最大1,000円分のVポイントギフトがもらえるキャンペーン( https://www.smbc-card.com/mem/cardinfo/cardinfo7242660.jsp )を実施するとお知らせしています。

期間は2022年1月20日(木)から2月28日(月)まで。対象のクレジットカードをApple PayにVisaのタッチ決済として登録し、1回当たり1,000円(税込)以上の支払いを1口として1口以上を達成すると、1口達成で150円分、5口達成で合計500円分(+350円分)、10口達成で合計1,000円分(+500円分)のVポイントギフトがプレゼントされます。

特典は2022年3月下旬に進呈予定で、Vpassに登録しているメールアドレス宛に送付されるとのこと。なお、対象カードを複数持っている場合は獲得口数はそれぞれのカードごとに算出して合算され、対象カードの家族カードも対象となります。またキャンペーンに参加するにはキャンペーンWebページからエントリーする必要があります。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。