S-MAX

三井住友カード

三井住友カード、抽選で40万3300人に最大5万相当の特典が当たるキャンペーン「青と黄色のVポイント祭」を実施!対象店舗利用で当選チャンス10倍に


キャンペーン「青と黄色のVポイント祭」が実施中!最大5万ポイントが当たる

三井住友カードは22日、抽選で最大5万相当の特典が当たるキャンペーン「青と黄色のVポイント祭」を2024年4月22日(月)から6月30日(日)まで実施するとお知らせしています。ただし、期間は4月22日から5月31日(金)までの期間(1)と6月1日(土)から6月30日までの期間(2)に分けられており、各期間中に合計1万円(金額はすべて税込)以上をエントリーした対象カードで利用した場合に抽選対象となるとのこと。

特典は「Vポイント」(VポイントPayギフト)で1等50,000ポイントが300人(各期間150人)、2等1,000ポイントが3000人(各期間1500人)、3等100ポイントが40万人(各期間20万人)となっており、さらに4月22日から6月30日の期間中に対象カードにて分割払い・リボ払い・2回払いで合計1万円以上を利用すると「Wチャンス」として抽選で800人に50,000ポイントが当たります。特典は期間(1)が2024年6月下旬付与予定、期間(2)およびWチャンスが2024年7月下旬付与予定。

またWチャンスの条件も満たした場合に1口とし、さらに対象店舗にて対象カードで利用すると追加で9口が付与されて当選チャンスが10倍となるということです。なお、対象店舗はすかいらーくグループ飲食店(ガスト、バーミヤン、しゃぶ葉、ジョナサン、夢庵、ステーキガスト、から好し、むさしの森珈琲、藍屋、グラッチェガーデンズ、魚屋路、La Ohana、とんから亭、ゆめあん食堂、桃菜、八郎そば)やすき家、はま寿司、ココス、ドトールコーヒーショップ、エクセルシオール カフェで、他のすかいらーくグループ飲食店は対象とならないのでご注意ください。

続きを読む

東急田園都市線にてクレジットカードのかざす決済やコード決済を用いた乗車券が8月30日より実験導入!2024年に東急線全駅に拡大予定


東急電鉄がNFCによるかざす決済やQRコードを利用した乗車券を8月30日より実証実験として導入!

東急電鉄および東急、三井住友カード、株式会社ジェーシービー(以下、JCB)、日本信号、QUADRACは21日、昨年12月に案内していたクレジットカード(デビットカードやプリペイドカードを含む)のタッチ決済(かざす決済)およびコード決済を活用した乗車サービスに関する実証実験を田園都市線全駅で2023年8月30日(水)より開始すると発表しています。

乗車券は同日3:00にオープンするデジタルチケットサービス「Q SKIP」( https://www.q-skip.tokyu.co.jp/ )の販売Webページ上でクレジットカード(VisaおよびMastercard、JCB、American Express、Diners、Discover)を使用して乗車前に購入し、入出場時はかざす決済に対応したクレジットカードまたはクレジットカードをスマートフォン(スマホ)やスマホなどのコード決済で表示したQRコードを対象の改札機の読取部にかざすことで券売機や窓口を介さずスムーズに利用できます。

まずは東急のDX特別組織「URBAN HACKS」が構築するQ SKIPでは同日から田園都市線と世田谷線、東急バスが1日乗り放題の「田園都市線・世田谷線 ワンデーパス」(680円)および「田園都市線・世田谷線・東急バス ワンデーパス」(1,000円)、「世田谷線散策きっぷ」(380円)といった企画乗車券を販売するほか、2023年冬以降に東急線ワンデーパスをはじめとする企画乗車券や東急線沿線のおでかけ施設や東急グループの各施設と乗車券の連携サービス、2024年度に料座席指定サービス「Q SEAT」の座席指定券を販売する予定だとのこと。

ただし、現状では世田谷線でデジタルチケットを利用の際は購入後にQ SKIP上に表示される画面を係員が目視で確認する形式となるとのこと。またQ SKIPのオープン記念として「Q SKIPオープンキャンペーン」( https://www.q-skip.tokyu.co.jp/campaign/top202308 )を2023年8月30日(水)から10月31日(火)まで実施し、期間中にQ SKIP内にて東急カードが発行したクレジットカードで商品を購入した場合に合計金額の50%をキャッシュバックするということです(キャッシュバック上限金額は2,000円)。

さらに東急電鉄では東急線をより便利に楽しく利用するためにQ SKIPにおいて東急グループの商業施設と連携した商品など、順次サービスを拡大して簡単かつスムーズに多様な乗車サービスを提供するデジタルチケットサービス販売サイトをめざすということで、先の案内通りに2024年春までには一部駅を除く東急線全駅への対象改札機の設置を予定しているとのことです。なお、クレジットカードのかざす決済を使用した改札機の通過サービスは三井住友カードの提供する公共交通向けソリューション「stera transit」を導入することで実現するとしています。

続きを読む

地下鉄「東京メトロ」にてクレジットカードのタッチ決済(Visa・JCB)とコード決済による乗車サービスの実証実験が2024年度中に開始


既存のFeliCaによる交通系ICカードのタッチ決済を主軸に多様な乗車サービスをめざす!後払いも検討

東京地下鉄および三井住友カード、ビザ・ワールドワイド・ジャパン、ジェーシービー(以下、JCB)、QUADRACは7日、東京地下鉄が運行する地下鉄「東京メトロ」線内において2024年度中にクレジットカードの非接触IC機能「NFC」を用いたタッチ決済(かざす決済)およびQRコードを活用した乗車サービスの実証実験を開始すると発表しています。

また今後、この実験の状況を踏まえてクレジットカードなどを用いた後払いサービスの実施について検討していくとし、実験を通してライフスタイルの変化による多様なニーズに対応し、日頃より東京メトロを利用する人や国内外の東京を訪れる人にとって手持ちのクレジットカードやスマートフォン(スマホ)などで地下鉄に乗車できるような多様な乗車サービスの提供をめざすということです。

なお、実験では2024年度中に東京メトロの各路線を対象に三井住友カードの公共交通向けソリューション「stera transit」を用いて実施し、ビザ・ワールドワイド・ジャパンはクレジットカードのタッチ決済「Visaのタッチ決済」の提供、JCBはタッチ決済「JCBのタッチ決済(旧「JCBコンタクトレス」)の提供、QUADRACは交通事業者向け決済および認証に関するSaaS型プラットフォーム「Q-move(乗車管理システム)」の提供を行うとのことです。

続きを読む

三井住友カード、Apple PayやGoogle PayのNFCによるタッチ決済で最大10%ポイント還元キャンペーンを3月15日まで実施中!サイゼリヤなどが対象


スマホのタッチ決済でVポイント最大10%還元!キャンペーン

三井住友カードは15日、対象飲食店での決済サービス「[Apple Pay」および「Google Pay」のかざす決済(「Visaのタッチ決済」または「Mastercardコンタクトレス」)を対象とした「スマホのタッチ決済でVポイント最大10%還元!キャンペーン」を2023年2月15日(水)から3月15日(水)まで実施すると発表しています。

キャンペーンでは対象カードにおけるVpassアカウントにログインしてエントリーの上で対象飲食店で対象カードをスマートフォン(スマホ)のApple PayやGoogle Payに設定してかざす決済にて支払うと、期間中の合計利用額200円(金額はすべて税込)につきもれなくVポイント10%を還元します。付与上限1,000ポイントまで。

対象飲食店はマクドナルドおよびサイゼリヤ、ガスト、バーミヤン、しゃぶ葉、ジョナサン、夢庵、ステーキガスト、から好し、むさしの森珈琲、藍屋、グラッチェガーデンズ、魚屋路、chawan、La Ohana、とんから亭、ゆめあん食堂、桃菜、八郎そば、三〇三、すき家、はま寿司、ココス、ドトールコーヒーショップ、エクセルシオール カフェ、かっぱ寿司。

続きを読む

三井住友、個人向けの総合金融サービス「Olive(オリーブ)」を2023年3月に提供開始!世界初のフレキシブルペイに対応。最大16%還元も


SMBCグループが個人向けの総合金融サービス「Olive」を発表!2023年3月より提供

三井住友フィナンシャルグループ(SMBCグループ)および三井住友銀行(SMBC)、三井住友カード(SMCC)は3日、銀行口座およびカード決済、ファイナンス、オンライン証券、オンライン保険などの機能をスマートフォン(スマホ)など向けアプリ上でシームレスに組み合わせた新しい個人向けの総合金融サービス「Olive(オリーブ)」の提供を2023年3月より開始すると発表しています。

これにより、三井住友銀行アプリおよびVpassアプリの双方から各種サービスへのアクセスが可能となり、日常的な決済や資産形成・運用などの各種サービスの残高や各種明細をまとめて管理でき、利便性の向上に留まらず、多くの入会特典や利用特典が用意されているため、今まで以上に便利にお得な金融サービスを利用可能となっています。

またVisaが開発した新機能(複数の支払い方法を1つのカードに集約・決済方法選択)を使用することによって1枚のカードでキャッシュカードとクレジットカードおよびデビットカード、ポイント払い(プリペイドカード)の機能をアプリで切り替えできる世界初のフレキシブルペイを搭載したマルチナンバーレスカードを発行し、これまでの金融サービスとはまったく異なる未来型の金融体験を幅広い人に提供するということです。

さらにOliveではあらゆる金融サービスを1つのIDでシームレスに利用できるようにグループ共通の 「SMBC ID」を導入するとのこと。まずは三井住友銀行アプリおよびVpassアプリのどちらにもメールアドレス1つでログインが可能となり、共通のIDで各アプリを使えるようになるとしています。

なお、SMBCグループは「グリーン」をキーカラーとして利用者とともに成長しており、その伝統を大切に継承しながらさらに一歩進んだ関係を築いていきたいという想いから新しい「グリーン」をイメージし、Oliveという名称を付けたとのこと。またOliveは「O」と「Live」に分解でき、「O」は輪、何かが繋がって1つになっていくということを、「Live」は生活や人生を表しており、Oliveを通じてサービスが繋がり、生活や人生がより豊かに循環していく手助けができるサービスでありたいという想いも込められているということです。

その他、Oliveのサービス開始を記念して2023年2月3日(金)より「Oliveリリース記念キャンペーン」( https://www.smbc.co.jp/kojin/olive/campaign/referral/2023sp/index.html )を実施し、メールアドレスを登録すると、抽選でポイントギフト100万円分を10人、1万円分を100人、1,000円分を8万9千人にプレゼントするということです。また特別賞としてCMタレントによるスペシャルイベントに100人を招待するとしています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。