次期iPhoneは大きくなる!?米調査会社が予測

米調査会社Display Searchは13日(現地時間)、2014年に登場するディスプレイを予測し、スマートフォン(スマホ)向けではApple製の次期モデル「iPhone 6(仮称)」として4.7インチHD+(900×1600ドット)および5.5インチフルHD(1080×1920ドット)のパネルが採用されるのではないかと予測しています。

この他、Apple製スマートウォッチとして登場が期待される「iWatch」については1.3または1.6インチ320×320ドットのフレキシブルAMOLED(曲面ディスプレイ)が採用されるのではというほか、ハイエンドスマホ向けに5.7インチや6.2インチでWQXGA(1440×2560ドット)といった高解像度パネルを搭載した製品が投入されるという予測をしています。

続きを読む