S-MAX

位置情報

Google、相手がオフラインでも位置情報が確認できるスマホなど向けアプリ「Trusted Contacts」を提供開始!まずはAndroid向けがリリースされ、iPhoneなどのiOS向けアプリも近日中に


Googleが相手の位置情報が確認できるアプリをリリース!

Googleは5日(現地時間)、相手の現在位置と安否情報を確認できるスマートフォン(スマホ)など向けアプリ「Trusted Contacts」を提供開始したとお知らせしています。利用料は無料ですが、現時点ではまだ日本では利用できません。

特長は確認したい相手を事前に登録しておき、位置情報や安否情報を通信がオフラインでも最後にオンラインだった時間や場所を確認できるほか、相手に位置・安否情報を送るように求められるとのこと。

まずはAndroid向けがアプリ配信マーケット「Google Playストア」にて配信開始されており、近日中にiPhoneなどのiOS向けについてもリリース予定とのこと。

続きを読む

位置情報を利用して現実世界でポケモンを捕まえるスマホ向けゲーム「Pokémon GO」が登場!Googleから独立した「Ingress」のNianticと共同開発


ゼロから始めるスマートフォン

ポケモンがスマートフォン(スマホ)など向けゲーム「Pokémon GO」を発表しました。対応プラットフォームはAndroidおよびiPhoneなどのiOSで、料金形態は基本プレイ無料のアイテム課金制。配信は2016年が予定されています。

拡張現実(AR)技術や位置情報を利用したスマホなど向け陣取りゲーム「Ingress」を運営するNianticが開発を手がけます。また、ゲームフリークや任天堂も参画。

続きを読む

LINE、スマホなど向けリアルタイム位置情報共有サービス「LINE HERE」を公開!AndroidおよびiOS向けアプリが提供され、待ち合わせや子どもの見守りなどに利用可能


リアルタイム位置情報共有サービス「LINE HERE」が公開!

LINE Corp.は20日、スマートフォン(スマホ)など向けリアルタイム位置情報共有サービス「LINE HERE」( http://here.line.me )を2015年8月19日(水)に公開したとお知らせいたします。

利用料は無料で、対応OSはAndroid 4.1(開発コード名:JellyBean)以降およびiOS 7.0以降、対応言語は日本語および英語、中国語(繁体字)、タイ語、インドネシア語、サービス地域は韓国および中国を除く全世界。利用にはLINEアカウントもしくはFacebookアカウントが必要。

また、サービス公開を記念して2015年8月29日(金)の1日限定で、人力車に乗ったLINEキャラクターのブラウンが東京都内に出没し、LINE HEREを使ってブラウンの居場所を見つけた人やTwitterに投稿した人にプレゼントが当たるイベントも実施されます。

続きを読む

携帯電話・PHS各社が人命に関わるときには他者からの通報でも位置情報の提供が3月24日から順次可能に!基地局による情報だけではなく、GPSなども利用へ


本人からの通報以外でも位置情報が利用可能に!

携帯電話・PHS事業者各社は10日、総務省主催の「緊急時等における位置情報の取扱いに関する検討会」における2013年7月の検討結果および電気通信事業における個人情報保護に関するガイドラインの2013年9月に行われた改正を受けて、ケータイやスマートフォン(スマホ)などの利用者の生命または身体に対する重大な危険が切迫しており、早期に発見するために位置情報を取得することが不可欠であると判断される場合に、救助機関(警察、海上保安庁、消防その他これに準ずる機関)からの要請に基づき携帯電話の利用者の位置情報を取得し、救助機関へ提供する取り組みを開始すると発表しています。

各社は個人情報の取り扱いに関し、救助機関との取り決めに基づき運用していくということです。開始時期は、NTTドコモおよびKDDI、沖縄セルラー電話、ソフトバンクモバイルでは2014年3月24日(月)から、イー・アクセスおよびウィルコムでは準備が整い次第順次となっています。

続きを読む

Google、紛失時などにAndroid端末の現在地表示やデータ消去をリモートで行える「Androidデバイスマネージャー」のAndroid向けアプリを提供開始


「Androidデバイスマネージャー」のAndroidアプリが提供開始!

Google(グーグル)は11日(現地時間)、Androidを搭載したスマートフォン(スマホ)やタブレットなどの端末(デバイス)を紛失したなどのときにそのスマホなどがどこにあるのかといった位置情報や、スマホなどの本体内にあるデータを遠隔操作で消去する「リモートワイプ」機能を利用できる「Androidデバイスマネージャー」のAndroid向けアプリを提供開始しています。

Androidデバイスマネージャーは今年8月から提供開始されたサービスで、これまではWeb上から利用するようになっていましたが、Androidでアプリからも利用できるようになりました。

対応バージョンは、Android 2.3(開発コード名:Gingerbread)以上となっており、すでにアプリ配信マーケット「Google Playストア」にて無料でダウンロード・インストールできるようになっています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。