S-MAX

価格

ワイモバイル向けフォルダブルスマホ「Libero Flip(A304ZT)」が発表!2月29日発売、2月19日予約開始。価格は6万3000円で最大2万3200円割引


Y!mobileから新フォルダブルスマホ「Libero Flip(型番:304ZT)」が登場!

ソフトバンクは19日、携帯電話サービス「Y!mobile」の新商品として5Gやおサイフケータイ(FeliCa)に対応したフォルダブルスマートフォン(スマホ)「Libero Flip(型番:A304ZT)」(ZTE製)を発表しています。発売日は2024年2月29日(木)で、発売に先立ってすでに2月19日(月)10時に事前予約受付を開始しています。

販路はワイモバイルショップや量販店などのY!mobile取扱店および公式Webストア「ワイモバイルオンラインストア」などで、価格(金額はすべて税込)はワイモバイルオンラインストアなどの直営店では63,000円(分割払いでは1,750円/月×36回または2,625円/月×24回)となっています。

またワイモバイルオンラインストアでは他社から乗り換え(MNP)や新規契約では最大23,120円割引、機種変更では7,200円割引などの割引施策が実施されています。なお、同社では日本国内の移動体通信事業者(MNO)としてLibero Flipを独占販売するほか、フォルダブルスマホとしては日本国内のMNO(4者)において最安値(各社の直営店の通常販売価格における比較)で販売するとしています。

さらにLibero Flipの発売に合わせて「Libero Flip専用ケース プレゼントキャンペーン」をZTEの日本法人であるZTEジャパンが実施し、Libero FlipをY!mobileで購入して専用Webページから応募された人全員に2000種類以上のデザインの中からお好きなリング付き専用ケースを無料でプレゼントするとのこと。専用ケースはFOXが運営するアクセサリーショップ「caseplay」で販売されている製品となります。

続きを読む

ワイモバイルにてGoogleスマホ「Pixel 7a」が2月22日より販売!2月19日予約開始。価格は5万5440円で最大2万3120円割引


Y!mobileにてGoogleスマホ「Pixel 7a」が2月22日に発売!

ソフトバンクは19日、携帯電話サービス「Y!mobile」の新商品として5G対応スマートフォン(スマホ)「Pixel 7a」(Google製)を2024年2月22日(木)に発売すると発表しています。販売されるモデルはすでに携帯電話サービス「SoftBank」などで取り扱われている製品と同様に日本向けモデル(型番:G82U8)となっており、おサイフケータイ(FeliCa)に対応しています。

発売に先立ってすでに2月19日(月)10時より事前予約受付を実施しており、販路はワイモバイルショップや量販店などのY!mobile取扱店および公式Webストア「ワイモバイルオンラインストア」などで、価格(金額はすべて税込)はワイモバイルオンラインストアなどの直営店では55,440円(分割払いでは1,540円/月×36回または2,310円/月×24回)となっています。

またワイモバイルオンラインストアでは他社から乗り換え(MNP)や新規契約では最大23,120円割引、機種変更では6,200円割引などの割引施策が実施されています。なお、Y!mobileでは本体色がSeaおよびSnow、Charcoalの3色のみで、Coralは販売されず、Y!mobileにてGoogleが「Made by Google」として展開している「Pixel」ブランドの製品を取り扱うのは今回が初めてだということです。

続きを読む

レノボ・ジャパン、クアッドスピーカーを搭載した10.95インチAndroidタブレット「Lenovo Tab M11」を発表!1月26日発売、価格は3万8280円


10.95インチAndroidタブレット「Lenovo Tab M11」が登場!

レノボ・ジャパンは23日、同社が展開する「Lenovo」ブランドにおいてクアッドスピーカーや高性能プロセッサーを搭載して高いエンターテインメント性能を備えた10.95インチAndroidタブレット「Lenovo Tab M11(レノボ タブ エムイレブン)」(Lenovo製)を日本市場にて発売すると発表しています。発売日は2024年1月26日(金)で、販路は公式Webショップ「Lenovoオンラインストア」のほか、ECサイトや量販店など。

価格(金額はすべて税込)はオープンながら市場想定価格が38,280円前後とされ、Lenovoオンラインストアでも38,280円となっており、ヨドバシカメラやビックカメラなどの量販店でも38,280円の10%(3,828ポイント)還元の実質34,452円となっています。なお、販売されるモデルは携帯電話ネットワークには対応していないWi-Fiモデルで、本体色がルナグレーの1色展開となっており、手頃な価格帯ながら4096レベルの筆圧感知機能を備えた「Lenovo Tab Pen」が同梱され、購入後すぐに手書きによるメモやイラスト描きが行えます。

続きを読む

au&UQ mobile向け5Gスマホ「Xiaomi 13T XIG04」が値下げ!価格は6万5000円。最大2万2000円OFFや返却で3万5100円免除なども


auとUQ mobileにて5Gスマホ「Xiaomi 13T」が値下げ!割引&返却で実質7,900円から

KDDIおよび沖縄セルラー電話は16日、携帯電話サービス「au」および「UQ mobile」にて販売している5G対応スマートフォン(スマホ)「Xiaomi 13T(型番:XIG04)」(Xiaomi Communications製)の公式Webストア「au Online Shop」および「UQ mobileオンラインショップ」などの直営店における価格(金額はすべて税込)を2024年2月16日(金)より改定したとお知らせしています。

Xiaomi 13T XIG04のauおよびUQ mobileの直営店における価格は発売時からこれまで74,800円でしたが、改定後は9,800円値下げされて65,000円となっています。またauでは残価設定方式の販売施策「スマホトクするプログラム」(24回目支払額=残価が35,010円)適用時の実質負担額は1,300円/月×23回(総額29,900円)となります。さらに機種変更では「5G機種変更おトク割」で22,000円割引(2024年4月1日以降は5,500円割引)、「au Online Shopおトク割」で新規契約なら11,000円割引、他社から乗り換え(MNP)なら22,000円割引となります。

一方、UQ mobileでも割引が適用されて増量オプションIIに加入した場合のコミコミプランおよびトクトクプランなら他社から乗り換え(MNP)で22,000円OFF、新規契約で11,000円OFF、増量オプションIIに加入しない場合のコミプランおよびトクトクプランやミニミニプランならMNPで16,500円OFF、新規契約で5,500円OFF、機種変更やauや「povo」からの番号移行では割引なしとなるとのこと。

続きを読む

ソニー、5Gスマホ「Xperia 5 III」のメーカー版「XQ-BQ42」を大幅2万9700円値下げで4万9500円に!デュアルSIM対応で限定色ブラックも


SIMフリーフラッグシップスマホ「Sony Xperia 5 III XQ-BQ42」がさらに29,700円値下げ!

ソニーマーケティングは15日、同社が運営するソニー公式Webショップ「ソニーストア」において5G対応フラッグシップスマートフォン(スマホ)「Xperia 5 III」のメーカー版(SIMフリー製品)「XQ-BQ42」(Sony製)の価格を改定してさらに値下げしたとお知らせしています。

価格(金額はすべて税込)はオープンながら市場想定価格およびソニーストアでの販売価格が発売時に114,400円でしたが、その後、2022年10月に15,400円値下げされて99,000円、2023年2月に9,900円値下げされて89,100円、2023年6月に9,900円値下げされて79,200円となっていましたが、今回、さらに29,700円と大幅に値下げされて49,500円となっています。

またソニーストア以外の量販店やECサイトなどでも値下げされており、例えば、ヨドバシ・ドット・コムやビックカメラ.comなどでも同様に49,500円の1%(495ポイント)還元で実質負担額49,005円となっています。なお、Xperia 5 IIIのメーカー版は日本市場向けキャリア版と同様におサイフケータイ(FeliCa)に対応しており、さらにメーカー版ではnanoSIMカード(4FF)スロットが2つのデュアルSIMに対応し、内蔵ストレージが256GBとなっているほか、さらに限定色「ブラック」がラインナップされています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。