S-MAX

出資

楽天に日本郵政やテンセント、ウォルマートなどが約2423億円を出資!全額を2021年12月末までに楽天モバイルに充当して基地局整備などを推進


楽天が第三者割当増資によって約2423億円を調達!全額を楽天モバイルの基地局整備に利用

日本郵政と日本郵便および楽天は12日、都内にて「日本郵政グループと楽天グループによる共同記者会見」を開催し、物流およびモバイル、DXなどのさまざまな領域での連携を強化することを目的に業務提携合意書を2021年3月12日(金)に締結したと発表しています。

また日本郵政と楽天は両社グループ間の関係を強化するため、同日に日本郵政による楽天への出資を内容とする株式引受契約を締結したほか、楽天では第三者割当による新株式の発行および自己株式の処分を行うと発表しました。出資金の払込期日は2021年3月29日(月)を予定。

新株式発行および自己株式処分は第三者割当の方法で日本郵政(131,004,000株)だけでなく、Tencent Holdings(以下、テンセント)の子会社であるImage Frame Investment(57,382,900株)、Walmart(14,536,000株)、三木谷興産(4,366,800株)、スピリット(4,366,800株)にそれぞれ割り当てられます。

これにより、各社は1株1,145円で出資するため、楽天は総額で2,423億4,669万2,500円を調達し、全額を2021年12月末までに「楽天モバイル」に充当し、同社が移動体通信事業者(MNO)として自社回線(以下、楽天回線)を構築して提供している携帯電話サービスの基地局整備などを推進するということです。

続きを読む

シャープ、サムスン電子ジャパンと資本提携で約104億円の出資を受け入れ!液晶事業分野における協業関係を強化

b4c1d902.jpg
ゼロから始めるスマートフォン

シャープは6日、サムスン電子と液晶事業分野における協業関係を強化し、サムスン電子の日本法人であるサムスン電子ジャパンと資本提携し、約104億円の出資を受け入れることに合意したと発表しています。

出資受け入れは、サムスン電子ジャパンを割当先とした第三者割当により、出資後の議決権ベースで3.08%(総発行株式数ベースで3.04%)の新株式を発行します。募集後のサムスンの出資比率は3.04%となり、シャープの第5位の株主となります。

続きを読む

シャープがクアルコムと次世代MEMSディスプレイを共同開発!クアルコムから99億円の出資受け入れ

68278bae.jpg

ゼロから始めるスマートフォン

シャープは4日、米通信技術大手QualcommとピクストロニクスのMEMSディスプレイを共同開発することに合意したと発表しています。

シャープはQualcommと出資契約を締結し、Qualcommから最大で約99億円の出資を受け入れる予定です。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。