ドコモショップにて「フィルム貼付サポート」を提供開始!初期設定サポート(データ移行)はクラウド利用で1回2,200円に

NTTドコモは24日、全国約2300店舗の「ドコモショップ」において2021年12月20日(月)より「フィルム貼付サポート」の提供を開始すると発表しています。加えて、2021年12月1日(水)より「初期設定サポート(データ移行)」のサービス内容を一部変更するとのこと。

フィルム貼付サポートはドコモショップにて購入した公式アクセサリーブランド「docomo select」の保護フィルムの貼付作業をドコモショップスタッフが代行するサービスで、1回当たり1,100円(金額はすべて税込)で利用できます。フィルムの貼付に関する要望が多くあったことから全国のドコモショップにて提供を開始することとなったということです。なお、DOMEGLASSフィルムは対象外。

一方、初期設定サポート(データ移行)はドコモショップにて利用者のスマートフォン(スマホ)などの製品に保存された写真や動画などのデータ移行をサポートするサービスで、現在提供しているサービスではドコモショップスタッフが「データコピーアプリ」などを活用することによってデータ移行をサポートしています。

今回のサービス内容の変更によって「iCloudを用いたデータコピー」などの手法を新たに追加し、来店者の利便性向上を図るとともにデータ保存容量の増加に伴う店頭でのサポート時間が増加している背景を踏まえ、ドコモショップスタッフによる高品質なサポートを継続して利用できるように12月1日から1回当たり2,200円にて提供します。

なお、来店者自身がデータ移行を行う場合、同社が提供している「データコピーアプリ」は無料で利用可能です。同社ではNTTドコモの利用者が安心してスマホなどを安心・安全で楽しく使えるように今後もドコモショップにおけるサポートの強化に取り組んでいくとしています。

続きを読む