JR吉都線えびの駅にdocomo・au・SoftBankなどの共同キャリアショップが8月10日より臨時オープン!

宮崎県えびの市(以下、えびの市)とNTTドコモ、KDDI、ソフトバンクの携帯電話事業者3社(以下、協力キャリア)は6日、えびの市内における携帯電話サービスのサポートなどを確保するために、4者の共同歩調を基礎とした連携による携帯電話臨時ショップ(以下、臨時ショップ)を開設すると発表しています。

サービス内容は携帯電話の機種・契約変更や新規契約、乗り換え、機器操作に伴う相談などで、開設時間は開設日の原則10〜16時(協力キャリアの方針による)。期間は2021年8月10日(火)以降に協力キャリアごとに原則として月当たり平日2日間(連続)を予定し、毎月10日から翌月9日の期間において協力キャリアが単独で開設し、複数の協力キャリアが同日に開設することはないとのこと。

例えば、8月10日から9月9日(実際の開設日は変更になる場合があります)の期間の場合に8月17・18日がソフトバンク(SoftBankおよびY!moible)の日、8月19・20日がauの日、8月23・24日がNTTドコモの日といった具合。場所は2013年に九州旅客鉄道(JR九州)から建物部分の有償譲渡をえびの市が受けた施設である「JR吉都線えびの駅」。

続きを読む