S-MAX

料金

UQ WiMAX +5Gのギガ放題プラス モバイルルータープラン・ホームルータープランが4月1日から値下げ!2年契約は新規申込終了に


UQコミュニケーションズがUQ WiMAX +5Gの料金を値下げ!

UQコミュニケーションズ(以下、UQ)は29日、同社が提供している高速モバイルデータ通信サービス「WiMAX +5G」における料金プラン「ギガ放題プラス モバイルルータープラン」と「ギガ放題プラス ホームルータープラン」の期間条件なしプランを2022年4月1日(金)に改定すると発表しています。

改定によって月額基本料金が現在の5,005円(金額はすべて税込)から4,950円となり、WiMAX +5Gはじめる割(25カ月間)も▲550円/月から▲682円/月に増額されるため、割引適用後の月額利用料は4,455円から4,268円に値下げされます。改定は2022年3月31日(木)時点でこれらの料金プランに加入中の場合も適用されます。

なお、合わせて2年自動更新ありプラン、2年自動更新なしプランは3月31日をもって新規受付を終了するとのこと。これにより、3月31日までに2年自動更新ありプランおよび2年自動更新なしプランに加入した場合はその後も継続されますが、4月1日以後は期間条件なしプランのみの提供となるとしています。

続きを読む

携帯電話サービス「HISモバイル」にて音声通話対応の月額290円からの新料金プランが5月中旬に提供開始!専売店も全国展開へ


HIS Mobileの新料金プランは月100MB未満なら音声通話対応で月額290円に!完全かけ放題込みでも月額1,770円

HIS Mobileは28日、オンラインにて「新料金プランと専売店展開に関する発表会」を開催し、同社がNTTドコモから回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「HISモバイル」( https://his-mobile.com/ )において音声通話対応で月額290円(金額はすべて税込)からの新料金プランを発表しています。

発表当初は2022年6月上旬より提供予定としていましたが、前倒しして2022年5月中旬より提供する予定となりました。具体的な提供開始日は後日案内され、新料金プランの発表を記念して初回事務手数料が最大50%OFFになる「春の新規ご加入キャンペーン」を2022年3月28日(月)13:00から実施しています。

なお、今回発表された新料金プランの提供開始に伴って既存の「格安ステッププラン」と「格安かけ放題プラン」は終息し、今後は新料金プランと70分の無料音声通話付きで月20GBの「格安弐拾プラン」(月額2,178円)の2プランで展開していくということです。

また同社では日本物産情報通信(以下、J-PIC)とパートナー契約を締結して専売店「HISモバイルステーション」の全国展開を行う予定だとし、端末の修理や買取、販売までを担うリユース&リサイクルを意識したSDGsの達成に向けて積極的に取り組み、まずは4月に群馬県太田市に初出店し、広島に2号店を出店する予定となっているほか、新規加盟店も随時募集を行っています。

続きを読む

NTTドコモ、携帯電話回線を使った固定電話サービス「homeでんわ」を3月29日に提供開始!3300ポイントプレゼントキャンペーンも実施


工事することなく現在の固定電話番号も引き継げる!docomoが固定電話サービス「homeでんわ」を3月29日に提供開始

NTTドコモは24日、現在利用中の固定電話機と市外局番から始まる固定電話番号をそのまま使えるモバイルネットワークを利用した固定電話サービス「homeでんわ」を2022年3月29日(火)に提供開始すると発表しています。同社は合わせて専用機種「homeでんわ HP01」(シャープ製)を発売します。

料金(金額はすべて税込)は初期費用として契約事務手数料2,200円と番号継続登録料2,200円がかかり、利用料として料金プラン「homeでんわ ライト(月額基本料金:1,078円)」および通話中着信や転送でんわなどがセットになった「homeでんわ ベーシック (月額基本料金:2,178円)」の2つから選べます。

また同社のスマートフォン(スマホ)またはホームルーター「home 5G」を契約している場合には「homeでんわ セット割」が適用され、homeでんわの月額基本料金が528円割引となるため、homeでんわ ライトなら月額550円から、homeでんわ ベーシックなら月額1,650円から利用可能となります。なお、homeでんわは契約期間の設定がなく、解約金などの費用も発生しません。

homeでんわのサービスは全国のドコモショップおよび量販店などで申し込みでき、申し込んだ即日からサービスを使えます。ただし、番号ポータビリティーで申し込む場合は即日利用開始はできないということです。また公式Webストア「ドコモオンラインショップ」ではhomeでんわ HP01は取り扱われず、homeでんわの申し込みもできないとのこと。

homeでんわ HP01の価格は各店舗によって決められ、NTTドコモとしては案内していないとしています。なお、homeでんわの提供開始に先立って同社では3月25日(金)から事前予約受付を開始します。さらにキャンペーンを実施し、homeでんわ HP01を購入してhomeでんわ ベーシックを新規契約し、継続して3ヶ月間利用した場合にdポイント(期間・用途限定)を3,300ポイントプレゼントするということです。

続きを読む

携帯電話サービス「IIJmio」のギガプランが4月1日より値下げ!税込で分かりやすくよりリーズナブルに。月額440円からでeSIMや5Gにも対応


IIJmioのギガプランが4月1日に料金改定!通話定額オプション割引特典も

インターネットイニシアティブ(以下、IIJ)は1日、同社が移動体通信事業者(MNO)から回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している個人向け携帯電話サービス「IIJmio」( https://www.iijmio.jp )において提供している料金プラン「IIJmioモバイルサービス ギガプラン(以下、ギガプラン)」の月額基本料を2022年4月1日(金)に改定する発表しています。

同社では昨年2月にギガプランを発表した際に税抜で設定したものの、その後、昨年4月に消費税を含めた総額(税込)表示が義務化されて以降、端数がつく表示が「分かりにくい」や「覚えづらい」といった声が多いことに応え、また品質およびコスト改善を重ねてきた結果を反映することによってより分かりやすくリーズナブルな料金にすることにしたということです。

料金改定はeSIMを除くすべてのデータ容量プランで値下げを行っており、例えば、利用者が多い音声SIMの4ギガプランは1,000円を切る税込990円となっています。なお、料金改定はIIJmioの公式Webサイトや全国の家電量販店で申し込む新規契約だけでなく、既存の利用者も4月1日から自動的に新料金が適用されます。

さらにギガプランでは2022年3月1日(火)から4月30日(土)まで通話定額オプションを月々410円、13ヵ月間割引する「シェアNo.1記念キャンペーン【通話定額オプション割引特典】」を実施するとのこと。値下げされる月額基本料金にキャンペーンが適用されることで13ヵ月目まで「2ギガプラン&5分かけ放題」の組み合わせで月々940円から、また「2ギガプラン&かけ放題」の組み合わせで月々1,840円から利用できるようになります。

その他、IIJmioモバイルサービスは2022年2月27日に10周年を迎え、これを記念して「IIJmio10周年記念キャンペーン」を3月1日より実施いたしており、日頃の感謝の気持ちを込めて、IIJmioモバイルサービスを利用している人を対象に1TBのデータ通信容量を10週連続で各1人に計10TBプレゼントしています。さらに毎回10人に景品が当たります。キャンペーンは自動的にエントリーされ、応募は不要です。

続きを読む

携帯電話サービス「mineo」にて最大1.5Mbps・3Mbpsでデータ使い放題の新料金プラン「マイそく」や新かけ放題・無期限繰越オプションを提供


マイネオにて「マイそく」や「パスケット」、「10分かけ放題」、「時間無制限かけ放題」が発表!

オプテージは25日、移動体通信事業者(MNO)から回線を借りて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「mineo」( https://mineo.jp )において新料金プラン「マイそく」や音声通話の新オプション「10分かけ放題」および「時間無制限かけ放題」、余ったパケットを無期限に貯蓄して繰り越せるオプション「パスケット」を発表しています。

マイそくは利用者が集中する月曜から金曜の12時~13時(以下、平日昼間)の通信を控える代わりにそれ以外の時間帯では最大3Mbpsでデータ使い放題になる料金プランで、平日昼間以外の通信速度が最大1.5Mbpsでデータ使い放題の「スタンダード」コースと3Mbpsの「プレミアム」コースが提供されます。

サービス開始日は2022年3月7日(月)で、基本料金はスタンダードコースが月額990円(金額はすべて税込)、プレミアムコースが月額2,200円となっています。なお、平日昼間および直近3日間で10GB以上を利用した場合は通信速度が最大32kbpsとなります。一方、音声通話は制限時間中も問題なく利用可能。

また10分かけ放題および時間無制限かけ放題は発信時に専用通話アプリやプレフィックス番号付与が不要なかけ放題オプションで、ともに3月1日(火)に提供開始され、オプション料は10分かけ放題が月額550円、時間無制限かけ放題が月額1,210円と、業界最安水準となっています。10分かけ放題は10分超過後は22円/30円の通話料がかかります。

合わせて「かけ放題初月無料」と「かけ放題割引キャンペーン」が実施されます。なお、既存の「通話定額30」(月額924円)および「通話定額60」(月額1,848円)、専用通話アプリ「mineoでんわ」において提供されている「10分かけ放題」(月額935円)といったオプションは2月28日(月)に新規申込受付を終了するとのこと。

パスケットは月間高速データ通信容量のうちの余った分を貯蓄できる月額110円のオプションサービスで、4月1日(金)に提供開始されます。なお、これらの新料金プランや新サービス、新キャンペーンなどをまとめた特設Webページ( https://mineo.jp/special/soukitaka/ )が3月1日9時に公開される予定だということです。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。