S-MAX

料金

SoftBank向け料金プラン「スマホデビュープラン+」と「ケータイ4GBプラン」が提供開始!1年間は月額1078円から。60歳以上通話おトク割も


ソフトバンクがスマホデビュープラン+とケータイ4GBプランを11月16日より提供!

ソフトバンクは14日、携帯電話サービス「SoftBank」向けの新料金プランとして月間高速データ通信容量が「ライト(4GB)」と「ベーシック(20GB)」の2つから選ぶことができる「スマホデビュープラン+(プラス)」および月間高速データ通信容量が4GBの「ケータイ4GBプラン」を2022年11月16日(水)より提供開始すると発表しています。

スマホデビュープラン+はフィーチャーフォン(ケータイ)を使ってる人または5~22歳で新たにスマートフォン(スマホ)を使い始める人、さらに「スマホデビュープラン」に加入中の人向けの料金プランで、料金(金額はすべて税込)は基本プラン(音声)がともに月額1,078円で、データプランがライトなら月額1,188円、ベーシックなら月額2,838円となっており、合計で月額基本料はライトは月額2,266円、ベーシックは月額3,916円となります。

また合わせてキャンペーン「1年おトク割+(1年間)」が開始され、ライトおよびベーシックともに契約月の翌月から12カ月間は1,188円/月が割り引かれ、1年間はライトが月額1,078円、ベーシックが月額2,728円で使えます。さらに5~22歳の人を対象にキャンぺーン「20GBデビュー割」も開始されてベーシックが月額1,078円で1年間使えるとのこと。

一方、ケータイ4GBプランは月間高速データ通信容量が4GBまで使えるケータイ向け料金プランで、料金は基本プラン(音声)の月額1,078円とデータプラン4GB(ケータイ)の月額1,188円を合計した月額2,266円で、同じく1年おトク割+が適用されて契約月の翌月から12カ月間は1,188円/月が割り引かれて1年間は月額1,078円で使えます。

その他、スマホデビュープラン+およびケータイ4GBプランを契約する60歳以上の人を対象に国内通話(一部の宛先を除く)が放題となる「音声定額オプション+」の料金(月額1,980円)をずっと1,100円割り引かれて月額880円となるキャンペーン「60歳以上通話おトク割」も実施されます。

続きを読む

Apple MusicとApple Oneの個人・ファミリープランおよびApple TV+のサブスクリプション料金が値上げ!日本では月額+100〜300円


Appleが音楽配信サービスや動画配信サービスなどの料金を一部値上げ!

Appleは24日(現地時間)、音楽配信サービス「Apple Music」および4つのサービスをまとめて契約できるサービス「Apple One」の一部プランと動画配信サービス「Apple TV+」のサブスクリプション料金を値上げしています。値上げは日本でもすでに行われており、新たに契約する場合には新しい料金(金額はすべて税込)となっています。

Apple MusicとApple Oneの値上げされたプランは「個人」プランおよび「ファミリー」プランで、より低料金な「Voice」プラン(月額480円)や「学生」(月額580円)は据え置かれたものの、学生についてはすでに今年6月に月額480円から月100円値上げされていました。なお、他のクラウドストレージサービス「iCloud+」についても現時点では料金に変更はありません。

日本ではApple Musicの個人は月額980円から月額1,080円へ月100円の値上げ、ファミリーは月額1,480円から月額1,680円へ月200円の値上げ、Apple Oneの個人は月額1,100円から月額1,200円へ月100円の値上げ、ファミリーは月額1,850円から月額1,980円へ月130円の値上げ、Apple TV+は月額600円から月額900円へ月300円の値上げとなっています。

続きを読む

サブスクリプション「YouTube Premium」のファミリープランが月額1780円→2280円に料金値上げ!Music含めて他のプランは変更なし


YouTube Premiumのファミリープランが月額2,280円に値上げ!

Google傘下のYouTubeが動画配信サービス「YouTube」( https://youtube.com )において広告が表示されずにバックグラウンド再生やオフライン再生を利用できる有料サブスクリプション「YouTube Premium」の「ファミリー」プランの料金を値上げしています。

ファミリープランはYouTube Premiumの契約者(18歳以上)に加え、家族などの同世帯で最大5人(13歳以上)まで追加できる料金プランで、これまでは月額1,780円(金額はすべて税込)でしたが、500円値上げされて月額2,280円となっています。新たに申し込む場合はすでに月額2,280円となってるほか、既存の契約者についても2022年11月20日(日)以降の請求日から月額2,280円となるとのこと。

なお、メンバーシップを一時停止している場合はメンバーシップを再開するまで請求は発生しませんが、再開する場合には初回請求は値上げ前の料金となるものの、それ以降は新料金が適用されるということです。その他、現時点において音楽配信サービス「YouTube Music」の有料サブスクリプション「YouTube Music Premium」を含めて他の料金プランは変更ありません。

続きを読む

ソフトバンク、携帯電話サービス「LINEMO」にてオプション「留守番パック」を提供開始!月額220円。留守番電話や着信転送が利用可能に


ラインモにて月額220円のオプション「留守番パック」が10月4日より提供!

ソフトバンクは29日、オンライン専用の携帯電話ブランド「LINEMO(ラインモ)」( https://www.linemo.jp )において留守番電話サービスや着信転送サービスなどをセットにしたオプション「留守電パック」を2022年10月4日(火)に提供開始するとお知らせしています。

オプション料は月額220円(金額はすべて税込)。対象はLINEMOを契約している人すべてで、スマホプランでもミニプランでも利用できます。申込方法はLINEMOを新たに契約する場合は申し込み手続きの際に併せて加入手続きを行え、すでにLINEMOを利用している場合はオンラインサポート「My menu」から行います。

続きを読む

携帯電話サービス「mineo」にて「eSIM」と最大300Kbpsでデータ使い放題の「マイそく」ライトが8月24日に提供開始!本人確認にeKYCを導入


マイネオにてeSIMが提供開始!最大300Kbpsのマイそくライトコースも

オプテージは23日、同社が移動体通信事業者(MNO)から回線を借りて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「mineo」( https://mineo.jp )におけるAプラン(au回線)において「eSIM」を2022年8月24日(水)9時より提供開始すると発表しています。

合わせてLiquidが提供するオンライン本人確認サービス「LIQUID eKYC」を導入するとのこと。これにより、mineoの申し込み時にeSIMを選択した場合、回線開通までオンラインで完結でき、最短で即日から利用できるようになります。なお、Dプラン(NTTドコモ回線)におけるeSIMについても2023年2月に提供開始予定とのこと。

さらにeSIMの提供に伴い、スマートフォン(スマホ)1台でmineoと他社回線(SIM)を組み合わせて利用する人向けに煩雑なSIM切り替えをサポートするスマホなど向けアプリ「SIM切り替え機能 β版」(Android版 mineoアプリのみ対応)を2022年10月中旬に追加予定だとしています。ただし、利用機種によっては利用できない場合があるとしています。

その他、今年5月に発表していた基本利用料は月額660円(金額はすべて税込)で、月曜から金曜の12時~13時(以下、平日昼間)の通信を控える代わりにそれ以外の時間帯では最大300kbpsでデータ使い放題となる料金プラン「マイそく」の「ライト」コースを8月24日に提供開始するとお知らせしています。なお、同社ではイそくの契約数がすでに4万件を超えていると案内しています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。