13b0ff68.jpg
世界が注目するゲームの祭典!

9月23日で閉幕した東京ゲームショウ2012は、昨年を上回る過去最多の22万3753人(昨年度222,668人)の来場者数を記録した。

その内訳は、ビジネスデイ初日である9月20日(木)が27,391人、2日目24,504人、一般公開となる9月22日(土)が94,989人(内ファミリー16,760人)、生憎の雨となってしまった最終日が76,869人(内ファミリー15,616人)となった。22日の来場者数94,989人は過去最多の記録と発表された。

出展メーカー数は減ったものの、比較的通路が広く取られているため混雑で前に進めないといったストレスもなく、ブースを回ることができたのではないだろうか。

今回はその東京ゲームショウレポートの締めくくりとして、ゲームショウを写真で簡単に振り返ってみようと思う。

続きを読む