fabc44b4.jpg

都営地下鉄大江戸線「大門駅」

26日、UQコミュニケーションズ(以下、UQ)は、同社が提供するモバイルWiMAX方式によるデータ通信サービス「UQ WiMAX」おいて、都営地下鉄大江戸線の「練馬春日町駅」「光が丘駅」「飯田橋駅」「春日駅」「本郷三丁目駅」「上野御徒町駅」「新御徒町駅」「蔵前駅」「都庁前駅」のエリア整備を完了し、既にエリア整備が完了している三田線、浅草線、新宿線とあわせ、一部の駅やエリアを除く、都営地下鉄全線でのWiMAXのエリア整備が完了したことを発表した。

また、同日、東京都交通局も都営地下鉄におけるWiMAXエリアの整備が完了したことを知らせている。昨年の2012年5月に、両者がエリア化にあたっての基本合意を公表してから1年7ヶ月余りでエリア整備が完了したことになる。

昨年の2011年11月下旬に工事を着工、12月にサービスインした「大手町駅」を皮切りに次々にエリア整備が行われていった。当初UQが「2012年内に都営線全区間をエリア化」することを説明していたが、公約通り今年中にエリア整備が完了したこととなる。



続きを読む