S-MAX

東急ハンズ

東急ハンズにて「楽天ポイント」が4月19日より導入!ハンズクラブポイントとの2重取りも可能。キャンペーンで最大5倍のポイント還元


東急ハンズとハンズ ビーにて楽天ポイントカードが利用可能に!

東急ハンズと楽天ペイメントは12日、東急ハンズが運営する「東急ハンズ」および「ハンズ ビー」において共通ポイントサービス「楽天ポイントカード」が2021年4月19日(月)より利用可能になると発表しています。利用可能店舗数は発表時点で49店舗、2021年4月22日(木)に1店舗追加予定で合計50店舗。

これにより、楽天ポイントカード(「楽天ポイントカードアプリ」などを含む)を提示すると、利用金額に応じて「楽天ポイント」を貯めることができるほか、決済時に貯まった楽天ポイントを使って支払うことも可能となります。また同時に東急ハンズの独自ポイントカード「ハンズクラブカード」を提示すると「ハンズクラブポイント」も付与され、それぞれのポイントを貯めることができるということです。

導入開始を記念して4月19日(月)から5月16日(日)まで「東急ハンズ 楽天ポイントカードスタートキャンペーン」を実施し、期間中にキャンペーンWebページでエントリーの上、対象店舗にて期間中3,000円(税込)以上を購入し、会計時に楽天ポイントカードを提示すると通常の2倍の楽天ポイントが付与されます。

さらに楽天ポイントカードを提示してスマートフォン(スマホ)など向け決済サービス「楽天ペイ(アプリ決済)」で支払うと、さらに+3倍の合計5倍の楽天ポイントが付与されるとのこと。また会計時に楽天ポイントカードとハンズクラブカードの両方を提示した人を対象に抽選で500人に「お買いものパンダデザイン エコバッグ」をプレゼントするということです。

続きを読む

東急ハンズやハンズビーにてd払いや楽天ペイ、PayPay、LINE Pay、メルペイ、QUOカードPay、ゆうちょPayの7つのコード決済が7月9日より導入


東急ハンズが7つのコード決済サービスを導入!d払い・dポイント加盟店も拡大

東急ハンズは8日、同社が展開する全国の「東急ハンズ」(29店舗)や「ハンズ ビー」(16店舗)にてスマートフォン(スマホ)など向けコード決済サービス「d払い」および「楽天ペイ(アプリ決済)」、「PayPay」、「LINE Pay」、「メルペイ」、「QUO カード Pay」、「ゆうちょPay」を2019年7月9日(火)より導入すると発表しています。

同社では利用者の利便性向上やキャッシュレスによる業務効率化のために導入するとしており、また今後、全73店舗のうちの未導入店舗にも順次拡大予定だということです。なお、これらの決済サービスの導入および展開支援はハンズラボが行っているとのこと。

またNTTドコモでは合わせて今後導入を予定しているd払いが利用できるd払い加盟店(街のお店およびネット)やdポイントが貯まる・使えるdポイント加盟店を発表しており、スーパーマーケット「オークワ」やドラッグストア「サンキュードラッグ」、商業施設「サンエー浦添西海岸 パルコシティ」などで導入されるとしています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。