J:COM MOBILEにてスタンダードスマホ「SHARP AQUOS sense3 SHV45」が販売開始!

ジュピターテレコム(以下、J:COM)は15日、NTTドコモやauから回線を借り入れてMVNOとして提供している携帯電話サービス「J:COM MOBILE」( https://www.jcom.co.jp/service/mobile/ )の新商品としてスタンダードスマートフォン(スマホ)「AQUOS sense3(型番:SHV45)」(シャープ製)を2020年10月15日(木)に発売すると発表しています。

販売拠点は公式Webストアおよびジェイコムショップで、本体カラーはライトカッパーとブラックの2色を取り扱い、価格は税別33,600円(税込36,960円)となっています。また新規契約および他社から乗り換え(MNP)の場合に「J:COM MOBILE 端末代割引」が適用されます。

これにより、Aプランの長期タイプSにおける基本データ通信容量が1GBでJ:COM TVまたはJ:COM NETを契約している場合、または基本データ通信容量が5GBおよび10GB、20GBなら毎月1,050円(税抜)をJ:COM MOBILEの月額基本料金から48カ月間割引され、実質負担額が税別4,800円(税込5,280円)となります。

さらにAプランの長期タイプSを契約した場合には「J:COM MOBILE スタート割」も適用され、基本データ通信容量が5GBと10GB、20GBの料金プランでは12ヶ月間は毎月1,000円(税抜)がJ:COM MOBILEの月額基本料金から割り引かれます。なお、J:COM MOBILEは今年9月よりJ:COM TVやJ:COM NETを契約していなくても誰でも公式Webストアで契約できるようになっています。

続きを読む