S-MAX

楽天ペイメント

楽天ペイの決済端末が今秋頃よりNFCによるクレジットカード主要6ブランドのかざす決済に対応!VISAやMastercard、JCBなど


楽天ペイ(実店舗決済)が2022年秋頃よりクレジットカードブランドのかざす決済に対応!

楽天ペイメントは19日、店舗向け決済サービス「楽天ペイ(実店舗決済)」において提供している決済端末(カードリーダー)がクレジットカード主要6ブランド(VISAおよびMastercard、JCB、American Express、Diners Club、Discover)の非接触IC機能「NFC」によるかざす決済/タッチ決済に2022年秋頃より対応すると発表しています。

今後、かざす決済の市場はますます拡大していくと予測されており、同社では実際に店舗からも非接触決済に対応したいという要望を多く受けていたため、今回、楽天ペイ(実店舗決済)にNFCによるかざす決済に対応することにしたということです。

続きを読む

松屋やポプラ、やよい軒、Zoffなどにて抽選で最大100%還元キャンペーン「楽天ペイチャンス」が5月に実施!還元上限は10万ポイント


お買い物したその場で結果がわかる!楽天ペイチャンスは5月にほっともっとなどで開催

楽天ペイメントは2日、同社が提供するスマートフォン(スマホ)向けアプリ決済サービス「楽天ペイ(アプリ決済)」において抽選で最大全額ポイント還元されるキャンペーン「お買い物したその場で結果がわかる!楽天ペイチャンス」( https://pay.rakuten.co.jp/campaign/2022/0502-paychance/ )を2022年5月2日(月)0:00から5月31日(火)23:59まで実施するとお知らせしています。

キャンペーンでは期間中に対象店舗にて楽天ペイのコード払い(バーコード・QRコード)で支払うと、抽選で支払金額の最大全額(100%)がポイント還元され、5月は松屋やポプラ、生活彩家、ほっともっと、やよい軒、Zoffでの買い物がキャンペーンの対象となります。

抽選は2回に1回の確率で当たり、還元率は1等が100%、2等が50%、3等が1%となっています。ただし、2回に1回の確率は当選確率を示すものではなく、必ず2回に1回当たるわけではないとしています。抽選結果は決済完了後すぐに確認でき、進呈上限(10万ポイント/期間中合計)に達するまで何度でも当選可能です。

また期間限定ポイントを使い切りやすい「楽天ポイント」を使う設定にした場合もキャンペーン抽選の対象となります。なお、キャンペーン参加にはエントリーは不要となっています。楽天ペイメントでは今後もキャッシュレス決済を利用できる場所を拡大し、よりお得で利便性の高い決済体験を利用者に提供すべく、サービスの向上を図っていくとしています。

続きを読む

西友・リヴィン・サニー全店舗にて楽天ポイントカードと楽天Edyが利用可能に!5月8日まで最大4%還元キャンペーンも実施中


スーパーマーケット「西友」などで楽天ポインカードと楽天Edyが導入!各キャンペーンも実施

西友および楽天グループ、楽天ペイメントは26日、西友が展開するスーパーマーケット「西友」および「リヴィン」、「サニー」の全店舗(発表日時点で328店舗)において共通ポイントサービス「楽天ポイントカード」が2022年4月26日(火)より利用可能となったと発表しています。

またスマートフォン(スマホ)など向け「楽天西友ネットスーパー」アプリに西友の店舗でも使える「楽天ポイントカード」機能や決済サービス「楽天ペイ(アプリ決済)」機能を搭載し、店舗のキャンペーンやお得情報も提供する「楽天西友アプリ」のサービスを開始しました。

さらに西友および楽天ペイメント、楽天Edyが西友およびリヴィン、サニーの全店舗にて非接触IC機能「FeliCa」によるかざす決済「楽天Edy」での決済を2022年4月5日(火)より利用可能になったと案内しています。これにより、楽天グループが提供するすべての決済サービスが西友の全国店舗で利用可能になりました。

楽天ポイントカードを提示の上、楽天ペイ(アプリ決済)や楽天カード、楽天Edyで支払うと、ポイントカード提示と支払いのそれぞれで楽天ポイントを最大2%ポイント還元となっています。合わせて西友オリジナルデザインで楽天ポイントカード機能付き楽天Edyカード「西友 Edy-楽天ポイントカード」の無料配布も各店舗にて順次行っています。

その他、楽天ポイントカードの導入を記念して対象店舗においてお得なを実施し、まずは2022年4月26日(火)から5月8日(日)までの期間中に楽天ポイントカードを提示して獲得した楽天ポイントが通常の5倍(2.5%)、楽天Edyで支払うと決済で獲得した楽天ポイントが通常の2倍(1%)となる「楽天ポイントカードサービススタートキャンペーン 」( https://pointcard.rakuten.co.jp/campaign/seiyu/20220426/ )を実施しています。

また「楽天ポイント2倍・4倍キャンペーン」( https://pointcard.rakuten.co.jp/campaign/seiyu/20220509/ )として2022年5月9日(月)~2022年7月31日(日)の期間における火曜日・土曜日・15日に対象店舗で楽天ポイントカードを提示して200円(税抜)以上の会計をすると、楽天ポイントを通常の2倍進呈するほか、それぞれの対象日に条件達成をすると、条件達成に応じた特典が進呈されます。

条件と特典は火曜日が楽天Edyで200円(税込)以上の買い物をした場合に通常の2倍(1%)の楽天ポイント還元、土曜日が楽天カードで100円(税込)以上の買い物をした場合に通常の4倍(4%)の楽天ポイント還元、毎月15日が楽天Edyにチャージするとチャージ金額の1%を還元するということです。

さらに楽天西友アプリをダウンロードして対象店舗のレジにて2,000円(税抜)の買い物をする際に楽天西友アプリから初めて楽天ポイントカードのバーコードをスキャンした場合に300ポイント、楽天西友アプリで初めて「楽天西友ネットスーパー」で2,000円(税込、送料別)の買い物をした場合に300ポイントをプレゼントするキャンペーン( https://www.seiyu.co.jp/service/app_campaign/ )も2022年5月31日(火)23:59まで実施されています。

続きを読む

100円ショップ「ダイソー」などで抽選で100%還元キャンペーン「楽天ペイチャンス」が4月に実施!還元上限は10万ポイント


お買い物したその場で結果がわかる!楽天ペイチャンスは4月にDAISOなどで開催

楽天ペイメントは29日、同社が提供するスマートフォン(スマホ)向けアプリ決済サービス「楽天ペイ(アプリ決済)」において抽選で最大全額ポイント還元されるキャンペーン「お買い物したその場で結果がわかる!楽天ペイチャンス」( https://r10.to/haUtAL )を2022年4月1日(金)0:00から4月30日(土)23:59まで実施すると発表しています。

キャンペーンでは期間中に対象店舗にて楽天ペイのコード払い(バーコード・QRコード)で支払うと、抽選で支払金額の最大全額(100%)がポイント還元され、4月は大創産業が展開する100円ショップ「DAISO」など2730店舗での買い物がキャンペーンの対象となります。

抽選は2回に1回の確率で当たり、還元率は1等が100%、2等が50%、3等が1%となっています。ただし、2回に1回の確率は当選確率を示すものではなく、必ず2回に1回当たるわけではないとしています。抽選結果は決済完了後すぐに確認でき、進呈上限(10万ポイント/期間中合計)に達するまで何度でも当選可能です。

また期間限定ポイントを使い切りやすい「楽天ポイント」を使う設定にした場合もキャンペーン抽選の対象となります。なお、キャンペーン参加にはエントリーは不要となっています。楽天ペイメントでは今後もキャッシュレス決済を利用できる場所を拡大し、よりお得で利便性の高い決済体験を利用者に提供すべく、サービスの向上を図っていくとしています。

続きを読む

定食チェーン店「大戸屋ごはん処」にて楽天ポイントカード提示&楽天ペイ決済で10倍還元キャンペーンを12月1〜31日まで実施!上限1000ポイント


大戸屋にて楽天ポイントカード提示&楽天ペイ決済でポイント10倍!

楽天ペイメントは29日、大戸屋ホールディングスが展開する定食チェーン店「大戸屋ごはん処」の日本全国の店舗にて「楽天ポイントカード提示&楽天ペイ決済で、期間中のポイントが10倍!」キャンペーン( https://r10.to/haE1LY )を2021年12月1日(水)10:00から12月31日(金)23:59 まで実施すると発表しています。

キャンペーンではキャンペーンWebページにてエントリーの上、大戸屋で「楽天ポイントカード」を提示して「楽天ペイ」アプリのコード払いで期間中合計700円(金額はすべて税込)以上の会計をすると、楽天ポイントカードで獲得したポイントが通常の10倍の「楽天ポイント」が還元されます。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。