S-MAX

番号移行

SoftBankとY!mobileの移行にかかる手数料が2021年春以降に完全無料化!契約事務手数料もWebだけでなく店舗でも0円に変更に


SoftBankとY!mobileの移行手数料が2021年春以降に無料化に!

ソフトバンクは21日、携帯電話サービス「SoftBank」と「Y!mobile」のブランド間の移行時にかかる契約事務手数料をWeb・店舗ともに2021年春以降に無料にすると発表しています。

同社では今月9日にブランド間の移行をより円滑化させるために番号移行時にかかる手数料などを2021年春に刷新すると発表していましたが、このときには契約事務手数料についてはWebでは無料とするものの、店舗では現在と同様に3,000円(金額はすべて税別)がかかるとしていました。

なお、他の「契約解除料」(現在9,500円)および「他社から乗り換え(MNP)手数料」(現在3,000円)についてはすでに案内されているように2021年春以降にWeb・店舗ともに無料になる予定となっています。実施する時期などの詳細については決まり次第、別途お知らせするということです。

続きを読む

auとUQ mobileの移行にかかる手数料が2021年2月以降に不要に!移行手続きも2021年夏以降に簡素化して料金プラン変更と同様に


auとUQ mobileの移行手数料が2021年2月以降に無料化に!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は9日、携帯電話サービス「au」と「UQ mobile」のブランド間の移行に係る手数料などの負担を2021年2月以降に不要とするほか、ブランド間の移行に係る手続きにおいても現在の同ブランドにおける料金プラン変更と同様のシンプルな手順に2021年夏以降に変更すると発表しています。

現在、一部ケースを除いてブランド間の移行に係る手数料は他社への乗り換え(MNP)と同様に「契約解除料」(最大9,500円)および「番号移行手数料」(3,000円)、「新規事務手数料(UQ mobileではSIMパッケージ料金)」(3,000円)がかかっています(金額はすべて税抜)。

これにより、一部ケースとして今年10月より提供されている「UQモバイル→au番号移行プログラム」が提供されており、手数料や利用料金などが最大51,740円が翌月以降の利用料金から割り引かれていますが、こうした条件がなく、かつ、UQ mobileからauだけでなく、auからUQ mobileについても各種手数料が不要となります。

続きを読む

SoftBankとY!mobileの移行にかかる手数料が2021年春以降に無料化!契約事務手数料は移行以外でもWebでは0円、店舗では3000円に


SoftBankとY!mobileの移行手数料が2021年春以降に無料化に!

ソフトバンクは9日、携帯電話サービス「SoftBank」と「Y!mobile」のブランド間の移行をより円滑化させるために番号移行時にかかる手数料などを2021年春に刷新すると発表しています。変更されるのは「契約解除料」および「他社から乗り換え(MNP)手数料」、「契約事務手数料」。

現在、一部ケースを除いてブランド間の移行に係る手数料は他社への乗り換え(MNP)と同様に契約解除料(最大9,500円)および番号移行手数料(3,000円)、新規事務手数料(3,000円)がかかっています(金額はすべて税抜)が、これらが2021年春に無料化されます。

ただし、契約事務手数料については刷新後もWebでは0円となりますが、店舗などでは現在と同様に3,000円がかかるとのこと。なお、契約事務手数料は現在もWebではSoftBankにて「Web トクキャンペーン」適用、Y!mobileにて「事務手数料無料キャンペーン」適用によって無料となっています。

これにより、一部ケースとしてY!mobileからSoftBankに番号移行する場合に「ワイモバイル→ソフトバンクのりかえ特典」が提供されており、これらの手数料を含めて最大49,100円が割り引かれていますが、こうした条件がなく、かつ、Y!mobileからSoftBankだけでなく、SoftBankからY!mobileについてもWebでなら各種手数料が不要となります。

続きを読む

手数料無料+利用料割引でお得な「UQモバイル→au番号移行プログラム」が10月1日より提供!KDDI直営22店舗でUQモバイルも取扱開始


UQ mobileは10月1日からKDDIが継承!auへの番号移行プログラムやKDDI直営店での取扱が開始

KDDIおよび沖縄セルラー電話は28日、携帯電話サービス「UQ mobile」から「au」への番号移行の手数料や利用料金などが最大51,740円(金額はすべて税抜)お得になる「UQモバイル→au番号移行プログラム」を2020年10月1日(木)から提供すると発表しています。

KDDIでは今年5月に発表しているように傘下のUQコミュニケーションズ(以下、UQ)が仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供しているUQ mobileの事業を会社分割によって10月1日に継承してサブブランドとなります。なお、UQ mobileは沖縄エリアのみUQモバイル沖縄が提供していますが、UQモバイル沖縄は沖縄セルラー電話が10月1日に吸収合併します。

UQモバイル→au番号移行プログラムはこれに合わせて提供開始されます。また合わせてKDDIは28日、同社が展開する「au SHINJUKU」などの全国22店舗の直営店にて10月1日よりUQ mobileの取り扱いを開始するとお知らせしています。今後、直営店以外でもauとUQ mobileの両ブランドを取り扱う店舗が増えていくと見られます。

続きを読む

ワイモバイルからソフトバンクへ番号移行で最大税抜4万9100割引ののりかえ特典が9月16日から実施!各種手数料免除+半年月額料金割引で


ワイモバイル→ソフトバンクのりかえ特典が9月16日にスタート!

ソフトバンクは31日、携帯電話サービス「Y!mobile(ワイモバイル)」から「SoftBank(ソフトバンク)」へ番号移行をした場合に「メリハリプラン」を「スマホベーシックプランM」と同額で6カ月間利用可能となるキャンペーン「ワイモバイル→ソフトバンクのりかえ特典」を2020年9月16日(水)から実施すると発表しています。

ワイモバイル→ソフトバンクのりかえ特典ではワイモバイルからソフトバンクへ番号移行した場合に各種事務手数料を免除するほか、番号移行時に「メリハリプラン」へ加入すると月額利用料金から毎月2,800円(金額はすべて税抜)を12カ月間割引します。

ソフトバンクへ番号移行をした場合にワイモバイル→ソフトバンクのりかえ特典と「半年おトク割」の適用によってワイモバイルの「スマホベーシックプランM」と同じ月額利用料金(3,680円)で、ソフトバンクのメリハリプランを6カ月間ご利用できます(8カ月目以降4,680円、14カ月目以降7,480円)。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。