S-MAX

紛失

KDDI、au&UQ mobileの補償サービス「故障紛失サポート」を拡充!スマートウォッチなどの周辺機器の補償やスマホの初期化不要な即日店頭修理を開始


auとUQ mobileの補償サービス「故障紛失サポート」が2月27日より順次拡充!

KDDIは14日、携帯電話サービス「au」および「UQ mobile」のスマートフォン(スマホ)やタブレットのトラブル(故障・紛失・盗難など)を補償するサービス「故障紛失サポート」について2024年2月27日(火)以降に加入した場合を対象に補償内容と月額利用料を改定した新サービス「故障紛失サポート ワイド with AppleCare services & iCloud+」および「故障紛失サポート ワイド with Cloud」を提供開始すると発表しています。

新サービスでは近年利用が増えているスマートウォッチやワイヤレスイヤホンなど、公式アクセサリーブランド「au +1 collection」で販売する周辺機器の補償にも対応し、またディスプレイが破損したauやUQ mobileのスマホ(GoogleおよびSharpの一部機種)を専任スタッフが店頭で修理するサービスを旗艦店「au Style IKEBUKURO」で2024年2月29日(木)より提供開始するとのこと。修理にあたってスマホ内のデータ移行手続なども不要で約60分で完了し、対象機種や対象店舗は順次拡大予定だということです。料金(金額は記載がない限りすべて税込)は月額970円からで、購入機種によって異なります。

なお、既存の故障紛失サポートに加入している場合にはiPhoneやiPad向け「故障紛失サポート with AppleCare Services & iCloud+」について引き続いて利用でき、Android向け「故障紛失サポート with Cloud+」については引き続いて利用できるだけでなく、2024年2月26日(月)以前に発売されたAndroidスマホを購入した場合には加入もできるとのこと。同社では補償サービスの充実や店頭修理サービスの提供を通じて利用者がより便利かつ安心してスマホやタブレット、スマートウォッチなどを使えるようにサポートを行っていくとしています。

続きを読む

ソフトバンク、SoftBank向け位置情報端末「どこかなGPS2」の「すみっコぐらし」コラボモデルを数量限定で2023年3月上旬以降に発売


SoftBank向け位置情報端末「どこかなGPS2」にすみっコぐらしモデルが登場!

ソフトバンクは19日、携帯電話サービス「SoftBank」における新商品として子供や大切な物などの位置情報をスマートフォン(スマホ)などで確認できる小型な位置情報端末「どこかなGPS2(型番:NC002)」(ZTE製)と人気キャラクター「すみっコぐらし」とのコラボレーション(コラボ)モデル「どこかなGPS2 すみっコぐらし」を発表しています。

発売時期は2023年3月上旬以降を予定し、公式Webストア「ソフトバンクオンラインショップ」や公式アクセサリーブランド「SoftBank SELECTION」のほか、大手Webストア「Amazon.co.jp」などのECサイトにて数量限定で販売されるとのこと。また発売に先立って1月20日(金)より事前予約受付を実施しており、価格(金額はすべて税込)は11,180円となっています。

また月額利用料は528円ですが、利用開始から6カ月間は月額利用料が無料となっており、どこかなGPS2 すみっコぐらしはどこかなGPS2の機能はそのままにすみっコぐらしの世界観を表現したオリジナルの本体ケースやストラップ、ステッカーなどのアイテムが付属します。なお、どこかなGPS2はSoftBankの携帯電話回線契約がない場合でも利用可能です。

続きを読む

ソフトバンク、SoftBank向け位置情報端末「どこかなGPS2」を発表!12月7日発売で価格は7480円。子供や大切な物などの場所を確認可能


SoftBank向け位置情報端末「どこかなGPS2」が登場!

ソフトバンクは1日、携帯電話サービス「SoftBank」における新商品として子供や大切な物などの位置情報をスマートフォン(スマホ)などで確認できる小型な位置情報端末「どこかなGPS2(型番:NC002)」(ZTE製)を発表しています。発売日は2022年12月7日(水)とのこと。なお、どこかなGPS2はSoftBankの携帯電話回線契約がない場合でも利用可能です。

販路は公式Webストア「ソフトバンクオンラインショップ」のほか、SoftBank SELECTION オンラインショップやYahoo!ショッピング、Amazon.co.jpなどとなっており、価格(金額はすべて税込)は7,480円となっています。また月額利用料は528円で、利用開始から6カ月間は月額利用料が無料となるということです。

続きを読む

コミュニケーションアプリ「LINE」にて故障や紛失で旧機種が使えなくても直近14日間のトーク履歴を復元しつつ新機種でログインできるように


LINEアプリが事前にPINコードを登録すれば旧機種が使えなくてもトーク履歴を直近14日間復元できるように!

LINE Corp.は20日、同社が提供するコミュニケーションサービス「LINE(ライン)」のスマートフォン(スマホ)など向けアプリにおいて事前にバックアップ用のPINコードを設定しておくことで故障や紛失などでそれまで使っていたスマホなどの機種が使えない場合でも直近14日間分のトーク履歴を復元できるようになったとお知らせしています。

これにより、旧機種が使えない場合以外でもトーク履歴のバックアップをしていない場合や異なるOS間での引き継ぎでも直近14日間分のトーク履歴の復元ができるようになりました。なお、バックアップ用のPINコード(6桁)を登録するにはAndroid向けおよびiOS向けLINEアプリのVersion 12.13.0以上にする必要があるとのこと。

また同じOS間でバックアップをしている場合には直近14日間分のトーク履歴に加えてバックアップ分のトーク履歴の復元が可能で、旧機種が使える状態なら旧機種のLINEアプリで「ホーム」→「設定」ボタン→「かんたん引き継ぎQRコード」にてQRコードを表示して新機種で読み取るだけで簡単に引き継ぎができるようになっています。

続きを読む

ソフトバンク、SoftBank向け「あんしん保証パックネクスト」を5月24日に提供開始!即日修理に対応し、まずはPixelが対象で順次拡大


SoftBankのAndroidスマホ向け「即日修理」と「あんしん保証パックネクスト」が提供!

ソフトバンクは20日、携帯電話サービス「SoftBank」において販売しているAndroidスマートフォン(スマホ)向けアフターサービスとして「即日修理」と「あんしん保証パックネクスト」を提供開始すると発表しています。

まずはGoogleが展開する「Pixel」シリーズ向けに2022年5月24日(火)から提供を開始し、対象機種を順次拡大していく予定だとしています。月額使用料は990円(金額はすべて税込)で、故障や盗難、紛失による同一機種との交換は別途8.250円がかかります。

また同社ではあんしん保証パックネクストの提供開始に伴い、Pixelシリーズにおける「あんしん保証パックプラス」の加入受付を5月23日(月)で終了するとのこと。なお、あんしん保証パックプラスに加入中の場合は5月24日以降も引き続き利用できます。
続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。