S-MAX

Arcaic_Singularity

秋吉 健のArcaic Singularity:ahamoショックが起こしたパラダイムシフトは人々を幸せにできたのか。携帯電話料金値下げ戦争のその後を読み解く【コラム】


MNO各社の低料金プランの契約状況について考えてみた!

みなさんはNTTドコモのahamo(アハモ)やKDDIのpovo2.0(ポヴォ・ニーテンゼロ)といった、移動体通信事業者(MNO)の新料金プラン(低料金プラン)を利用しているでしょうか。筆者は先日、世間一般のトレンドから2~3周遅れるようにしてようやくahamoとpovo2.0の2つを契約しました。

いずれもメイン端末であるiPhone 14で契約し、主回線としてahamoを、副回線(緊急用回線)としてpovo2.0を運用しています。

オリンピックとコロナ禍のダブルパンチにより現地取材が激減していた筆者は、2020年以降ずっと自宅や取材先でのWi-Fi利用がメインで、NTTドコモのギガライトの契約のみでも十分となっていました。

しかしコロナ禍の落ち着きや企業による現地取材の復調、さらに展示会などの復活によってモバイル通信を使う機会がかなり増えてきたため、ようやく重い腰を上げて契約を変更・追加したのです。昨今NTTドコモやKDDIが起こした大規模障害の件も、2回線契約するきっかけとなっています(ほかにもMVNOを契約しているので現在は3回線持ちに)。

今年は筆者のように、仕事の増加や非常時用の副回線として安価な新料金プランに変更したり追加契約した人も多いのではないでしょうか。iPhoneやPixelなど、新型のスマートフォン(スマホ)も発売され、良い機会だと料金プランの見直しをした人もいるでしょう。

MNO各社の新料金プランは今どの程度使われているのでしょうか。そして人々はどの程度満足しているでしょうか。感性の原点からテクノロジーの特異点を俯瞰する連載コラム「Arcaic Singularity」。今回は新料金プランの内訳や通信各社の用意する低料金プランの利用状況について考察します。

続きを読む

秋吉 健のArcaic Singularity:衛星通信の夢を継ぐもの。Starlinkサービスが実現した高速・低遅延な仕組みと今後の課題を考える【コラム】


日本で開始された衛星通信サービス「Starlink」について考えてみた!

ついに日本にも衛星通信の時代がやってきました。……と書いては流石に語弊がありますが、一般個人でも実用的なレベルで利用できる衛星通信の登場は大きな価値を持ちます。

10月11日、米国の航空宇宙メーカー「SpaceX」(スペースエックス)は、同社の衛星通信サービス「Starlink」(スターリンク)を日本でも開始したと発表しました。アジア地域で最初のサービス開始となります。

以前にも当連載コラムで衛星通信のメリットやデメリットについて解説したことがあり、さまざまな問題を抱えつつもStarlinkは今のところ順調に商業サービスを拡大できているように思えます。

衛星通信は本当に便利なのか、日本で利用するにはどうすれば良いのか、そして衛星通信の抱える課題はどこまで解決したのか。

感性の原点からテクノロジーの特異点を俯瞰する連載コラム「Arcaic Singularity」。今回はStarlinkサービスや衛星通信の仕組みと課題について考察します。

続きを読む

秋吉 健のArcaic Singularity:画像生成AIは人々の希望か、悪夢か。シンギュラリティの片鱗を感じさせる技術の意義と課題を考える【コラム】


画像生成AIの意義と課題について考えてみた!

最近、イラストレーター界隈で1つの話題が延々と議論され続けています。それは「画像生成AIは脅威なのか」というものです。

画像生成AIとは、ユーザーが文字(言葉)やラフ画像で題目を示すと、それに準じた画像を自動生成してくれるというものです。種類はさまざまで、印象派の絵画のようなものからアニメ調のイラストまで、それぞれのAI(描画エンジン)によって得意分野や出力される画像の傾向が若干違います。

問題は、この自動生成された画像の質が今年に入って一気に上がってきたことです。これまでは抽象的且つ曖昧で一般的なイラストレーターが描くような緻密で美しい画像の生成は難しいと思われていたものが、突然「これは美しい」、「これなら普通にかわいい」と思えるほどの絵を創り始めたのです。

ここに危機感を持ったのがイラストレーターです。自分たちの仕事が奪われる、もうイラストレーターは不要なのではないか……そのような意見までが散見されるほどに、議論は白熱しています。

画像生成AIの進化と成長は、技術的特異点(テクノロジカル・シンギュラリティ)の始まりなのでしょうか。それとも単なる思い過ごしなのでしょうか。

感性の原点からテクノロジーの特異点を俯瞰する連載コラム「Arcaic Singularity」。今回は画像生成AIの価値と意味、そして現状の課題について考察します。

続きを読む

秋吉 健のArcaic Singularity:今、iPhoneやAirPodsを売るべきたった1つ……ではないたくさんの理由。中古市場の活用と利点を考える【コラム】


iPhoneやAirPodsを売るべき理由について考えてみた!

先日、筆者はAppleが発売した新型スマートフォン(スマホ)「iPhone 14」と新型完全ワイヤレスイヤホン「AirPods Pro(第2世代)」を購入しました。それに伴い、古いiPhoneやAirPodsは中古買取へ売却しました。

筆者が毎年新しいiPhoneを購入し古いiPhoneを売却するのも、もはや恒例になりました。10年ほど前までは古い端末をコレクション的に集めておく癖がありましたが、後述するさまざまな理由から「売却したほうが良い」という結論に至って以来、手元にスマホなどのモバイルデバイスを残しておくことは稀になりました。

なぜスマホなどのモバイルデバイスは売却したほうが良いのでしょうか。またモバイルデバイスを売却することに金銭的な理由以外のメリットはあるのでしょうか。

感性の原点からテクノロジーの特異点を俯瞰する連載コラム「Arcaic Singularity」。今回はiPhoneやAirPodsを「今」売るべき理由について考察します。

続きを読む

秋吉 健のArcaic Singularity:今こそ「ラジオ」を楽しもう! サブスク&ストリーミング配信時代に花開いたネットラジオの魅力とメリットについて考える【コラム】


ネットラジオの楽しさやメリットについて考えてみた!

8月末、ラジオ配信プラットフォーム(ネットラジオ)の「Radiko」(ラジコ)から、有料会員プラン「ラジコプレミアム」の会員数が100万人を突破したというプレスリリースが届きました。

ネットラジオの人気は意外にも高く、ラジコだけでも月間ユニークユーザー数は約900万人にのぼります。ネットラジオサービスにはほかにも「ラジオクラウド」(TBS系列)や「らじる☆らじる」(NHK系列)など、放送系列やグループごとに多数あり、さらに「音泉」のようにアニメや声優などの番組に特化したサービスもあります。

ストリーミング音楽配信サービスも数多く登場し、各社がしのぎを削る時代にありながら、旧世代的な印象の強いラジオサービスが着実にユーザーを掴み続ける魅力とは一体どこにあるのでしょうか。

感性の原点からテクノロジーの特異点を俯瞰する連載コラム「Arcaic Singularity」。今回はネットラジオの魅力とメリットについて考察します。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。